医療・医薬・福祉

耳につけない対話型支援機器「comuoon(R)」個人向けWEB販売パートナーとして株式会社EXIDEAと業務提携

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
リモートワーク、オンライン学習、家族コミュニケーション増で聴こえの悩みが顕在化し、個人での利用者が増加。グローバルな展開も視野にいれた“聴こえる”体験の拡大を目指す

卓上型会話支援機器「comuoon(R)(コミューン)」の開発・販売を通して、 “聴こえ”のユニバーサル化社会を目指すユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:中石 真一路、以下『ユニバーサル・サウンドデザイン』)は、EmmaTools(TM)の開発販売を中心としたデジタルマーケティング事業を行う株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表:小川卓真、以下EXIDEA)と、「comuoon(R)」における個人向けのWEB販売パートナーとして業務提携を行いました。




販売サイト:https://comuoon-partner.com/lp_hearingaid


「comuoon(R)️」を通じて、国内外へ“聴こえる”体験の拡大を目指す

 聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の新しい形を実現した、卓上型会話支援システム「comuoon(R)️」は、2013年の販売開始より、医療機関・介護施設、行政機関などを中心に、約10,000台以上のご利用をいただいています。
 コロナ禍でのSTAY HOME期間にリモートワークや在宅学習の増加によるオンラインでの聴こえの悩み、また家庭内コミュニケーションが増えたことによる、家族間での聴こえの悩みが顕在化し、個人で「comuoon(R)️」をご利用いただく方が多くなったことを背景に、個人でご利用いただける展開を広げることを決定しました。
 世界保健機構によると、高齢者人口増加などにより、世界的に“聴こえ”に悩む人は増加し、2050年には9億人に達する可能性があると言われています。国内でも、“聴こえ”に悩む人は約2000万人と推測されています。
 この度の提携による個人向けのWEB販売拡大を通して、“聴こえる”体験を国内のみならず海外も見据えた展開を目指してまいります。

「comuoon(R)」について

 「comuoon(R)」は、聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の新しい形を実現した、卓上型会話支援システムです。補聴器のように従来の”聴き手”側のみの問題に焦点を当てるのではなく、”話し手”の声を聞きやすい音質に変換しコミュニケーションを支援します。2016年度と2017年度グッドデザイン賞を受賞。「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されました。
 「comuoon(R)」は、米国脳科学関連学会「14th Annual World Congress of Brain Mapping and Therapeutics」および、「第118回日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会」において、脳科学的視点から難聴者に対する語音弁別の有用性を発表し、音の大きさではなく「明瞭度」が難聴者のコミュニケーションにおいて必要であることを証明しました。「comuoon(R)」は難聴者への生活支援ツールならびに、聴覚リハビリツールとして活用することが可能です。


株式会社EXIDEA
EXIDEAは、日本・ロサンゼルスの2ヶ国に拠点を持つ、データを活用したグロースハックを行うデジタルマーケティング企業です。コンテンツマーケティングの分析/改善AIツール“EmmaTools™”を中心に、動画やAI広告運用、インフルエンサーなどフルファネルで企業のビジネスをグロースハックしています。

SEM領域においては、米フォーチューン紙が発表する世界の上位50社「Fortune 50」の約半数が導入するKenshoo社の日本唯一の戦略的認定パートナーであり、フランスに本社を構えるグローバルスタンダード広告運用AI “criteo”の日本正規代理店でもあります。

社 名 :株式会社EXIDEA(https://exidea.co.jp/)
本 社 :東京都墨田区本所1-4-18 EXIDEA TOKYO OFFICE
代表者 :小川 卓真 (おがわ たくま)
設 立 :2013年5月

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
設立 :2012年4月
資本金 :338,310,000円
代表者 :代表取締役 中石 真一路(なかいし しんいちろう)
所在地 :東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー2F
事業内容 :聴こえ支援機器の設計・開発・販売
          各種店舗、建築物および室内空間のサウンドデザイン企画、制作コンサルタント業
スマートフォンアプリケーションの設計・デザイン・開発
          スピーカーおよびアンプなどの音響機器の設計・製造・販売
PAおよびSR用音響機器の改修および修理
URL :https://u-s-d.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)