インテリア・雑貨 美容・健康

持ち運びに便利!シリコン製マスクケース「マスクール」、Makuakeにて先行発売開始。熱湯で消毒でき、くり返し洗って使える。夏のマスク保管をより衛生的に ~スマイルタンク株式会社~

スマイルタンク
100℃までOK、耐熱性に優れたシリコン素材。重さ27gの軽さとコンパクト設計で、バッグやポケットにすっぽり収まりストレスなし

スマイルタンク株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:上村耕司)は、本日2020年6月19日よりオリジナルマスクケース「#MasCool/マスクール」(以下「マスクール」)の先行販売を開始。 販売はクラウドファンディングサイト「Makuake」にておこないます。 先行発売限定で、最大25%OFFのお得なセットをご用意いたしました。 https://www.makuake.com/project/mascool/




■新しい生活様式で、マスク携帯は常識へ。適切なマスクの「つけはずし」で熱中症対策を

コロナ禍が収束に向かう昨今ですが、第二波への懸念、新しい生活様式への対応でマスクの携帯はもはやマナーとなりました。

マスクによる熱中症も懸念されるこの夏は、「マスクを適切につける・はずす」「はずしたマスクを清潔に保管・携帯する」といった新たな習慣を身につけていく必要があります。

マスクールは、そんな新たな生活様式に対応するため誕生した、マスク収納グッズです。

<日常のこんなシーンに、マスクールを>
・ソーシャルディスタンスを確保できる屋外で
・レストラン・カフェなどでの飲食時に
・同乗者のいない、1人での自動車運転中に



熱中症対策として、ソーシャルディスタンスを維持できる屋外や1人での時間にはマスクをはずし、必要なときに着用いただけます。

はずしたマスクを外気の菌から守り、汚れたら何度でもくり返し洗って使えるシリコーン製です。

▷ご購入
https://www.makuake.com/project/mascool/


■名刺サイズのコンパクトさと軽さで、持ち運びに便利!日常のマスクストレスを軽減




折りたたんだマスクールは、名刺サイズほどのコンパクトさ。
コンパクトに収納できるため、女性の化粧ポーチや、胸ポケット、ミニバッグにもすっぽりと収まります。
リングがついているので、カラビナやチェーンなどと併用していただくことで、バッグやパンツのベルトループへの取り付けが可能です。

お子さまのランドセルやカバンに取り付ければ、マスクの紛失防止にも。



日常のふとした瞬間に、マスクのストレスを感じていませんか?
マスクールは、こんな方におすすめです。

・まだまだ高いマスク、1枚1枚大事に使いたい
・汗をかいたマスクをバッグやポケットに入れるのは、なんとなく気が引ける
・食事中、はずしたマスクが人目につくのが気になる
・マスクケースは持っているけど、それ自体も消毒したい

この夏は、マスクによるストレス軽減と衛生管理のお供に、ぜひマスクールをご活用ください。


■「#MasCoolマスクール」製品情報



【仕様】
・本体寸法(展開時):約11cm×約19cm
・本体寸法(収納時):約5cm×約9cm
・素材:ソフトシリコーン
・製造:中国
・カラーバリエーション:BLACK/WHITE/PINK
・マスクールは一般的なプリーツタイプの不織布マスクに合わせたサイズとなっており
 大人用、女性用、子供用どちらでも収納いただけます。
 立体型マスクなどサイズや形状によって収納できない場合がございますので予めサイズをご確認ください。

【価格・購入方法について
・価格:マスクール3個セット1,680円(税込・送料込)
・購入方法:以下、「Makuake」にてご購入いただけます。
  https://www.makuake.com/project/mascool/

【お手入れ方法について】
・水洗い・お湯洗い可能
・汚れや雑菌が気になる際には、沸騰したお湯で2-3分の煮沸消毒が可能です
・洗剤もご使用いただけます




■スマイルタンク株式会社について
・設立:2007年6月20日
・代表者:上村 耕司
・所在地:東京都文京区本郷2-22-12
・Webサイト:https://smiletank.co.jp/

スマイルタンクは「笑顔がふえれば、明日が変わる」を企業理念とし、キャンペーン・イベントの企画・運営、自社製品の企画・制作などをおこなう笑顔創造集団です。
独創性のあるアイデアと、プラスワンのサービスで、あらゆる人々の笑顔を創造することで豊かな社会の実現に貢献します。

マスクールも、そんなお客さまの笑顔につながる「プラスワン」のサービスとして開発に着手。コロナ禍の今、マスク着用におけるストレスを軽減できたなら、お客さまの笑顔につながるのではないかと考えました。

「どんな状況でもプラスワンのスマイルをお届けできる会社でありたい」
それが私たちスマイルタンクの想いであり、行動指針です。

<問い合わせ先>
本件に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。
E-mail: info@smiletank.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)