美容・健康 教育・資格・人材

【1,056人のヨギーニに調査!】半数近くの方が『健康のためにヨガを始めた』と回答。ヨガ資格取得のメリットとは…?

一般社団法人JYIA日本ヨガインストラクター協会
ヨガの資格を取る上で通いたいのは『サポート体制がしっかりしている』『短期間で資格が取得できる』『時間の融通が利く』学校と判明!

一般社団法人 日本ヨガインストラクター協会(JYIA)(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:南代 鮎美)は、全国20代~50代のヨガ経験者の女性を対象に、「ヨガインストラクター資格」に関する調査を実施しました。


健康志向の高まりから、ヨガ人口は年々増えています。
健康なカラダとココロを維持するために、ヨガを日常的にやっている方は多いのではないでしょうか。
また、新型コロナウイルス感染拡大によるステイホーム期間にヨガを始めたという方もいるでしょう。

最近では、ヨガインストラクター資格を取得し、より本格的なヨガの知識を深めていく方も増えています。
学んだ知識を活かして、ヨガを教える側の講師を目指す方もいるのでは…?

そこで今回一般社団法人 日本ヨガインストラクター協会(JYIA)https://www.jyiayoga.jp/)は、全国20代~50代のヨガ経験者の女性を対象に「ヨガインストラクター資格」に関する調査を行いました。


ヨガを始めた理由は『健康のため今流行りのオンラインレッスンどう思う?

まず、「ヨガを始めた一番の理由を教えてください」と質問したところ、健康のため(47.8%)と回答した方の割合が最も多く、次いでダイエット(23.3%)』『腰痛や肩こりの緩和(11.0%)』『ストレス発散(8.1%)』『精神統一(3.1%)』『趣味を増やしたくて(2.8%)』『更年期障害の症状緩和(0.7%)と続きました。

呼吸、ポーズ、瞑想により心身のバランスを整えるヨガ。
世界中で健康志向が高まり、『健康のため』にヨガを日常的に取り入れている方が増えているようです。



今回の新型コロナウイルス感染拡大によりヨガスタジオが休業要請の対象となり、多くのスタジオやインストラクターが「オンラインレッスン」を開催しているのが目立ちました。

最近では、ステイホーム期間中に運動不足解消やリラックス効果を求めて自宅でヨガを始めたという方もいるのではないでしょうか。

そこで「オンラインレッスンについてどのように思いますか?(複数回答可)」と質問したところ、通うより気軽に参加できる40.8%)と回答した方の割合が最も多く、次いで時間の都合がつけやすい(39.1%)』『自分のポーズが正しいのかわからない(38.5%)』『他の生徒の目を気にしないから伸び伸びと動ける(26.0%)』『自宅環境だと集中できない(21.5%)』『わかりづらい(20.2%)と続きました。

賛否両論あるようですが、スタジオレッスンに比べ『気軽に参加できる』と感じている方が多く、今後もオンラインレッスンに注目が集まりそうですね。


ヨガインストラクターの資格を持っているのはわずか13.3%!?

様々な理由でヨガを始めた方がいるようですが、皆さんはヨガに資格があることをご存知ですか?

資格を取得しヨガの正しい知識が身に付いたら、インストラクターと距離のあるオンラインレッスンでも自分のポーズが正しいのかわからない』わかりづらい』という悩みもなくなり、もっと気軽にヨガを楽しめるようになるかもしれませんよね。



そこで「ヨガの資格を持っていますか?」と聞いたところ約9割の方が『持っていない(86.7%)』と回答しました。
ヨガの資格を持っている方は少数のようです。


資格を持っている方に聞いた!資格を取ってよかったこととは…?

ヨガの資格を持っている方は、なぜ資格を取得しようと思ったのでしょうか。

資格をとった理由を教えてください
・「ヨガのインストラクターになりたくて」(20代/自営業・自由業/東京都)
・「ヨガが大好きだから!」(30代/会社員/北海道)
・「より正しく効果的にヨガをするため」(40代/会社員/東京都)

趣味のヨガをより深めるために「正しい知識を得たい」と考えた方もいれば、知識を深めた先の「インストラクターとして活動すること」を目指して資格を取得した方もいるようです。

続いて、「資格を取得して良かったことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、半数以上の方が『正しい知識を身に付けられた(52.1%)』と回答し、次いで『ヨガの指導に活用できた(32.1%)』『健康的な生活を送れるようになった(32.1%)』『ヨガインストラクターに転職した(25.7%)』と続きました。

ヨガの正しい知識を身に付けて、より豊かな生活を送れるようになった方が多いようです。
また、資格を武器にインストラクターとして活動する方も少なくないようですね。



さて、ここで気になるのが資格を取得するまでの道のりではないでしょうか。
そこで、資格を取得するために通う学校について聞いてみましょう。

「資格学校に通う上で、大変だったことはありますか?」と質問したところ、『費用がかかる(37.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『毎回通うのが大変(33.6%)』『時間が合わない(12.9%)』『授業のペースについていくのが大変(8.6%)』『卒業(資格取得)まで時間がかかる(6.4%)』と続きました。

200時間以上の勉強が必要と言われるヨガ資格。
学校へ通うことに苦労した方が多いようです。


資格を持っていない方に聞いた!どのような学校で取得したい…?

