美容・健康

パーソナル栄養検査「VitaNote」の目標量が厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準2020年版」に対応しました。

株式会社ユカシカド
株式会社ユカシカド(代表取締役社長:美濃部慎也、本社:東京都渋谷区)は、パーソナル栄養検査キット「VitaNote(ビタノート)」で設定する目標値を「日本人の食事摂取基準2020年版」にあわせて変更したことをお知らせします。尚、本変更は、2020年6月15日以降に通知される検査結果が対象となります。






VitaNoteについて


2017年6月に誕生した、尿からたんぱく質やビタミン、ミネラルなど15種類の検査項目を評価する世界初の検査サービスです。
厚生労働省が定めている「日本人の食事摂取基準」を基準に状態を判定しており、この度2020年版への変更の対応をいたしました。

VitaNote公式サイト https://vitanote.jp/


「日本人の食事摂取基準2020年版」の主な改定のポイント

健康長寿社会の実現に向けた、高齢者のフレイル予防や若いうちからの生活習慣病予防推進のため、たんぱく質やナトリウム、コレステロール等の目標量が変更されました。
また、EBPM(Evidence Based Policy Making:根拠に基づく政策立案)の更なる推進に向け、目標量のエビデンスレベルが栄養素ごとに新たに設定されました。

改定のポイントにつきましては、以下のURLをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08415.html


改定に伴うVitaNoteの変更点


高齢者の年齢区分の見直しや、各栄養素の食事摂取基準の変更に伴い、VitaNoteの各検査項目の目標量について変更いたしました。
本変更は、2020年6月15日以降に通知される検査結果が対象となります。


変更対象となる栄養素は下記です。
たんぱく質、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ナトリウム、カリウム、リン、モリブデン

なお、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2020年版」報告書につきましては、以下のURLをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08517.html



ユカシカドについて

ユカシカドについて“国内外を問わず平等な環境と機会の創造に全力を尽くし、努力できる才能を持っている人が強くなれる世界をつくる。”をMISSIONに掲げ、栄養改善の側面から人々の健康、理想の実現を支援するヘルスケア企業です。

【会社概要】
会社名:株式会社ユカシカド
代表者:代表取締役社長 美濃部慎也
設立:2013年3月15日
資本金:211,630,000円(準備金含む)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山 コスモスサウス302
事業内容:栄養検査事業、栄養補助食品の製造・販売
URL:https://www.yukashikado.co.jp/


本リリース・サービスに関するお問合せ

株式会社ユカシカド 広報担当 石田/岸
Tel:03-6438-9350
Mail:info@yukashikado.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)