美容・健康 インテリア・雑貨

天然のうるおいをサポートするスキンケア「HAP+R(ハップアール)」ブランドサイトを大幅リニューアル!

株式会社サンギ
 美白歯みがき剤「アパガード」の開発・発売元である株式会社サンギは、大人の素肌の美しさを引き出すために生まれた、天然のうるおいをサポートする自社開発のスキンケアブランド「HAP+R(ハップアール)」のブランドサイトを大幅にリニューアルいたしました。


「HAP+R(ハップアール)」ブランドサイト トップページ
「HAP+R」は、サンギのコア技術である身体への親和性の高い成分「ハイドロキシアパタイト」の持つ吸着性能を活かした肌専用アパタイト「アパリン(R)」※を配合したスキンケアブランドです。サンギでは、本成分のスキンケアへの応用に約10年の歳月をかけて研究・開発を進めてきました。

 今回は、ブランドへの理解をより深めていただくため、開発背景や社長からのブランドメッセージをインタビュー形式で掲載、 「アパリン(R)」※の選択吸着機能、お客様からのよくある質問も充実させ、よりわかりやすくリニューアルしています。2020年5月に発売した初回限定の特別価格980円(税抜/送料無料)で約7日分試せるクレンジングクリームとフェイスウォッシュのトライアルセットが好評で、ブランドサイトへの訪問も多くなることから、この機会にコンテンツの充実化をはかりました。
※ヒドロキシアパタイト(洗浄補助成分)

■「HAP+R(ハップアール)」ブランドコンセプト
「HAP+R(ハップアール)」イメージ
“Release your skin and yourself”
メイクをしているときも、素のままのときも、どちらも自分らしくいてほしい。そうした思いから「HAP+R」は誕生しました。約10年の研究開発の末に生まれたサンギの技術により、大人の素肌がもつ美しさを引き出すためのスキンケア。きっと、自然体こそが一番美しいから。これからの大人の素肌も、自由と解放の時代です。

・ブランドサイト(https://www.hap-r.com
・【初回購入者様限定】 トライアルセット商品ページ(https://www.sangishop.jp/f/contents2/hapr_cp6.html
・ハップアール公式Instagram(hapr_official)
・サンギ公式Twitter(@apagard_pr)

■ブランド名の由来
サンギが研究している不要な皮脂や古い角質を選択して取り除くのに有用な成分「アパリン」(肌専用アパタイト〈HAP〉)を活用して美しい素肌をRelease(解放)させたいという想いから名付けられました。

■肌専用ハイドロキシアパタイト「アパリン(R)」の選択吸着性能
イメージ
 スキンケアのために開発されたアパリン(R)は身体への親和性が高いハイドロキシアパタイトの一種です。
洗浄補助成分としての高い機能を持つアパリン(R)を取り入れた洗顔料は、お肌のダメージを引き起こすとされる3つの要因(1.余分な皮脂、2.酸化した皮脂、3.古い角質)を選択的に吸着・除去。肌本来の保湿に必要な成分を残してくれるので、洗顔後のお肌をしっとりと保ち、美しい素肌作りをサポートします。

■「HAP+R(ハップアール)」商品ラインアップ
すべての商品に肌専用アパタイト「アパリン(R)」※を配合
※ヒドロキシアパタイト(洗浄補助成分)

< クレンジングクリーム >
クレンジングクリーム
クレンジング 120g 2,200円(税抜)
サトウキビ由来のスクワラン※も配合したクレンジング洗顔料。やわらかなクリームが、やさしくメイクと余分な皮脂や古い角質を取り除きます。
※保湿成分

< フェイスウォッシュ >
フェイスウォッシュ
洗顔料 120g 2,000円(税抜)
お肌に必要な皮脂は残して、余分な皮脂や酸化した皮脂、古い角質を選択的に吸着。
ふっくらとしたマイルドな泡で洗い上げ、しっとり潤った肌に。

< フェイスソープ >
フェイスソープ
枠練り 洗顔石鹸 100g 2,500円(税抜)
枠練り製法で丁寧につくりあげた美しい2層構造の固形石鹸。お肌に必要な皮脂は残して、余分な皮脂や酸化した皮脂、古い角質を選択的に吸着。
クリーミーでゆたかな泡で洗い上げ、すっきりとした仕上がりに。

<【初回購入者様限定】 お試しトライアルセット >
トライアルセット
クレンジングクリーム 20g・フェイスウォッシュ 20g 980円(税抜/送料無料)
初回限定の約7日間分試せるお試しセット。

▼コンセプトムービー(52秒) 



サンギはこれからも、人と自然が持つ再生能力を高め、本来の健やかで美しい世界をサポートして参ります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)