医療・医薬・福祉

第1回 医療デザイン大学 LIVE 開講!! 『固定観念をぶちこわそう』

一般社団法人 日本医療デザインセンター
医療 x デザイン x [変革者]

変革し続ける”トップランナー”によるクロストーク&ワークショップを開催します。 当日は、横浜駅から徒歩6分の会場でのリアルイベントとzoomのウェビナーを用いた『ハイブリッド』な会になります。 ※配信用URLは当日までにお申し込みいただいた方にご連絡いたします。



『医療デザイン大学 LIVE』は、医療現場の課題をデザインを用いて解決する日本医療デザインセンター主催の“学ぶ場”です。
変革し続けながら活躍している人たちの「体験」に触れて、私たち一人ひとりが現場で実践するための「知恵」を発明することを目的としています。

第1回のテーマは「固定観念をぶちこわそう」です。

メインスピーカーとして、エンドオブライフケア協会 代表理事 小澤竹俊さん。株式会社ぐるんとびー代表取締役 菅原 健介さん、株式会社チェンジウェーブ代表取締役社長 佐々木裕子さん、株式会社リクシス 取締役副社長 CSO酒井穣さんでお送りします。

一人ひとりの講演だけでも十分に素晴らしいものですが、当会では登壇者同士、そして登壇者と参加者のインタラクションを通して『化学反応』が起きることを意図した設計になっています。

■このような方におすすめ
・組織および働き方を変革したい医療従事者
・組織および働き方を変革したい介護従事者
・所属している組織で変革を起こしたいビジネスマン
・教育関係者
・介護と仕事の両立で悩んでいる人
・社会福祉やソーシャルデザインを学んでいる学生

■名称:第1回 医療デザイン大学 LIVE 『固定観念をぶちこわそう』
- 変革し続ける”トップランナー”によるクロストーク&ワークショップ -
■日時:2020年6月27日(土) 14時00分~16時30分
■参加方法:会場参加(AP横浜)もしくはオンライン参加
■参加費:会場参加 3,000円、オンライン参加1,000円

--------------------------------------------------------------------------------------------

■プログラム

<オープニング>
日本医療デザインセンター 桑畑健

<授業その1>
『 ”変革”の鍵を握る固定観念』
講師:株式会社チェンジウェーブ 佐々木裕子

<授業その2.>
『折れない心を育てる いのちの授業』特別篇
講師:エンドオブライフ・ケア協会 小澤竹俊&千田恵子

<授業その3.>
『すべての人が”ほどほど幸せ”で生きるために』
講師:株式会社ぐるんとびー菅原健介

<授業その4.>
『「仕事と介護」の両立への変革』
講師:株式会社リクシス 酒井穣

<クロージング>
日本医療デザインセンター 桑畑健

会場では新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに沿って対策を行います。
当日、入場時の検温で基準値以上の熱がある方や、咳き込んでいる方の入場をお断りすることがあることをあらかじめご了承ください。

■使用ツール:Zoomのウェビナーモード

■お申込先:
https://mdu-live-200627.peatix.com
※6/26(金)の日付まで有効
オンライン参加の場合は、お申し込み完了後、当日までにzoomのURLをお送りします。
お時間になりましたら、当該URLにアクセスの上、ご参加ください。

----------------------------------------------------------
【スピーカープロフィール】
----------------------------------------------------------




●小澤 竹俊
1963年東京生まれ。世の中で一番、苦しんでいる人のために働きたい と願い、医師を志し、1987年東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。 1991年山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程修了。 救命救急センター、農村医療に従事した後、94年より横浜甦生病院 内科・ホスピス勤務、1996年にはホスピス病棟長となる。2006年めぐみ在宅クリニックを開院、院長として現在に至る。 「自分がホスピスで学んだことを伝えたい」との思いから、2000年より学校を中心に「いのちの授業」を展開。 一般向けの講演も数多く行い、「ホスピスマインドの伝道師」として精力的な活動を続けてきた。2013年より、人生の最終段階に対応できる人材育成プロジェクトを開始し、多死時代にむけた人材育成に取り組み、2015年、有志とともに一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会を設立し、理事に就任。現在に至る。

---------------------------------------------------------------------------------------------


●菅原 健介
株式会社ぐるんとびー 代表取締役
1979年9月28日鎌倉生まれ、東海大学デンマーク校卒業。日本初UR団地のひと部屋に小規模多機能型居宅介護・訪問看護を開設。団地に家族、スタッフと共に住み、高齢者とシングルマザーのルームシェアをはじめ『もう一つの家族をつくる地域拠点』を目指し様々な挑戦をしている。2018かながわ福祉サービス大賞受賞。

---------------------------------------------------------------------------------------------


●佐々木 裕子
株式会社チェンジウェーブ代表取締役社長
株式会社リクシス代表取締役社長CEO。
東京大学法学部卒。日本銀行を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。シカゴオフィスに勤務後、同社アソシエイトパートナーに従事。8年強の間に数多くの企業の経営変革プロジェクトに携わる。退職後は、「変革屋」として活動を開始。2009年に株式会社チェンジウェーブを起業。2016年にはIT系介護ベンチャーである株式会社リクシスを立ち上げる。
※本会ではオンラインでの登壇になります

---------------------------------------------------------------------------------------------


●酒井 穣
株式会社リクシス取締役副社長 CSO
慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg大学経営学修士号(MBA)首席取得。商社にて新規事業開発に従事後、オランダの精密機器メーカーに光学系エンジニアとして転職し、オランダに約9年在住する。帰国後はフリービット株式会社(東証一部)の取締役(人事・長期戦略担当)を経て、2016年株式会社リクシスを佐々木と共に創業。自身も20年に渡る介護経験者であり、認定NPO法人カタリバ理事なども兼任する。NHKクローズアップ現代などでも介護関連の有識者として出演。
著書「ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由」

---------------------------------------------------------------------------------------------

●桑畑 健
一般社団法人 日本医療デザインセンター 代表理事/デザイナー
Jump Start 株式会社 代表取締役/クリエイティブ・ディレクター
1978年生まれ。千葉県佐倉市出身。
2008年7月7日にJump Start 株式会社を設立。代表取締役に就任。Jump Start ではクリエイティブディレクターとして上場企業や大手病院に始まり、芸術家、デザイナー、噺家まで多岐に渡り企画とデザインを手がける。2014年4月から2016年3月までの二年間、湘南ビーチFMのトーク番組のパーソナリティを務める。
2018年2月一般社団法人 日本医療デザインセンターを設立し、代表理事に就任。
現在「医療 x 地域活性」をテーマに常時30プロジェクト以上のクリエイティブワークを展開中。

--------------------------------------------------------------------------------------------


■ 主催
●一般社団法人 日本医療デザインセンター
私たちは、医療現場の課題を、デザインを用いて解決するデザインチームです。 2025年に『医療デザイン』専攻を大学につくり、医療の社会課題を解決する人材を輩出していきます。
https://mdc-japan.org/

■お申込先:
https://mdu-live-200627.peatix.com
※6/26(金)の日付まで有効
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)