アパレル・ファッション 美容・健康

つい離れてみたくなる!?距離をあけると、心が温かくなる文字が浮かびあがるTシャツ「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」。

株式会社岡田商会
離れてみることで、みえることもある。そんなテーマでデザイナーといっしょにつくった”つい離れてみたくなるTシャツ”が「MAMOL(マモル)」から登場しました。


株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)はこのたび、自社オンラインショップ「MAMOL(マモル)」にて、つい離れてみたくなるTシャツ「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」の販売を開始いたしました。

新型コロナ対策のため、お互いに2メートル離れるソーシャルディスタンス(社会的距離)が求められていますが、人のぬくもりが感じづらく、なんとなく寂しかったりしませんか?

そこでわたしたち「MAMOL(マモル)」では、”つい、離れてみたくなるTシャツ”を、つくってみました。

そちらがこの「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」。

デザインは、「ASHIATO」「JOIFUL」「FLOWERS」「AOZORA」「TSUNAGARI」の5種類。

こちらが「ASHIATO」。一歩一歩、前に”進”みましょう。

こちらが「JOIFUL」。ワクワクする”心”を忘れずに。


こちらが「FLOWERS」。たくさんのお花で”彩り”を。


こちらが「AOZORA」。晴れわたる空に”希望”をのせて。


こちらが「TSUNAGARI」。離れていても”絆”でつながっています。


近くから見るとかわいくておしゃれなデザインTシャツに見える「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」。離れてみてみると、デザインの中にしのばせた「心が温かくなるひと文字」が浮かびあがる仕掛けになっています。

離れてみることで、みえることもある。そんなテーマで、デザイナーといっしょにつくった、つい離れてみたくなるTシャツ「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」。

つい距離をあけたくなる仕掛けをすることで、ソーシャルディスタンスの意識を高め、感染防止に役立つことを目的としています。

<参考URL>
つい離れてみたくなるTシャツ「Social”T”istance(ソーシャル”ティ”スタンス)」
https://mamol.shop-pro.jp/?mode=f3
MAMOL(マモル)
https://mamol.shop-pro.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)