医療・医薬・福祉 美容・健康

徹底的な手洗いと消毒で手荒れが深刻化する医療従事者や福祉施設の方へ、モンモリロナイトハンドクリーム3000本を寄付

KURUMU
モンモリロナイトを使ったスキンケアシリーズを販売している株式会社KURUMU(東京都江戸川区東葛西6-9-9)は、初期に感染が広がり、その後の対処で感染を抑え込んだ医療従事者、医師会を通じてハンドクリーム3000個を寄付いたしました。 新型コロナウィルスへの感染予防のための手洗いや消毒の機会が劇的に増加したため、手荒れが深刻化しているという現状を知りました。そこで、自社製品を通じて少しでも潤っていただきたいとの想いから、このたび医療従事者や福祉施設の方々に「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」を3000本寄付させていただきました。


新型コロナウィルスの感染防止策として欠かせないのが入念な手洗いとアルコール消毒です。しかし、手洗いやアルコール消毒はやりすぎると元々持っている手の潤いまでも奪ってしまうことから、医療従事者の間で特に手のスキンケアの重要性が話題になっています。
株式会社KURUMUでは、6月17日、手荒れに悩む医療関係者方々を応援するため千葉興業銀行様にご紹介いただき、「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」を千葉大学医学部附属病院様に800本寄贈させていただきました。

その他に江戸川区医師会、鎌倉市、社会福祉法人江東園、千葉大学医学部附属病院、江戸川病院などへ計3000本無料配布を行いました。


寄贈式には鎌倉市の松尾市長にもご参加いただきました。


江戸川区医師会には1000本寄贈させていただきました。




「すぐさらさらになるので作業を邪魔しなくて気に入っています」や「ガサガサな手が、みるみるシットリ、ふっくら、感激です。」などうれしい声をいただいております。


手洗い、アルコール消毒が乾燥を招く理由

手洗いは手の汚れを除去するのと同時に、手に付着した雑菌やウィルスを洗い流すのに効果的です。しかし、落としてほしいものだけを落としているわけではありません。
手に必要なうるおい成分であるNMFや元々少ない油分までも取り去ってしまうため、ひんぱんに手洗いを行うと手が乾燥してガサガサになってしまいます。
また、今回の感染防止で大事なのが手の消毒です。手洗い後に手をしっかりと乾燥させた後、ゆっくりと手にアルコールを塗りこんで消毒します。手洗いで落としきれなかった雑菌やウィルスをアルコールで除去できるためとても効果的ですが、アルコールの蒸発時にお肌にある水分までも一緒に蒸発させてしまい、乾燥を進行させてしまいます。

モンモリロナイトと果実と花のハンドクリームの特徴

1.さらりとした使用感と無香料で作業を快適に
しっとりなのにさらりとする使用感は乾燥によるすべりや操作のしにくさを防ぎ、スマホやグラスなどに指紋をつけることもありません。料理や接客業の時に邪魔になりがちな香りも不使用。様々な作業をハンドクリームでサポートします。

2.界面活性剤不使用でお肌にやさしく
モンモリロナイトにはお水とオイルをやさしく混ぜるちからがあります。モンモリロナイトを配合することできれいなクリーム状にするために必要な界面活性剤を使用する必要がありません。お肌に必要な成分だけでやさしくお肌をうるおすことができます。

3.モンモリロナイトと植物のちからでうるおいを守る
配合されている植物エキスやオイルをモンモリロナイトがたっぷりくるみこみます。植物エキスやオイルはお肌をうるおしたり、ヴェールの補強などの働きが。水分を逃がさず、うるおいを絶えず補給してくれるモンモリロナイトのヴェールに守られすべすべのお肌に導きます。




モンモリロナイトとは?

古くはクレオパトラが美容に使っていたり、ワインのオリを吸着するときに利用されていたり、古くから人々に馴染みのある体に優しいクレイ(粘土)の一種です。
モンモリロナイトのクリームはお肌にヴェールを張る特徴があり、塗るとたちまちお肌がすべすべになります。加えてヴェールはお肌にうるおいを与えてくれるのでしっとり感が長続きします。
また、汚れを落とすちからや乳化作用もあり、界面活性剤に代わる素材として近年注目されています。

ハンドクリームでは塗ると10秒もしないうちにさらりとすべすべに。べたつかず、さらりと手をうるおすことが出来るのはモンモリロナイトのヴェールのおかげです。このヴェールによりうるおいを逃がさないのでしっとり感も長続きします。




運営会社概要

株式会社KURUMU
1965年より国産の粘土モンモリロナイトを基材としたスキンケア商品を作り続けてきたパイオニアである粘土科学研究所のオリジナルブランドとして誕生したKURUMU。
「モンモリロナイトって面白い」を、スキンケアを通じて様々な人に向け体験してもらう活動をしています。
https://montmorillonite.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)