美容・健康

大麻由来の成分である「CBD」を使った、日本発のウェルネス、ライフスタイルを提供するD2Cブランド「UNBD」は、製品リリース第1弾としてCBDを配合したバスボムを6月26日(金)より販売開始。

株式会社アンベンド
UNBEND Ltd.(株式会社アンベンド、本社:東京都渋谷区、代表取締役:小松文弥)はヘンプ・大麻由来の成分である「CBD」を使ったウェルネス、ライフスタイル製品を提供するD2Cブランド「UNBD」を立ち上げ、第1弾CBD製品として、PMSの緩和をコンセプトにした「Fem」と不眠改善や睡眠の質の向上へのアプローチをコンセプトにした「Nenne」の2つのCBDバスボム(入浴剤)を6月26日(金)に自社オンラインショップにて販売開始。(https://unbd.shop)




ブランド名の由来とブランドへの想い、コンセプト

「UNBD」の由来は「リラックスする」や「くつろぐ」といった意味のある社名「UNBEND」を略したものです。

このブランド名と「Hope this will help.」というブランドスローガンをもとに、ブランドには自社開発、日本国内で製造するCBD製品によって少しでも多くの方々の健康・ウェルネス、メンタルヘルスの向上に役に立つというコンセプトを込めています。

また、海外生活を通して多様な人たちと接した創業者の経験や、ヘンプ・大麻由来であるCBDを取り扱うことから、Deiversity(多様性)、Feminism(フェミニズム)、Reicism(人種差別主義)、LGBTQ+など偏見や差別をなくす、「私たちが私たちらしく生きる」といった想いもブランド理念の一つとしています。

UNBDが扱う、今話題の成分「CBD」とは?


大麻由来の成分「カンナビノイド」の一つであるCBD(カンナビジオール)。
WHO(世界保健機関)の調査でも安全性と一定の効果については認められており、期待される効果は医療、美容、健康と幅広く、いまや世界的なトレンドになりつつあります。

現在アメリカでは14%もの人々がCBDを使用しているという調査結果もあり、キム・カーダシアンを筆頭にセレブの中では愛用者も多く、市場規模も2025年までに2兆円以上にもなるとの予測があります。

2種類の異なったコンセプトのCBDバスボム(入浴剤)を発売


2種類のCBD BATH BOMB(CBDバスボム)を6月26日(金)より、自社オンラインショップをメインに発売します。

2つの異なったコンセプトを元に開発されたバスボムには、それぞれの問題(PMS、不眠・睡眠不足など)への3つのUNBD独自のアプローチ方法、「CBD」、「AROMA(香り)」、「BATHE(入浴)」を用いています。

女性の美容や健康、PMS問題の解決をコンセプトとする「Fem」


「Fem」は女性の美容や健康、PMS問題の解決をコンセプトとするCBDバスボム(入浴剤)。

Femのコピーには「for PMS Troubles」として、女性の悩みの一つである、PMS(月経前症候群)の緩和を製品コンセプトとして開発しました。

また、パッケージは「Biorhythm(バイオリズム)」をイメージし、PMSやFemaleといった連想を織り交ぜた、私たちの世界観が伝わるパッケージデザインを施しています。

PMSの様々な問題への効果が期待されている「CBD」の他にも、ローズゼラニウム、マジョラム、セージを独自にブレンドした天然由来の「エッセンシャルオイル(精油)」、天然のミネラルを多く含む「ピンククレイ」、保湿効果がある「グリセリン」、美容効果が期待される「ホホバオイル」、「ドライハーブ」など天然・自然由来の成分を多く使用しています。

睡眠問題(不眠・睡眠不足など)を解決する、睡眠の質の向上へのアプローチをコンセプトとする「Nenne」


「Nenne」は睡眠問題(不眠、睡眠不足など)を解決し、睡眠の質の向上へのアプローチをコンセプトとするCBDバスボム(入浴剤)。

Nenneのコピーは「for Better Sleep」として、日本人の5人に1人が悩む、睡眠負債や眠れない、寝つきが悪いといった問題へのアプローチを製品コンセプトとして開発しました。

パッケージには睡眠や夢の中といった「Sleeping,Dreaming」をイメージしたビジュアルを施しています。

リラックスなどが期待されているCBDの他に、睡眠や鎮静に効果が期待されるラベンダー、オレンジ、ローズウッドの天然由来の「エッセンシャルオイル(精油)」、天然ミネラルを多く含む「ホワイトクレイ」、保湿効果がある「グリセリン」、美容効果が期待される「ホホバオイル」、「ドライハーブ」など天然・自然由来の成分を多く使用しています。

フルラインナップのCBD製品を扱う「D2C」ブランドを展開
UNBEND Ltd.は自社ECサイトを利用し、オンラインでの販売をメインに独自の世界観を持ってCBD市場の拡大を目標としていきます。今秋には第2弾としてCBD配合の「せっけん」の発売を予定しており、日本発のフルラインナップのCBD製品を扱う「D2C」ブランドを目指します。

また、代表が編集長を務め、CBDの正しい知識の啓蒙や世界的なカンナビスの情報を発信する「GrassRoots」メディアの運営も行っています。(https://grassroots.site/

会社概要
会社名:株式会社アンベンド(UNBEND Ltd)
本社:東京都渋谷区渋谷3丁目27-15 坂上ビル7F
設立:2020年4月15日
資本金:100万円
代表取締役:小松文弥
主な事業内容:化粧品、医薬品、医薬部外品の企画、立案、製造、販売、及び輸出入並びにコンサルティング

UNBDオンラインショップ: https://unbd.shop
運営メディア:CBD&カンナビス情報メディア「GrassRoots」 https://grassroots.site

【本件に関するお問い合わせ】
UNBEND Ltd.(株式会社アンベンド) :担当小松  info@unbd.shop
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)