デジタル製品・家電 美容・健康

マスクを外しても、ずっと好印象!理想の小顔を目指す--「ANLAN温熱リフトローラー」2023年4月21日より新発売!

ANLAN Japan株式会社
ANLAN Japan株式会社は美容健康機器の開発・販売を中心とした事業活動を行っています。弊社が成立以来、世界中の顧客に「安全・有効」の健康と美容製品を提供することを目指しております。 この度、お客様のお声をもとにローラー美顔器を開発します。ANLANは、1個で理想の小顔を目指す、新発想の新しいシリーズ「ANLAN温熱リフトローラー」をANLAN公式サイト ( https://anlan.co.jp/ )にて4月21日より発売いたします。またEC モール(Qoo10、楽天市場、Amazon など)でも順次販売致します。


ANLAN温熱リフトローラーは、転がすだけで肌を効率よくケアできるアイテムです。優しく刺激することにより、リフトケアなどに期待できるのが魅力。ほうれい線や目周りなどのエイジングサインが気になる場合のケアにも活躍します。

製品取扱のURL
Qoo10:https://www.qoo10.jp/g/1040807578
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0BVV6DGFP
楽天市場:https://soko.rms.rakuten.co.jp/baselab/01-aamy01-02a/
ANLAN公式サイト:https://bit.ly/40otl9B
『ANLAN温熱リフトローラー』開発にこめられた想い


長かったマスク生活からついに解放!でも待って、マスク生活中にあなたの顔にエイジングが進んでいるかも。顔のほうれい線が気になる…フェイスラインをスッキリ見せたい…顔全体が垂れ下がってきて老けた印象に・・・このようなお悩みは、年齢を重ねるやマスクを脱ぐにつれ出てくるものです。ANLANは顧客優先、技術革新時流に先んずる研究と新たな価値の創造に努め、お客様に満足していただける商品・サービスを提供しています。そのため、様々なウェブとお客様の声を聴取し、リフトアップしてすっきりほっそり小顔にしたいけど、どうしたらよいのでしょう?そこで...プロジェクト--革新シリーズ『温熱リフトローラー』が始動しました。
商品の特徴


「理想の小顔」を作るには、表情筋を鍛えたり、肌を引き締めたり、こまめなケアを続ける必要があります。「温感ケア」と「EMS」が組み合わせて、肌の奥深くまで美容成分がくんくん浸透します。普段お使いのスキンケアアイテムの効果が格段にアップします。

計算された絶妙な3Dダイヤカットのフェイスローラーヘッドは、複数の加圧スポットを生み出し、顔のどんな凹凸にも360度マルチにフィットします。エステティシャンの手技を再現でき、指先でやさしくつまみ流します。

約40±3℃手の温もりのようにあたたかい、精密な温度伝導制御技術が採用されて、凝り固まってしまった頑固なお肉を温めながら揉み流します。ローラーが軽くなめらかに動くため、皮膚が引っ張られたり、摩擦を感じたりせず、力加減が反映されやすいです。

マイクロカレントより効率的なEMS UPモード。顔はもちろん横しわが気になる額や、年齢が出やすい目元や首元など、気になるボディのお肉もグイグイつまみあげます。

高級感があり、Y字型ローラーで揉まれる独特な感触がとても気持ちいいです。手に収まるサイズ感で、スマホを片手に「ながら使い」したり、メイク前に手早く当てたり、顔の上でコロコロと転がすだけで、きゅっと引き締まった肌印象を目指せます。

商品仕様


ブランド ANLAN商品名:温熱リフトローラー型号:FM-04寸法:約148*44.5*34mm重量:約95g材質:PC、亜鉛合金入力電圧:5V 1A定格電力:7.8w電池容量:1100mAh温度:40±3℃充電時間:約4時間稼働時間:約90分自動オフ:6分電源方式:Micro USB充電式
About ANLAN


ANLAN公式:https://www.anlan.co.jp/ ANLAN公式Twitter :https://twitter.com/anlanjapanANLAN公式Instagram:https://www.instagram.com/anlan_official_japan/

ANLAN Japan株式会社〒193-0834 東京都八王子市東浅川町539-2TEL:042-698-3931(電話受付時間:平日 9:00~17:00)E-mail:service@anlan.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)