美容・健康 ビジネス・コンサルティング

ミレニアル世代を対象とした「睡眠」に着目した健康経営の検証サポート開始!

株式会社ブレインスリープ
株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣田 敦、以下「ブレインスリープ」)は、株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役:出雲充、以下「ユーグレナ」)と共同で、異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革推進コミュニティ「Millennial Innovation for the Next Diverse Society、以下「MINDS」)」が推進する睡眠に着目した健康経営の検証(以下、「本検証」)サポートを実施します。





本取組み背景


昨今、少子高齢化及びそれに伴う健保の医療費負担の増加、また予防に対する健康投資の機運の高まり等を背景に、企業/組織は健康経営に一層注力しています。取り組む企業は増加傾向にあり、運動、食事、禁煙、睡眠等、各企業の取組が推進されてきています。一方、コロナ禍による生活様式の変化もあり、ある調査では未だに「睡眠に不安を抱えている人の割合」は国民の約8割とも言われています。(※1) 睡眠は、人生の1/3を占める生物にとって欠かせない生理的欲求であり、不十分な睡眠は、疲労感やストレスによる集中力や判断力低下に伴う生産性低下、生活習慣病/メンタルヘルス/重大疾病(感染症、がん、認知症等)の誘発等、企業/組織従業員にとって、著しい悪影響をもたらすと言われています。国民の約8割が睡眠課題を抱えている状況の解決は急務だと考えられます。 そのため、 ブレインスリープでは、創業初期より健康経営における睡眠の重要性の訴求を継続して実践してまいりました。この度、MINDSが健康経営における睡眠の重要性を検証する取組みを実施するにあたり、エビデンス取得および効果検証の観点で取組みをサポートにすることとなりました。 なお、本取組みは、ブレインスリープの事業パートナーであるNTT東日本グループが中心となって立ち上げた睡眠共創コミュニティ「ZAKONE」での3社の出会いをきっかけに実施するものです。今後も、MINDSやZAKONEといった企業の垣根にとらわれることなく、ブレインスリープは横断的に睡眠の重要性を発信する取組みに対して積極的に取り組んでまいります。 ※1) 「令和3年度 健康実態調査結果の報告」 P.22 より算出
検証概要


本検証では、検証に参加する方々に検証期間中、睡眠改善行動に取り組んでいただき、睡眠改善行動の実施前後での睡眠状態を比較します。 <睡眠状態の評価方法> 睡眠状態の評価は、ブレインスリープが企業に対して提供する健康経営サービス「睡眠偏差値for Biz」および「ブレインスリープ コイン」を用いて実施します。 <睡眠改善行動> 睡眠改善行動は、睡眠の質向上への影響が期待される「睡眠習慣」「食事習慣」「運動習慣」の3つのグループに分けて比較検証を実施します。



※各グループにおける具体的な改善行動については、現在様々なプロダクトやサービスから検討中です。
各社の役割


本検証における各社の役割は以下の通りです。 ・MINDS: 本検証の実施主体 ・ブレインスリープ: 本検証の効果検証支援 ・ユーグレナ:睡眠改善行動における商品提供



MINDSとは キリンホールディングス、乃村工藝社、日本マイクロソフト、Panasonicを含む22社が参加する異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革コミュニティです。 参加企業の詳細は下記URLよりご覧ください。 https://minds2019.com/

睡眠偏差値(R)とは



睡眠偏差値は、睡眠習慣や睡眠負債など睡眠状態を直接判定する項目に加えて生産性やストレスの程度、睡眠時無呼吸症候群(SAS)のリスクなどを総合的にスコアリングする手法です。 睡眠を評価する際、しばしば睡眠時間などの単純な定量データだけに注目が集まりますが、ブレインスリープは、もっと多角的で総合的な観点から睡眠を評価することが重要だと考えました。
そこで、睡眠に関する自覚症状や睡眠習慣を含む幅広い視点で睡眠の主観的評価を定量化する質問群を作成し、さらに日本人に馴染みのある「偏差値」として数値化することで、日本人全体の中での相対的な睡眠状態を把握することを可能にするシステムを構築しました。それが「睡眠偏差値(R)」です。 現在は、NTT東日本をイノベーションパートナーとして、企業向け健康経営サービス「睡眠偏差値for Biz」を展開しております。従業員の「睡眠」から企業との「エンゲージメント」を可視化し、さらに、全国の睡眠偏差値と比較することで、自社だけでは表面化されていない課題に新たに気づくことができ、プレゼンティズムを改善することができるサービスです。 https://brain-sleep.com/service/sleepdeviationvalue/ ブレインスリープ コインとは



睡眠研究を基に独自開発したアルゴリズムを取り入れ、睡眠研究で使用されている技術を応用。今までの睡眠計測デバイスでは見る事が出来なかった睡眠ステージ(睡眠の深さ)、寝姿勢、いびき/環境音、寝床内温度(布団の中の温度)が明らかになります。 独自の睡眠ステージを判定するアルゴリズムとセンサーによって4つの深度の睡眠ステージ【目覚めた状態】【レム睡眠】【浅い睡眠】【深い睡眠】に分類し、その時間を可視化します。どの時間に目覚めているのか、深い睡眠がどれくらいとれているのかなどわかることによって自分にとって最適な睡眠リズムをつくりだすサポートを行うことができます。 毎日の睡眠スコアや質、睡眠習慣によってスリープコインが貯まり、お得なクーポンやサービスに変えることもできます。日々の睡眠を通じて新たな睡眠体験を提供し、睡眠を価値に変える新しいデバイス・アプリとなっています。 https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS501A1/ 【会社概要】



企業名:株式会社ブレインスリープ 設立: 2019年5月 所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F 代表取締役:廣田 敦 ブランドサイト:https://brain-sleep.com/

事業概要:ブレインスリープは、睡眠医学に基づいた確かな知見と先進のテクノロジーを掛け合わせ、脳と睡眠を科学するソリューションカンパニーです。 専門家と連携した睡眠研究、オリジナルプロダクト開発、企業やクリニックへのコンサルティングなど、睡眠に特化したあらゆるソリューションで人や社会の可能性を目覚めさせることを目指します。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)