その他 美容・健康

【東京都町田市】フレイルを予防し健康寿命をのばそう!

町田市役所
「Eトレ~食べて元気になるトレーニング~」はじめました

 フレイル予防には、「運動」・「栄養」・「社会参加」の3つの要素プラス「口腔ケア」が重要と言われています。町田市では、これまで町田市オリジナルの筋力トレーニングである「町トレ(町田を元気にするトレーニング)」や、保健所による「口(くち)トレ(お口を元気にするトレーニング)」を推進してきました。これらの取組は、グループで継続的に行うことにより、高齢者の「社会参加」にもつながっています。  このたび、新たに「栄養」についての取組として「Eトレ~食べて元気になるトレーニング~」を開始しました。「町トレ」、「口トレ」とともに、地域の仲間と一緒に取り組むことで、高齢者にとって“からだもこころも地域も”更に元気になることを目指します。 詳細は、町田市ホームページをご覧ください。 ▶https://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/old/shiminnokatae/kenkodukuri/etore.html





「Eトレ」とは

東京都健康長寿医療センターの研究により明らかとなった、健康長寿のために高齢者に毎日食べてほしい「10の食品群」のうち、7個以上の食品群を食べられるようになることを目指して、フレイル予防に取り組むものです。

※「Eトレ」の名称は、「毎日(Everyday)、楽しく(Enjoy)、食べる(Eat)」のそれぞれの頭文字“E”を取り、「食べる」の英語「Eat」の音の響きとも掛け合わせたものです。



動画で「Eトレ」を紹介しています


「10の食品群」を「さあにぎやかにいただく」(さ=魚、あ=油、…)という合言葉にして、食事内容のチェックや、献立メニューの紹介などをしています。
「Eトレ」を紹介する動画のDVDについて、介護予防自主グループ(「町トレ」や趣味活動を行うグループ)に無償配布します。
また、YouTube「町田市公式動画チャンネル」でも公開しています。










フレイルとは

年齢とともに、からだやこころの機能が低下し、要介護におちいる危険性が高まっている状態です。そのまま放置すると、要介護状態になる可能性があります。
しかし、フレイルには「可逆性」という特性があり、フレイルの状態になったとしても、適切な取組を行うことで健康な状態に戻ることが可能です。
早めの「気づき」が大事です。


町田市が取り組んでいる健康づくり・介護予防について

介護予防サポーター養成講座、「町田市介護予防・日常生活支援総合事業のご案内」パンフレットなどの情報を掲載しています。
町田市ホームページでご覧いただけます。
https://www.city.machida.tokyo.jp/iryo/old/shiminnokatae/kenkodukuri/index.html


町田市について



人口約43万人、東京都の南部に位置し、都心から電車で30分程度の場所にある町田市。町田駅周辺は大型商業施設が立ち並び、古くから栄えてきた商店街も健在。駅から少し離れると、里山の風景、緑いっぱいの公園、地場野菜を作る農地など、自然も多くあります。街の便利さと自然のどちらも味わえるまちです。

▼町田市ホームページ
https://www.city.machida.tokyo.jp/index.html
▼WEBサイト「まちだで好きを続ける」
https://keeponloving-machida.com/
▼まちだシティプロモーション(町田市公式)@machida_cp
Twitter https://twitter.com/machida_cpInstagram https://www.instagram.com/machida_cp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)