次に、ヨガの資格を『持っていない』と回答した方に「ヨガの資格を取りたいと思いますか?」と聞いたところ、『非常に取りたいと思う(4.6%)』『いつか取りたいと思う(24.4%)』と回答した方を合わせて約3割の方が『取りたいと思う』と回答しました。



『取りたいと思う』と回答した方に「ヨガの資格を取ることに関して、どこに魅力を感じますか?」と質問したところ、7割近くの方が『正しいヨガの知識が身につく(69.4%)』と回答し、次いで『インストラクターという肩書を持って情報発信ができる(15.9%)』『インストラクターとして働く時に有利になる(14.7%)』と続きました。

ヨガの正しい知識を身に付けることで趣味を充実させることができる他、インストラクターとして活動することに興味を持っている方もいるようです。

では、どのような学校で資格取得を目指したいと考えているのでしょうか。



「ヨガの資格を取る上で、どのような学校に行きたいですか?(上位3つ回答)」と聞いたところ、『サポート体制がしっかりしている(67.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『短期間で資格を取得できる(62.6%)』『時間の融通が利く(61.5%)』『少人数クラス(31.7%)』『卒業後の活動支援がある(31.3%)』『オンラインで受講ができる(30.6%)』『子どもと一緒に通える(14.3%)』と続きました。

新しいことに挑戦するときに不安はつきもの。
何より『サポート体制がしっかりしていること』が重要ですよね。

また、通学することを「大変」と感じているのか、『時間の融通が利く』『オンラインで受講ができる』という回答も多く集まりました。
ライフスタイルにあわせて無理なく通いヨガの知識を深めていきたいですね!


6割以上がエステティックの要素を取り入れたヨガに興味があると回答

現在、様々なスタイルのヨガが広まっています。
ビーチやパークで行うヨガ、またエアリアルヨガやホイールヨガなど特殊なアイテムを用いて行うヨガ、リラックス系のヨガから、筋トレ要素の強いパワー系のヨガなど、ヨガを行う方は気分やカラダの状態に合わせて様々なクラスを選べる時代になりました。

最後に、「エステティックの要素を取り入れたヨガについて興味ありますか?」と聞いたところ、『非常に興味がある(17.8%)』『興味がある(49.0%)』と回答した方を合わせて7割近くの方が『興味がある』と回答しました。

健康や美容のためにヨガを行っている方、またはインストラクターを目指している方は、エステティック要素を取り入れたヨガを学ぶことで「強み」になるかもしれません!


通いやすいヨガの資格取得学校といえば…!?



「ヨガの正しい知識を身に付けて健康的な生活を送りたい」
「ヨガインストラクターとして活動したい」
そんな方におすすめなのが、一般社団法人 日本ヨガインストラクター協会(JYIA)https://www.jyiayoga.jp/)のヨガスクールです。

JYIAは株式会社グラツィア(https://www.grazia.co.jp/)がワンランク上の美容・健康・ストレス解消を目的に、そしてインストラクターの技術向上のために設立されたヨガ組織です。
47都道府県に技術・ホスピタリティの兼ね備わったヨガインストラクターを育て、ヨガを通して健康のある社会づくりを目指す活動をしています。

JYIAは表参道(本部)、池袋、大阪(梅田)、福岡(天神)、名古屋、静岡、前橋、新潟でスクールを展開しており、5月7日より都内校受講生を対象に、全講義オンラインでの受講が可能になりました。
オンライン講義は順次全国で開催を予定しているので、全国でJYIAライセンスを取得することができます。

各クラスが少人数制(平均5~6名)で行われ、1人の生徒に充分に時間をかけるのが魅力的。
また、どんなスタジオでも対応できるプロになるために、「豊かなセンス」「作り上げる力」にも重点を置いたカリキュラムを学べます。
プロに求められるスキルを実践的に幅広くマスターしましょう。

卒業後すぐに1人でレッスンができるような指導をしており、知識や技術のインプットも、講師として活動するためのアウトプットもしっかりレクチャーするのがJYIAの強みです。
細かいテキストでレクチャーをするため、卒業生の質が高い(安全性や指導の仕方など)と評判です。

授業は午前、午後、週末など、仕事帰りでもご自身のライフスタイルに合わせて無理なく通うことができます。
振替え授業やクラスの変更も可能なので、働きながら資格取得を目指す事が可能です。

現在、趣味でヨガのレッスンに通っている方は、正しい知識を学んで資格も取れたら一石二鳥ではないでしょうか。
是非一般社団法人 日本ヨガインストラクター協会(JYIA)https://www.jyiayoga.jp/)でのヨガインストラクター資格取得を検討してみてください!

■一般社団法人 日本ヨガインストラクター協会(JYIA):https://www.jyiayoga.jp/
■お問い合わせ:https://www.jyiayoga.jp/contact/
■TEL(表参道校):03-5413-6330
■TEL(池袋校):03-5958-7381
■TEL(池袋駅前校):03-5958-7381
■TEL(大阪梅田校):06-6940-7198
■TEL(福岡校):092-791-3604
■TEL(名古屋校):03-59587381
■TEL(静岡校):054-255-5665
■TEL(前橋校):027-257-2690
■TEL(新潟校):025-520-8048

調査概要:「ヨガインストラクター資格」に関する調査
【調査期間】2020年5月29日(金)~ 2020年6月1日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,056人
【調査対象】全国20代~50代のヨガ経験者の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)