食品・飲料 美容・健康

withコロナ時代にこそ手軽に取り入れたい!美容と健康をサポートするサスティナブルな“美おやつ”が、ビープル バイ コスメキッチンで6月19日(金)先行発売

エイベックス・エンタテインメント株式会社
エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳)のビューティー事業「avex beauty method(読み:エイベックス・ビューティー・メソッド)」と、株式会社若翔(所在地:神奈川県相模原市、代表取締役:若林直人)は、こんにゃくセラミドを使用し共同開発した環境・健康・美容にこだわった“美おやつ”『チアシード蒟蒻ゼリー こんにゃくセラミドプラス+』を2020年6月19日(金)にビープル バイ コスメキッチンより先行発売、26日(金)に一般発売致します。




「楽しんでいる人は、美しい。」をフィロソフィーに掲げるavex beauty methodは、たった10分耳にかけるだけで美顔ケアが叶う“耳にかける美顔器”「イヤーアップ」など、日常を楽しむための“きっかけ”を提案しています。
そこで出会ったのが、スーパーフードの代表格とされる「ホワイトチアシード」と低カロリー食品「蒟蒻」を使用した株式会社若翔が開発している「チアシード蒟蒻ゼリー」。
共に「毎日の日常を少しでも楽しんでいただきたい」という想いが合致し、美味しく、さらに手軽に健康・美容ケアができる「チアシード蒟蒻ゼリーこんにゃくセラミドプラス+」を共同開発し、“美おやつ”として展開しました。

チアシードは、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ、血栓予防や中性脂肪値・食後血糖値低下の働きをするα−リノレン酸やグルコマンナン、腸内環境改善効果が期待できる食物繊維を多く含んでいます。また、豊富なタンパク質を含み、腹持ちの良さ、代謝促進に役立つビタミンやミネラルを多く含むことからもダイエットにもぴったりなスーパーフード。しかも、一般的なチアシードは黒色ですが、今回の「チアシード蒟蒻ゼリー」はより栄養価の高い白いチアシードを採用しているというから、その強いこだわりも魅力的です。

そうしたヘルシーなおやつとして大人気の「チアシード蒟蒻ゼリー」に更に「こんにゃくセラミドプラス+」は贅沢にも2つの美容健康成分を加えました。
1:肌のバリア機能を促進し全身に潤いを与える「こんにゃくセラミド」
2:アサイーの3倍の抗酸化力といわれる「カスカラ」

「こんにゃくセラミド」は蒟蒻の製造過程ででる「とび粉」を原料にしていて、「カスカラ」はコーヒー豆の製造工程ででる果実や皮の部分を乾燥させたもので、いずれもアップサイクルでサスティナブルな原料として最近注目され始めています。

紫外線による乾燥や酸化から肌を守る効果が期待でき、これからの冷暖房対策としてもピッタリです。
美味しくて美容と健康にも効果が期待できる、まさにこれからの「美おやつ」です。
私たちavex beauty methodと若翔は、この商品によって、コロナに負けない美容と健康をお手伝いができればと願っております。

この商品に込められた想いと、商品自体の魅力に感動し、いち早く発売したいと手を挙げたのは、オーガニック&サスティナブルなライフスタイルを提唱する「ビープル バイ コスメキッチン」。
ディレクターの谷口智美さんは
『美味しく食べて美しく健康に!そして、サスティナブルな作り方は、ビープルのコンセプトでもあるので、嬉しいです。冷やして食べるとより一層美味しく、オフィスでの小腹満たしや、ダイエットにもおすすめです!』
とコメント。

「チアシード蒟蒻ゼリー こんにゃくセラミドプラス+」は、レモン味とマスカット味の2種で2020年6月19日(金)より全国のビープル バイ コスメキッチンにて先行発売、6月26日(金)に一般発売。


■商品概要
【商品名】チアシード蒟蒻ゼリー こんにゃくセラミドプラス レモン味・マスカット味
【一般発売日】2020年6月26日(金)
【ビープル バイ コスメキッチン先行発売日】2020年6月19日(金)
【参考価格】350円(税抜)
【内容量】10個入り/袋 
【取扱店舗】
ビープル バイ コスメキッチン https://biople.jp/
クィーンズ伊勢丹 https://www.im-food.co.jp
ホームバザー https://homebazar.jp
御影新生堂 http://www.kobemikashie.com/store/
アルペンクイックフィットネス https://www.alpen-group.jp/fitness/aqf/shop/
 ※取扱開始日・店舗は各店舗により異なります
【オフィシャルサイト】 https://www.chiakon.com/ceramide

