スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【楽天イーグルス】銀次選手 宮城県立こども病院、ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスへ マスクカバー寄贈

株式会社楽天野球団
株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、銀次選手が宮城県立こども病院、ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスへ計500枚のマスクカバーを寄贈させていただくこととなりましたのでお知らせいたします。


<銀次選手 マスクカバー寄贈 概要>



■寄贈先・寄贈内容
・宮城県立こども病院
・ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウス
・計500枚のマスクカバーを寄贈 ※右イメージ


■納品日

6月15日(月)納品予定


■銀次選手コメント
毎年訪問しているこども病院、ドナルド・マクドナルド・ハウス・せんだいハウスのこどもたち、親御さんたち、関係者の方々に何かできないかなと思い、マスクカバーを寄贈させていただくことになりました。
まだまだ大変な時期は続きますがともに闘っていきましょう。
開幕をしたら皆さんに熱いプレーをお見せします。


※画像をご活用の際はクレジット表記をお願いいたします。
クレジット表記:(C)Rakuten Eagles ※(C)は〇丸の中にC【(C)】
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)