ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

メンタルヘルステクノロジーズ、ノトアと共同で全日病プライマリケア病院グループにメンタルケアを中心としたサービスの無償提供開始

株式会社メンタルヘルステクノロジーズ
~新型コロナウイルスと闘う医療従事者のメンタルケアをサポート~

 企業の“メンタルヘルス課題”をクラウドサービスで解決する株式会社メンタルヘルステクノロジーズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:刀禰真之介、以下メンタルヘルステクノロジーズ)は、株式会社NOTOA(所在地:東京都千代田区、代表取締役:飯田晃平)と共同で、全日本病院協会(略称:全日病)プライマリケア病院グループの一部病院に、医療従事者にメンタルヘルステクノロジーズが提供する誰にも知られずメールで専門医に相談できる「ELPIS-ケアーズLite(https://cares-lite.elpis.life/)」と、臨床心理士・精神保健福祉士・産業カウンセラーに24時間365日専用フリーダイヤルで相談できる「こころの相談室」の2サービスを無償で提供します。



 医療の最前線で新型コロナウイルスの感染リスクと背中合わせで闘っている医療従事者は、心身の健康を害するリスクが非常に高く、医療現場では既に多くの離職や休職が発生しています。医療従事者の離職は、医療機関の経営悪化だけでなく、地域医療の崩壊にも繋がる深刻な問題であり、病院にとって医療スタッフのメンタルケアは急務です。少しでもこの状況の一助となるべく、今回無償提供にいたりました。

■サービス無償提供病院
医療法人社団藤聖会富山西総合病院(藤井久丈理事長)
医療法人社団東山会調布東山病院(小川聡子理事長)
社会医療法人聖医会サザン・リージョン病院(牧角寛郎理事長)
医療法人明倫会宮地病院(宮地千尋理事長)社会医療法人祐愛会織田病院(織田正道理事長)

■「ELPIS(エルピス)」について
 厚生労働省が唱える4つのメンタルヘルスケアをもとに、企業の健康経営を促進するためのクラウドサービスとして2018年10月始動しました。これまで職場におけるメンタルヘルス・ハラスメントを学ぶ研修動画サービス「ELPIS-eラーニング」と、会社を通さずメールで個人的な健康相談を専門医に相談できる「ELPIS-ケアーズLite」、メンタルヘルス特化型の性格判断で採用活動をサポートする「ELPIS-メンタルチェック」などを展開しています。また、子会社Avenirではクラウド産業医サービスを約1,000社へ提供しています。

■株式会社メンタルヘルステクノロジーズ 概要
設立   :2011年3月8日
代表者  :代表取締役 刀禰真之介
所在地  :東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル4階
資本金  :415,750千円
URL  :https://mh-tec.co.jp/
業務内容 :メンタルヘルスソリューションサービス、ITソリューションサービス
産業保健サービス、医師キャリア支援サービス(子会社Avenirにて提供)

■株式会社NOTOA 概要
設立   :2019年7月
代表者   :飯田晃平
所在地   :東京都千代田区丸の内2丁目3番2号 郵船ビルディング
URL   :https://www.notoa.co.jp/index.html
業務内容 :医療機関向けコンサルティング事業、
医師および経営者の講演会・セミナー等の企画、開催ならびに運営および講師派遣、
執筆業等に対するマネジメント業務、健康促進・介護福祉商品の開発・企画・販売、
医療機関の事業承継ならびにM&Aに関するコンサルティング業務
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)