アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

新型コロナウイルス感染症のため外出自粛が続き、3歳以上のお子様の約4割が「栄養バランスが悪くなった」と回答 「母親学級に参加した」はわずか2%に

雪印ビーンスターク
お子様とママやパパに与えた影響に関する意識調査を7802名に実施


雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:稲葉 聡)は、メンバーズサイト「まめコミ」会員で、お子様をもつママやパパ7,802名を対象に「新型コロナウイルス感染症の外出自粛がお子様の栄養バランスに与えた影響に関する意識調査」を実施いたしました。
まめコミURL: https://www.mamecomi.jp/

雪印ビーンスタークでは、新型コロナウイルス感染症が広がる中で、子育てをされている皆様に、新型コロナウイルスがお子様の食や今後の子育てに関してどのような影響を及ぼしているか調査する目的で実施いたしました。
新型コロナウイルスと共にある生活の中で、弊社は育児用ミルク「すこやか」をはじめとした育児用品の安定供給につとめ、全国に展開している栄養士による栄養相談を継続し、オンラインサイト「まめコミ」での情報発信活動の強化を図ります。また産婦人科施設の皆様など、妊娠、出産、育児を支える方々とともに、健康といきいきした生活をサポートするための活動をこれからも続けてまいります。


■調査概要
ž 調査日程:2020年5月25日(金)~28日(火)
ž 対象者:雪印ビーンスターク メンバーズクラブ「まめコミ」会員
ž 対象者の特性:経産婦ならびにそのパートナーを対象とした調査
ž 対象者居住地:全国
ž 調査方法:インターネットリサーチ

回答者について
ž 回答者数:7,802名(うち98%が女性/平均年齢33.97歳 /お子様の人数1.54人)
ž 末子の年齢:0~8歳(0歳4,514名,1歳1,998名,2歳765名,3歳347名,4歳以上167名)
ž 妊娠の有無:妊娠している回答者は580名

※本リリースの調査結果をご利用いただく際は、【雪印ビーンスターク株式会社】とご明記ください。

TOPICS

1. 子どもの食生活への影響:
外出自粛で3歳以上のお子様の約4割が「栄養バランスが悪くなった」と回答

2. 栄養相談について:
今後、お子様の食生活について栄養士など専門家から相談を受けたいと約5割が回答。お子様の年齢が低いほど、またお子様の人数が少ないほうが、そのニーズが高い。

3. 母親教室への参加意向:
新型コロナウイルス影響下で母親教室に参加できているのはわずか2%に。

調査結果の詳細

1.お子様の食生活への影響
外出自粛で3歳以上のお子様の約4割が「栄養バランスが悪くなった」と回答


外出自粛前と比べた、外出自粛中のお子様の食生活の変化について質問した結果、3歳以上のお子様をもつ回答者の約4割が「栄養バランスが悪くなった」と回答。食欲の変化、食事の量についても年齢が高くなるほど変化した割合が高くなる結果に。


2. 栄養相談のニーズ
今後、お子様の食生活について栄養士など専門家から相談を受けたいと約5割が回答。

お子様の年齢が低いほど、またお子様の人数が少ないほうが、そのニーズが高い

「今後、お子様の食事や食生活について、栄養士など、専門家に相談してみたいと思いますか。」と尋ねたところ、5割が相談したいと回答しました。なお右下のグラフのとおり、お子様の数が少ないほど、栄養士など、お子様の食事や食生活について、専門家に相談したいというニーズがあることがわかりました。


3.母親教室への参加意向
新型コロナウイルス影響下で母親教室に参加できているのはわずか2%


妊娠中の方のうち母親教室に参加予定だった人のうち、新型コロナウイルス影響下で母親教室に参加できているのはわずか2%に。参加できない(または参加できなかった)方に参加意向を聞いたところ、参加したいという回答は8割にものぼる結果に。


「参加したい」「感染対策がされていれば参加したい」の回答者に、「どのような対策が有効か」と尋ね
たところ「参加する人がマスクを着用する」、「参加人数を少なくする」「座る間隔を広くする」が回答
者の8割を超え、様々な感染症予防対策を希望する意識が高いことがわかりました。



新型コロナウイルス感染症の影響で実施されなかった母親教室を、さまざまな感染対策が講じられたうえで受講したい意向があるなど、妊娠・出産に関わる情報が得られる場を求めている状況であることが伺えました。

雪印ビーンスタークでは「まめコミ」サイトなどを通して新型コロナウイルスと共にある生活の中で、栄養指導や栄養に関する情報提供や母親教室など妊娠・出産に関わる情報提供の必要性を感じ、更なる情報発信をして参ります。

雪印ビーンスタークの取り組み

・栄養士による育児サポートの展開
雪印ビーンスタークでは、ミルクの作り方、離乳食の進め方、産前・産後のお母さんの栄養など、子育てをサポートする栄養士を全国に展開。感染拡大予防対策を徹底し、育児をされるすべての皆様にお役に立てるように、日本人の食事摂取基準2020年版など最新の情報を取り入れながら、今後もきめ細やかな栄養相談を継続してまいります。

・メンバーズクラブ「まめコミ」での情報発信
WEBサイトでの情報発信や会員向けの電話相談だけでなく、新型コロナウイルス感染症の広がりのあとで増加した電話相談内容に対応した栄養指導動画を制作してYouTube上で公開するなど、情報発信力を強化しております。
まめコミサイト
https://www.mamecomi.jp/
YouTubeにて栄養指導動画公開中
https://www.youtube.com/channel/UCN2T6IBfm2UFoViDgIJ8_wA/videos

・お父さん向けコンテンツ展開の継続
公式ホームページでは2016年12月から「雪印ビーンスターク社員まめおが行く イクメンへの道」を公開しております。まめお、まめこ夫妻が、長男まめたろう、そして2020年4月30日に生まれた次男まめじろうの育児について、パパの立場から情報を発信しております。
https://www.beanstalksnow.co.jp/ikumen/

・不足しがちな栄養を補給できるフォローアップミルクの提供
1歳から2歳頃は、お子様が周りの人やものごとに興味を持って働きかけるなど、自分の可能性をお子様自身の力で広げていく時期です。この時期のすこやかな成長のために必要なさまざまな栄養素をバランスよく摂ることができるフォローアップミルク「つよいこ」の提供を通じて、生後9か月から3歳頃までのお子様のすこやかな成長をサポートいたします。
https://www.beanstalksnow.co.jp/babymom/tsuyoiko/


【雪印ビーンスターク(株) 公式ホームページ】
URL:https://www.beanstalksnow.co.jp/

雪印ビーンスタークは、60年以上続く母乳研究を生かした粉ミルクや液体ミルクなど育児用ミルクや育児用品などの開発・製造販売のほか、全国の栄養士による産前産後のママへの栄養相談の展開をつうじて、産婦人科施設など妊娠、出産、育児を支える皆様とともに、赤ちゃんのすこやかな成長と育児をされる皆様の健康といきいきした生活をサポートするための企業活動を継続してまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)