■こんにゃくセラミドとは?
一般的なこんにゃくを作る過程で取り除かれてしまう「飛び粉」から抽出され、資源を有効利用しているサスティナブルな素材。食べることで全身を潤いのベールで包み込み、美しく健康的な肌に導くことが期待できます。セラミドは体内の潤いを保ち、外部からの刺激を防ぎますが加齢などにより減ってしまいます。体内のセラミド合成を促進し、全身のバリアを強化、肌の状態が改善するという報告が続々と発表されております。
環境にも肌にも優しい素材として「こんにゃくセラミド健美肌ブロジェクト」(https://konjacceramide-pj.jp/)によってその魅力を発信しています。

■カスカラとは?
皮や殻を意味するスペイン語で、コーヒーの実の果肉や皮を乾燥させたものです。本来はコーヒー豆を取り除いたこの果肉や皮部分は、捨てられていたのですが、近年その健康効果が注目を集めており、健康食品として様々な飲料や食品に使用されています。カスカラは抗酸化作用が非常に強く、ORAC *1の数値が343,900*2となっています。これまで抗酸化力が強いと言われてきたバオバブ(ORAC 140,000*2)の2倍以上、アサイー(ORAC 102,700*2)の3倍以上です。ポリフェノールの含有量も多く(100g中0.8~1.22g *3)、活性酸素を除去して脂質の分解燃焼をサポートするクロロゲン酸、コレステロールを低下させるトリゴネリン、リラックス効果を生むカフェ酸、さらに美白効果のあるフェルラ酸も含まれています。

■チアシードの効能
中南米原産の種子植物で、水分やエネルギーを補給するため、現地では古来より食べ続けられています。チアシードは脂質の主な構成成分である脂肪酸のひとつで、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸「αリノレン酸」を多く含みます。「αリノレン酸」は中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるなど、重要な役割を果たす成分です。

■蒟蒻の効能
低カロリーで腹持ちが良いことから、蒟蒻は多くのダイエット食品に使用されています。「胃のほうき」と呼ばれ、体内の有害物質を排出するために食べられていました。
蒟蒻はカロリーが低いだけではなく、食物繊維の「グルコマンナン」や、骨や歯を強くするカルシウムが豊富に含まれていることが特長です。「グルコマンナン」にはコレステロール値を下げたり、有害物質を排出させる働きがあります。また腸内細菌によって分解されると、腸内環境を整えるオリゴ糖へと変化します。これにより腸の働きを活発にするため、便通を促し便秘を解消するなど、身体の中からキレイにしてくれる食品と言われています。

*1: ORACとは、消費者にその食品がどれだけ活性酸素を吸収する能力(抗酸化力)があるかを具体的に示した数値です。
*2:SUPERFOODLY ORAC検査結果(https://www.superfoodly.com/orac-values/)
*3:https://26919c57-5f9d-434a-b364-6c9fb772108b.filesusr.com/ugd/bf3e73_34aba4e183cc4613bd404f86835afa03.pdf

■avex beauty methodについて

音楽、ライブ、アニメ、映画、動画サービスなどあらゆるエンタテインメントを発信してきているエイベックス。「楽しんでいる人は、美しい。」をフィロソフィーに掲げながら、自分らしく「アガるきもち」を見つけるための「きっかけ」になるような、ライフスタイルに特化した様々なプロダクトやプロジェクトを手掛けています。
(avex beauty method公式サイト https://abms.jp/

■イヤーアップ(ear up)について

たった10分耳にかけるだけで先端のチタンが耳のまわりのツボを刺激し、肌を擦らず美顔ケアができる“耳にかける美顔器”。現在国内外で累計出荷40万個以上の実績を打ち出している人気商品。
手軽に美顔ケアができるシリーズ商品として、オールインワン美容ゲルも発売中。
(ear up 公式サイト:https://earup.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)