ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイトがオープン

株式会社Lean on Me
~知的障がいのある方もあたりまえに暮らせる社会に向けて~

障がい福祉専用オンライン研修サービス「スペシャルラーニング」を提供する、株式会社Lean on Me(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)は、知的障がいへの理解を促進し、 知的障がいのある方々が活躍できる社会の実現を目的に、「知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイト」をオープンしました。


知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイトの概要


https://leanonme.co.jp/friendlycompany/

「知的障がい者フレンドリーカンパニー特設サイト」は、真のノーマライゼーション※ の実現に向けて、知的障がいへの理解を促進し、知的障がいのある方が活躍できるよう積極的に取り組んでおられる福祉施設や企業をフレンドリーカンパニーとして無償でご紹介するサイトです。
※ノーマライゼーション:障がいのある人と障がいのない人とが平等に生活する社会を実現させる考え方

同サイトでご紹介させていただくにあたっては、以下の4つのフレンドリーアクションのうち、1つ以上の活動に取り組んでおられることが条件となります。
フレンドリーアクション


知的障がい特性理解のための研修を実施する(年1回以上)
知的障がいのある方を雇用している
知的障がいのある方が関わるチャリティーイベントに協賛する
知的障がいのある方が関わるチャリティーイベントにボランティア参加する

条件を満たす福祉施設や企業が、この特設サイトからお申込みいただくと、同サイト上でロゴマークを掲載(各社へのリンクを含)させていただくとともに、知的障がい者フレンドリー宣言をおこなった証としてホームページ等に掲載いただける、専用バナーを提供いたします。
<知的障がい者フレンドリーカンパニー オリジナルバナー>


特設サイトを通じて目指すもの
特設サイトを通じて、知的障がいのある方の支援に携わる福祉施設職員の方のみならず、それらの方々を積極的に雇用する企業の方、そして広く一般の方々にも、「知的障がいのある方への望ましい接し方って、どのようなものだろう?」と考えていただくきっかけになれば嬉しく思います。
さらに将来的には、フレンドリー宣言をしていただいた福祉法人や、障がいのある方々が働く企業間で相互見学などを行うなど、積極的な交流を計画していきたいと考えています。こうした活動の積み重ねによって、知的障がいのある方もあたりまえに暮らせる社会の実現を目指しています。


特設サイトオープンにあたりコメントを頂きました

株式会社ダイキンサンライズ摂津(ダイキングループ特例子会社
代表取締役社長 澁谷 栄作 様
「当社でも働く環境さえ整えば、健常者以上の能力を発揮する知的障がい者が沢山います。このサイトを通じて知的障がいのある方のことを皆さんに知って貰いたいと思います」

社会福祉法人北摂杉の子会
理事長 松上 利男
「障がいのある人が地域社会の中で、暮らし易い、働き易い環境の提供(合理的配慮)が社会的に求められています。知的障がい・自閉スペクトラム症のある人の障がい特性は分かりにくいことから個々の障がい特性に応じた合理的配慮に基づく環境の提供が受けられないという状況があります。障がいのある人と『共に在る・共に生きる』地域社会の実現を進める中で、知的障がい・自閉スペクトラム症の特性の理解を進めることは大変重要です。」


コロナ禍で社会の仕組みが変化を求められる今、社会が抱える様々な課題に対し企業や私たちが果たすべき役割は、一層大きくなってきています。今後の先行きに見通しが持てない中でも、今できることを着実に、一社一社、ひとり一人が力を合わせて実施していくことが、真のノーマライゼーションの実現には不可欠だと考えています。ニューノーマル(新しい日常)」への第一歩として、何か1つでもフレンドリーアクションを起こしていただき、知的障がい者フレンドリーカンパニーとしてご賛同を賜りましたら幸いです。

【コロナ対策支援】 福祉法人様、障がい者雇用企業様向け
障がい福祉専用オンライン研修サービスを無償提供中
詳細・お申し込み
⇒ https://leanonme.co.jp/30trial/

コロナ禍において、障がい者を支援する方々の研修の延期や中止が相次いでいます。これまで定期的に実施されていた研修を受講できず、貴重な学びの機会を損失していることをふまえ、現在、障がい福祉専用オンライン研修サービス「Special Learning(スペシャル ラーニング)」を一定期間、無償提供しています。
この無償提供を機会として、大阪知的障害者福祉協会様(約200事業所)、兵庫県知的障害者施設協会様(220事業所)、そして沖縄県知的障害者福祉協会様(44事業所)をはじめとする多くの福祉法人様や企業で「Special Learning」を活用いただいています。

例えば福祉法人などでは、コロナ予防として利用者さんを閉じ込めてしまうなど、障がい者の人権を無視した行為が広がらないよう、集合研修ができない今だからこそ、職員の方々にオンライン研修を活用いただき、日々の現場での支援に必要な基礎を学び直す機会としていただければと思います。

Special Learning概要


Special Learning(スペシャルラーニング)は、社会福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるサービスです。1コンテンツ3分程度の短い動画教材が合計200以上あり、例えば非常勤職員、中間管理職、幹部などの職階ごと、また支援が必要な方の障がいの程度ごと等、最適な受講コースが設定されています。日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートするサービスです。受講後の視聴レポートや、理解度チェックのための小テスト、そして管理者向けには、職員の受講状況や理解度を確認するための機能もあり、現在36都道府県260以上の事業所で導入いただき、ユーザー数は13,000人を超えています。



<Special Learningのテーマとコンテンツ例>


安全面(AEDの使い方・応急手当・防災マニュアル・移乗介助の仕方 など)
健康面(アセスメントシート・嘔吐処理・感染症予防・投薬管理 など)
権利面(基本的人権・障害者差別解消法・虐待の5類型・運営適正委員会 など)
提供価値面(支援者としての振る舞い・利用者さんとのコミュニケーション・支援者の役割 など)
組織面(障がい福祉サービスの特性・社会福祉法人の役割・障がい福祉に適した組織図 など)
権利擁護・虐待防止(社会福祉法人北摂杉の子会とのコラボコンテンツ)
性的自立支援(一般社団法人ホワイトハンズとのコラボコンテンツ)

3分で障がいのある方への挨拶の仕方が学べます。(サンプルは下記をご視聴ください)




株式会社Lean on Meについて
社名 :株式会社Lean on Me
所在地 :
【本社】大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
【東京支店】東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階
TEL :072-648-4438
FAX :072-668-2066
設立 :2014年4月1日
資本金 :3,730万円(準備金を含む)
代表者 :志村 駿介
URL :https://leanonme.co.jp
事業内容:
障がい福祉専用eラーニング研修
「Special Learning」
知的障がい者テニス教室
「Special Tennis」
顧問弁護士:弁護士法人飛翔法律事務所
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)