医療・医薬・福祉

「医療機関職員の院内モンスター化、人事措置、パワハラ非難への対応実務」と題して、井上法律事務所 弁護士/医療法務弁護士グループ代表 井上 清成氏によるセミナーをSSKセミナールームにて開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2020年7月11日(土)にSSKセミナールーム(東京都港区)にて下記セミナーを開催します。

■会場受講  ■アーカイブ配信(開催日の3~5営業日後)  ■DVD受講(開催後7日前後でご郵送) ◇本セミナーは、新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇ 医療機関職員の院内モンスター化、人事措置、パワハラ非難への対応実務 -法的観点を踏まえた医療現場対応の実践事例のポイント解説-


【セミナー詳細】
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20271.html

【開催日時】
2020年 7月11日(土) 午後1時~午後4時

【会場】
SSKセミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F

【講師】
井上法律事務所 弁護士/医療法務弁護士グループ代表 井上 清成氏

【重点講義内容】
この6月1日、パワハラ防止法により、パワハラ防止が義務化されました。ただ、まだその認識と対策の歴史は浅く、十分なものと言えないだけでなく、戸惑いも多いところです。さらに、医療現場では、病院職員がモンスター化するケースが増えており、その対応としての人事措置すらパワハラだと非難され、それならばどうしたらよいのだと戸惑いを感じている方もいらっしゃるかも知れません。
本セミナーでは、それらへの対処事例を通じ、法的観点を踏まえた現場対応の実践の仕方のポイントを解説いたします。

1.勤務医らが院内モンスター化?
(1)医師の働き方改革と過労死問題
(2)人事措置その他の対策
(3)院内モンスター化の防止

2.パワハラ防止法による義務化
(1)定義
(2)類型
(3)「叱る」と「パワハラ」の境界その他

3.パワハラを巡る裁判例
(1)パワハラと認定された例
(2)パワハラと認定されなかった例

4.院内モンスターが生じた場合の対応実務
(1)人事措置
(2)パワハラ非難
(3)新たな対応方法の実務

5.質疑応答/名刺交換




【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: http://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)