医療・医薬・福祉 美容・健康

コングレスクエア日本橋で開催される「健康関数シンポジウムin東京」の展示ブースに出展し、取組み紹介を行います。

あっと株式会社
ヘルスケアをもっと先へ

毛細血管を世界の健康指標にしようとしている、あっと株式会社(代表取締役社長、武野團、以下「当社」)は、2019年年4月22日(月)に開催される「健康関数シンポジウムin東京」(以下「本シンポジウム」)においてブース出展します。


健康“生き活き” 羅針盤リサーチコンプレックス主催で開催される本シンポジウム。
もともとこちらの「健康”生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」は、理化学研究所が推進しているプログラムのひとつです。


当社は、理化学研究所で健常者を対象に1万人計測を行なっています。そのデータを基に、本シンポジウムには弊社代表 武野が登壇し、「毛細血管スコープによる未病の可視化」について講演します。

セッションは全部で3つの構成から成りますが、当社はセッション2「健康関数を支える技術・サービス」の一番最後にプログラムされています。
※セッション1「健康関数の利活用モデル」。
 セッション3「ポストリサコン」。

当日は展示ブースにて、毛細血管スコープ「血管美人」を用いた毛細血管観察を行います。


【シンポジウム概要】
健康関数シンポジウムin東京
■主催:
健康“生き活き” 羅針盤リサーチコンプレックス
■内容:
ヘルスケアビジネスに新たな基準と価値創造をもたらす『健康関数™』の効果・可能性を探る
■詳細ページ:https://idc.disc.co.jp/kobe-rc-info/kenko0422/
■日時:
2019年4月月22日(月) 13:30~17:45
■場所:
コングレスクエア日本橋2F(住所:東京都中央区日本橋1-3-13)
■参加費:無料
■参加対象:製薬メーカー、食品・化粧品メーカー
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会