医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

パナソニックがジャパンハートへの支援を決定

認定NPO法人ジャパンハート
テレワーク中でも家からネットで募金~新しい寄付のかたち「パナソニック専用オンライン寄付サイト」を構築

特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長吉岡春菜。以下、ジャパンハート)は、パナソニック株式会社が行う新型コロナウイルス感染症拡大仰制に取り組むNPOへの支援活動「新型コロナウイルス感染症対策への募金キャンペーン」の一環としてご寄付いただけることになりました。 今回、テレワーク環境下でご支援いただくため、新しい寄付方法として、直接パナソニック株式会社の従業員さまからジャパンハートにご寄付いただけるよう「パナソニック専用 オンライン寄付サイト」の開発に挑戦いたしました。




さらに、従業員さまからの直接寄付とあわせて、パナソニック株式会社からもご寄付いただくことになっております。同社からの支援が、ジャパンハートの「医療の届かないところに医療を届ける」挑戦を推進し、より多くの医療従事者の心を救うことにつながる大きな一歩となります。




■特定非営利活動法人ジャパンハートについて
特定非営利活動法人ジャパンハート(東京都台東区、理事長吉岡春菜。以下、ジャパンハート)は、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に日本、ミャンマー、カンボジア、ラオスなどアジア諸国で医療活動を行う国際医療NGO団体です。多くのボランティアに支えられながら年間約34,000件の治療や手術等の医療活動を行っています(2019年度実績)。
東日本大震災では約450人の医療従事者を現地に派遣しました。また、新型コロナウイルス感染症拡大による医療崩壊を抑制するため、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトを行い、クラウドファンディングで1万5千人の方から1億5千万円以上のご支援をいただいて200万枚以上のマスクを約700の医療機関、福祉施設に配布しております。
https://www.japanheart.org/topics/press-release/200428.html

一方で、「#マスクを医療従事者に」の活動を通して、マスクや防護具を含む様々な医療資材が不足していることに加え、医療機関が様々なニーズや課題に直面していることが判明しました。そこで、ジャパンハートでは平時の時から様々な企業と医療機関をつなぎ、有事の際に迅速に医療機関からのニーズを吸い上げ、様々な支援の可能性を持つ企業とを速やかにつなぐことができるプラットフォーム「ジャパンハートソーシャルネットワーク」を2020年4月28日に立ち上げました。6月1日現在、このプラットフォームの登録者数は785人に上っています。
https://www.japanheart.org/topics/press-release/200501.html


■パナソック 新型コロナウイルス感染症対策への募金キャンペーン
パナソニック株式会社は、新型コロナウイルス感染症対策支援として、パナソニック従業員による「新型コロナウイルス感染症対策への募金キャンペーン」を実施しています。この募金は、パナソニック株式会社の福利厚生制度で社員に付与されているカフェテリアポイントから寄付を行うほか、支援活動に取り組むNPO/NGOにパナソニック専用オンライン寄付サイトから直接寄付する仕組みとなっています。また会社からも集まった寄付金に対して上乗せして寄付します。
今回は、特定非営利活動法人 ジャパンハート、特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン、社会福祉法人 中央共同募金会への寄付が決定しています。寄付は医療従事者・医療関係の皆様をはじめ、支援の届きにくい医療現場や、医療を必要とされている方々への支援、各地域における新型コロナウイルス感染拡大で困窮する家庭や子どもへの支援、居場所を失った方々への支援等に役立てられます。


今後も、ジャパンハートは医療の届かないところに医療を届けて参ります。



【(認定)特定非営利活動法人ジャパンハート】https://www.japanheart.org/
2004年、国際医療ボランティア団体として設立された、日本発祥の国際医療NGOです。「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に活動しており、日本およびミャンマー・カンボジア・ラオスなどアジア諸国において無償で子どもの診療・手術を実施しその数は年間約34,000件に上ります。東日本大震災では450人を超える医療従事者を現地に派遣しました。また、新型コロナウィルス感染症拡大に よる医療崩壊を抑制するため、「#マスクを医療従事者に」プロジェクトを行い、 クラウドファンディングで1万5千人の方から1億5千万円以上のご支援をいただき、200万枚以上のマスクを約700の医療機関に配布いたしました。今後も大災害が発生した際には、ジャパンハート 拠出金の最大3割を災害支援に充て、医療を届けてまいります。

■寄付金の控除について
認定NPO法人であるジャパンハートへのご寄付は、寄付金控除などの税制優遇の対象となり、 確定申告を行うことで税金が還付されます。詳細につきましては、下記URLをご確認ください。
https://www.japanheart.org/donate/receipt/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)