美容・健康

「スキンケアのビーグレン」ブランドと顧客の想いが一つになった3日間のチャリティセール、利益を全額寄付

ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
コロナ禍で苦境に立たされる母子家庭を、継続的に支援。今後の慈善活動の第一歩をスタート

カリフォルニア生まれの「ビーグレン(ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社)」は、チャリティーセールを開催し、その利益を全額「母子生活支援施設」に寄付しました。




新型コロナウイルス感染症の影響で、今なお多くの方が厳しい状況に置かれています。中でも母子家庭においてはお子様の休校やお勤め先の都合により、唯一の収入源であったお母様の仕事が減るなど、経済的な打撃を受けています。

そこでビーグレンでは、去る5/22(金)~5/24(日)にチャリティーセールを開催。売上から計上した利益を母子家庭に寄付するという呼びかけに、たくさんのお客様から賛同を得ることができました。そして5月29日付で、セールの利益30,406,648円を全額、「共同募金会」を通して9箇所の「母子生活支援施設」に寄付することが実現しました。施設で暮らす母子の生活支援に充てられるとのことです。

また寄付金の一部は、施設外で生活する母子家庭や生活に困窮している方への食品配給、子供達がインターネット授業を受けるためのタブレットやWiFi環境の整備などにも有効に活用されることになっています。


ビーグレンが進める「幸せの連鎖」型支援

女性の幸せを実現するために行動を起こすブランドでありたいと考えているビーグレン。その「女性の幸せ」を応援する形は、スキンケアによる肌悩みの解決で笑顔を生むだけにとどまりません。ビーグレンとの繋がりを通して、必要な誰か・大切な誰かに支援が届き、それが地域、そしてこれからの社会を幸せにしていく。そのような「幸せの連鎖」を生み出すことを目指しています。今回のチャリティーでは、ご賛同くださったお客様と気持ちを一つにし、コロナ禍における未曾有の事態の中で困っている人のために幸せを届けることができました。


支援先からのお喜びの声




寄付先の施設様、共同募金会様から、以下のようなお喜びの声が届いています。(順不同、一部抜粋)





今回のチャリティーの結果やこのような声は、弊社公式ウェブサイト内にて随時報告をしていきます。

今後は、母子家庭の支援を続けながら、ほかにも異なる状況下で頑張る女性の支援にますます力を入れていきたいと考えています。お客様参加型のチャリティーに加えて、ビーグレン企業単体としてもさまざまなサポートを行っていきます。今回のチャリティーセールは、あくまでもその第一歩です。


【ビーグレンについて】
アメリカ、カリフォルニア生まれのサイエンスコスメブランドです。最先端の医療技術を応用したスキンケア製品と、AIを使った肌分析によりお客様一人一人の肌に合うスキンケアプログラムを提供。世界中の女性の肌トラブルに「結果」を出し、肌悩みの解決と幸せを導きます。


【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社
住所:東京都港区東新橋2-14-1 NBFコモディオ汐留5F
TEL:03-5472-1818
E-mail:info@bglen.net
ウェブサイト: https://www.bglen.net

公式ウェブマガジン b.glenish!:https://www.bglenish.com
[公式SNS]
 Instagram:@bglen_official
 Facebook:@bglenfb
 Twitter:@BeverlyGlen
 LINE:@bglen
 YouTube:https://www.youtube.com/user/bglenTV
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)