医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

医師によるオンライン診察とPCR検査を提供する「MedLab -メドラボ-」出入国制限緩和に伴い、6月より英文のPCR検査診断書の発行を開始

合同会社MASAI Medical
検体採取から結果通知まで最短5日、ビジネス目的の往来の一端を担う!

健康相談サービスやオンライン診察アプリ等の開発・運用を行う合同会社MASAI Medical(代表社員:山田恵理、本社所在地:大阪府大阪市)は、新型コロナウイルス感染症に特化した医師によるオンライン診察とPCR検査「MedLab -メドラボ-」を提供しておりますが、出入国制限緩和に伴い、6月より英文のPCR検査診断書の発行を開始いたしました。


<英文PCR検査診断書イメージ>
6月上旬、政府は新型コロナウイルス水際対策の出入国制限に関し、月内にもタイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国と協議に入り、合意すれば夏にも緩和すると発表しました。緩和は、ビジネス目的の往来で、その際新型コロナウイルスへの感染を判断するPCR検査のPCR検査診断書と、行動計画の提出を求め、審査が通れば入国時に長期間の待機を免除するそうです。また、出入国制限緩和策の第1弾として、6月下旬に日本からベトナムに向け、チャーター機を運航する方向で調整していることが明らかになりました。

しかし、渡航の際にPCR検査のPCR検査診断書が必要にも関わらず、日本のPCR検査は依然として1日当たりの検査数が少ないことや、PCR検査を受けるための制約があるなど、課題が残っています。更に、出入国制限緩和に伴い、これまで以上に医療現場におけるリソースがひっ迫することも予想されます。

このような背景を受け、渡航する方の一助となるべく「MedLab –メドラボ-」は、PCR検査の結果を踏まえて、医師が日本文で発行していたPCR検査診断書を、6月より英文でも発行する運びとなりました。

「MedLab –メドラボ-」は、テキストチャットやビデオチャットを利用することで、通院の必要がなく自宅から医師の診察を受診することが可能です。また、医師の遠隔医療指導をリアルタイムに受けながら自身でPCR検査用の検体摂取・発送することで、検査結果を知ることができるサービスです。

サービスにお申し込みいただき、検体採取してから、検査結果がお手元に到着するまで最短5日と非常にスピーディなため、すぐに結果が欲しいというニーズにもお答えすることが可能です。更に、サービス利用開始から1ヶ月間は無制限で医師のオンライン診察や健康相談を受けることができるため、万が一渡航先で急な体調変化が起きた場合も安心してご利用いただけます。

なお、 「MedLab –メドラボ-」 は、PCR検査の提供数に限りはありませんので、企業単位でお受けすることも可能です。「社員を渡航させる必要があるが、医療機関だと中々PCR検査を受けられないため、すぐに渡航させられない。」などといったお悩みを思った企業様にも是非ご活用いただければと考えております。


<「MedLab –メドラボ-」 の特徴>
・医師による新型コロナウイルス感染症に特化したオンライン診察
・医師の遠隔医療指導による自宅でのセルフ検体摂取と PCR検査
・PCR検査のキットや検査機器は国内メーカー最高水準のものを使用
・国立感染症研究所の検査ガイドラインに則った安全な検査体制と検査水準

・医師による検査結果説明と診療情報提供書(診断書)の作成
・1ヶ月のオンライン診察を通じた医学管理と健康サポート



<サービス概要>
■提供場所:「MedLab –メドラボ-」 公式HP(https://med-lab.jp

■料金 :MedLabサービスのみ 34,800円
      ・PCR検査キット×1つ
      ・オンライン診察サービス(1ヶ月)
     :Chekmed+MedLabサービスのみ 39,800円
      ・抗体セルフチェックツール×1つ
      ・オンライン健康相談サービス(3ヶ月)
      ・PCR検査キット×1つ
      ・オンライン診察サービス(1ヶ月)

※医療機関、医療従事者、行政機関向けプランもあり。発注アカウント数に応じたディスカウントが発生。
 詳細はサービスサイトを参照。


<具体的なサービスの流れ>
1. お申し込み
WEB上にて、サービスのお申し込みと契約、決済を行ってください。
2. 事前問診
WEB上にて、各種事前問診にご回答ください。
3. アプリダウンロード
オンライン診察のアプリをダウンロードして、必要事項の設定をしてください。
4. 診察
現在の体調や症状について不安・心配なことがあれば、医師への診察受診を開始してください。
 (オンライン/チャット/電話)
5. 予約
お手元にセルフ検体摂取キットが届きましたら、アプリから遠隔医療指導の希望日を予約してください。
6. 遠隔医療指導
予約の日時になりましたら、医師によるビデオチャットを用いた指導のもと、検体を摂取してください。
7. 検体保管
摂取した検体を専用容器に入れ、その専用容器を専用バッグに入れてください。
発送まで冷蔵保管を行ってください。
8. 抗体発送
指定の輸送業者を利用して、弊社提携の検査ラボまで発送をしてください。
9. PCR検査
PCR検査を行い、1-3営業日以内に検査結果をお知らせいたします。
10. 診断書
問診事項やオンライン診察、PCR検査結果を踏まえて、医師が日本文・英文での診療情報提供書(診断書)を
作成いたします。


<会社概要>
■事業者 :合同会社MASAI Medical
■代表社員:山田恵理
■設立  :2019年6月4日
■所在地 :大阪府大阪市北区天神橋3丁目6番5号
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)