スポーツ・アウトドア 美容・健康

コロナ時代の新しいライフスタイル!からだの中からも健やかにウェルビーイング!オンラインヨガ「ヨガワン」を運営するヨクト株式会社が佐賀の農産物で作るスムージーの「Saga Smoothie」と業務提携

ヨクト株式会社
心と身体の外側からだけでなく食べ物や飲み物等でも健康となるように支援

ヨクト株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:河野敬文、以下 ヨクト)は、佐賀の農産物で作るスムージーのお 店「Saga Smoothie」(店舗:福岡市中央区平尾、代表:太田有実子)と、ヨガによる心と⾝体の健康増進だけでなく、 野菜と果物を取り入れたスムージーで⾝体に取り入れる内側からの健康増進を目指すことを共同で推進するために業務提携を締結しました。同社は、ストレスや運 動不足による生活習慣病の改善に取り組んでいきます。 ヨガワン:https://yogaone.life/ Saga Smoothie:https://www.instagram.com/sagasmoothie/





(写真はイメージです)

■テレワークが中心となった社員の健康不安が課題

近年、コロナ禍においてテレワーク促進による自宅での巣ごもり生活を余儀なくされている中、運動不足やコミュニケー ション不足のストレスからくる健康に対する不安が今まで以上に社会の課題となっており、日本政府による自粛の要請前と比べると、1日の歩数が 3,000 歩未満と約 2 倍の人が回答しており、体重や体脂肪率が増えたとの回答が、それぞれ約60%に上っているとの報告もあります。(※1)

これは、多くの 企業にとって共通の課題となっています(※2) ヨガワンは、オンラインでヨガレッスンのため社内の「いつでも・どこでも・誰とでも」ヨガを通じて運動し、コミュニ ケーションにてストレスの緩和を図り、リモートワークの環境下においても社員の健康増進を可能にします。


※1:リンクアンドコミュニケーションズ社「新型コロナウイルス感染拡大による身体状態や健康行動の変化に関する調査分析」



※2:パーソル総合研究所「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

また、今回の提携でヨガワンは、ヨガのレッスンから心と⾝体の健康を増進するだけでなく、佐賀の新鮮な野菜と果物にこだわったスムージーを提供する 「Saga Smoothie」 とともに⾝体に取り入れるものからも健やかな⾝体作りへアプロ ーチし、生活習慣病の予防や改善を目指していきます。 今後もヨクト及び Saga Smoothie は、企業の社員の健康を守れるよう、様々なサービスの開発を各パートナーとともに 進めてまいります。

ヨガワンは、これからも働く人々の心もからだも健やかである「ウェルビーイング」を目指します。第一弾として、ヨガやスムージーへの関心が高い女性をメインターゲットに、サービスを充実させます。そして、女性労働力率が全国3位である福岡市から在宅ワーク下における、新しいライフスタイルサービスを提供していきます



※3:福岡市「数字でわかる福岡市のいま」


■Saga Smoothieの特徴



(ボトルスムージー サガグリーン)


1.佐賀県内の農家から直接仕入れた野菜や果物にこだわって作る無添加のスムージー

2. グリーンスムージー公式インストラクターが作る“ホンモノのグリーンスムージー(R)︎”

3. 日頃の野菜不足や栄養不足を美味しく補える

4. グリーンスムージー公式インストラクターによる「スムージー講座」「デトックス講座」 や、美腸プランナーによる「腸活講座」も開催



・問い合せ先: info@yocto-life.co.jp

◼︎オンラインヨガレッスンサービス「ヨガワン」について
ヨガワン」は、自宅で気軽に行えるオンラインで行える運動のレッスンサービスです。受講者および指導者は、パソコンやスマートフォンさえあればオンライン上でリアルタイムにお互いに顔を見ながらのレッスンを手軽に行うことが可能です。

ヨクト独自の、ヨガの初心者でも手軽に行えるようなポーズを中心とした簡単なヨガレッスンを社員みんなで行うことで、運動不足の解消とコミュニケーション不足の軽減を図ります。

◼︎ヨクト株式会社について
ヨクトは、「誰もが健康に暮らせる社会を造る」を基本理念に、健康に暮らすためのさまざまなサービスをリアルとオンラインで提供しています。すでに福岡市内の企業やデイケアサービスなどでの導入実績があります。

本社:福岡県福岡市西区石丸3丁目6-28-403
代表者:河野敬文
ウェブサイト:https://yocto-life.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)