美容・健康 医療・医薬・福祉

AI運動解析の筑波大学発ベンチャーSportipがマネックスベンチャーズ・DEEPCORE・Deportare Partners等から数千万の資金調達

株式会社Sportip
整体師・トレーナーのAIオンライン通話機能Sportip Meetの先行登録受付開始

整体師・トレーナー向けAI解析アプリ「Sportip Pro(スポーティッププロ)」を提供する株式会社Sportip(本社:東京都港区、代表取締役CEO:高久 侑也、以下Sportip)は、2020年5月にマネックスベンチャーズ・DEEPCORE・Deportare Partnersを引受先とする第三者割当増資を実施し、数千万の資金調達を実施いたしました。為末大氏が代表を務めるDeportare Partnersからの出資については第一号案件となります。また、資金調達のリリースに合わせて、新規プロダクト「Sportip Meet」の利用者先行登録及びトレーナー・フィットネスジムの先行登録も開始します。



(写真左:Sportip 高久 侑也氏、中央左:Deportare Partners 為末 大氏、中央右:マネックスベンチャーズ 和田 誠一郎氏、右:DEEPCORE 渡邊 拓氏)

【出資者一覧】
ベンチャーキャピタル/事業会社一覧
・MV1号投資事業有限責任組合(マネックスベンチャーズ株式会社)
・DEEPCORE
・Deportare Partners


【出資者コメント】
マネックスベンチャーズ 和田 誠一郎氏
フィットネスの領域において、指導の個別最適化や、オンラインでのサービス提供など、テクノロジーを活用することで新しい価値を創造し人々に提供する余地は多く、挑戦しがいのある市場だと考えます。
芯があり真っすぐな高久さん率いるSportipが、新しいフィットネスのカタチを提案し、世の中を席巻することを期待しています。

DEEPCORE Director, Incubation & Investment 渡邊 拓氏
筑波大学との産学連携によって生まれたSportipの高度な姿勢推定技術、高久CEOのリーダーシップと実行力を高く評価しています。壁打ちや弊社インキュベーション施設KERNELへの入会等を経て、2年超しでようやくご一緒できました。感染症拡大後の世界に生まれるNew Normalとして、ヘルスケア領域において同社プロダクトが急成長することを期待しています。

Deportare Partners 代表 為末 大氏
Sportipがテクノロジーの力で人間の可能性を拓いてくれることを期待しています。


【今回の資金調達の背景】
Sportipは、セラピスト・トレーナー・コーチの指導をサポートするアシスタントAI事業を通して、個人に最適化された指導を届けるサポートがいつでも・どこでも・誰でも受けられる世界を目指しています。そのためのファーストステップとして、「Sportip Pro(スポーティッププロ)」を、整体・接骨院/フィットネスクラブ/個人のトレーナー/理学療法士などで2020年6月1日より展開しています。

with/after コロナにおいて、三密を避けながら高精度な指導がオンラインにてできる機能が注目されています。トレーニング指導・腰痛改善などの指導・施術の仕方が刷新され、健康を意識する層も拡大しております。Sportipはこのような時代におけるオンラインとオフラインをマージし、個人に合わせた適切な指導を届けることのできるサービスの展開を目指します。

今回の資金調達をもとに、Sportip Proへ付随する新規サービス「Sportip Meet」の開発強化と採用を含めた組織づくりに大きく注力をして参ります。また、UI/UXの改善、サービスオペレーションの改善も引き続き行って参ります。

【採用情報詳細】
COO候補:https://www.wantedly.com/projects/393882
CPO・VPoE候補:https://www.wantedly.com/projects/471895
プロダクトマネージャー:https://www.wantedly.com/projects/411884

【Sportipの提供サービス】
今回の資金調達と同時に新規サービス「Sportip Meet」を活用したユーザーの事前登録を開始します。withコロナ時代のオンラインフィットネスサービスとして提供いたします。Sportip Proとの連携によってトレーナーのサポート(自動でデータを取得・評価・記録を実現すること)も可能です。

●「Sportip Meet」
サービス紹介ページ:https://sportip-meet.studio.design
サービス紹介動画:



Sportip Meetはいつでもどこでも誰でも、誰とでもフィットネスを受けられるオンライン上の総合型フィットネスジムです。幅広いトレーニング・ストレッチ・ヨガなどへの対応を予定しており、プラットフォームとして大手フィットネスジム・個人のパーソナルトレーナー・整体師・理学療法士・健康経営に関心のある企業様などへの提供を予定しております。Sportip Proと併せてご活用いただくことでオンライン指導・オフライン指導をより効率的に実施することが可能になり、with/afterコロナ時代における運動指導のニューノーマルになると考えております。

<事前登録>
利用者事前登録はこちらhttps://lin.ee/2DcnqipLz (LINEアカウントをご登録下さい。)
トレーナー/フィットネスジムの方の事前登録はこちら:https://forms.gle/NuEyzCbhcQLh5xSo9

<機能概要>(下記一部となります。)
1. 高精度な解析技術を活用し、映像を見るだけではわからない個人の身体状態・姿勢の状態を細かくチェックできる機能

2. トレーナーがいなくてもいつでもAIトレーナーから個人に最適なトレーニングメニューの提案を行う機能

3. フォームを点数化し、友人などとの競争を可能にする機能

●「Sportip Pro」
アプリ紹介ページ:https://sportip-pro.studio.design/
また、Sportip Proについては無償利用期間を継続することを決定しました。利用より2週間(予定)無償でご利用いただけます。こちらのURLよりお申し込みください。
URL:https://forms.gle/ZUGvweqCDANg33XZA

【会社概要】
社名:株式会社Sportip (筑波大学発ベンチャー)
本社:東京都港区南青山二丁目2-15 ウィン青山942
ホームページ:https://www.sportip.jp/
代表:代表取締役 CEO 高久 侑也
設立:2018年9月25日
事業内容:
■アプリケーション開発
■動作解析システムの開発
■メディアの運営:https://traininglab.sportip.jp/
受賞・採択歴:
- IAPS-TTA Soft landing Subsidy Program(台湾) へ採択
- 筑波大学産学連携推進プロジェクトへ採択
- InsTechオープンイノベーションビジネスコンテスト2019 最優秀賞
- GESA(The Global EdTech Startups Awards) 日本予選2019 最優秀賞
- Plug and Play Japan アクセラレータープログラム Summer/Fall 2020 Batch 採択
- 米NVIDIA Corporation「NVIDIA Inception Program」 日本パートナー企業認定

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社Sportip 広報担当:森脇
メールアドレス:info@sportip.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)