美容・健康

コンビニエンスストア「ローソン」専用パッケージを変更して環境に配慮

株式会社ファンケル
― 年間で約6.8トンのプラスチック量を削減 ―

株式会社ファンケルは6月下旬から順次、コンビニエンスストア「ローソン」の専用パッケージを、プラスチック製から適切に管理された森林からの原材料で作られた紙のパッケージに変更し、環境に配慮します。現在「ローソン」で販売している製品は16品目(17種)あります。今回そのうちの6品目(7種)を変更し、合計で年間約6.8トンのプラスチック量の削減を進めてまいります。



【該当製品】
画像左から、マイルドクレンジング オイル120mL、マイルドクレンジング オイル60mL、マイルドクレンジング ジェル、洗顔パウダー、エイジングケア 洗顔クリーム、モイストリファイン 化粧液しっとり、モイストリファイン 乳液しっとり


当社では、2018年にサステナブル宣言を策定し、環境に配慮したパッケージ採用の推進、SDGsへの貢献に取り組んでいます。また独自の環境基準を定め、基準に合う製品などに「FANCL エコマーク」の表記をしています。今回のパッケージ変更も、これらの環境保全の一環として行っています。また残りの製品も、今後環境に配慮した資材の採用を検討していきます。



「FANCL エコマーク」は、「HAPPY エコ お客様とともに未来をつくる」をテーマとした環境活動の一つとして作成しました。独自の環境基準である「CO2排出量を削減」、「捨てやすい」、「環境にやさしい」のいずれか一つ以上に準じている製品やパンフレット類、紙袋などに表記しています。


【ローソン販売製品一覧】

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)