広告・マーケティング ビジネス・コンサルティング

COVID-19の呼吸器系薬剤市場への影響分析:世界的な需要の分析及び機会展望2027年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「呼吸器系薬剤市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」」2020年6月 25日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。


調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

呼吸器疾患には、主に喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、急性呼吸器感染症、慢性気管支炎などの肺に影響を与える病気が含まれます。これらの呼吸器疾患は、いくつかの要因によって引き起こされる可能性があり、それらのいくつかは、遺伝学、環境、および職業、及び老化からなる。呼吸器用薬の市場は、(2019年から2027年)の予測期間中に 6.0%CAGRで成長すると予測されています。さらに、2027年末までに市場は約25,500百万米ドルの市場価値を達成すると予測されています。ヘルスケア業界の革新により、呼吸器領域での研究開発が増加しています。これらの要因により、呼吸器用薬の市場は、今後数年間で非常に高い成長が見込まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10324800




呼吸器用薬の市場は、薬剤、製剤、疾患、投与、ドラッグデリバリー、流通経路、地域によって分割されています。疾患に基づいて、市場は喘息、慢性閉塞性肺疾患、嚢胞性線維症、肺高血圧症、アレルギー性鼻炎、特発性肺線維症などに分割されます。喘息のセグメントは、2027年末までに約85億米ドルの最大の市場価値を達成し、予測期間にわたって最高のCAGRで成長すると予測されています。Centers for Disease Control and Prevention(CDC)の報告によると、13人に1人が喘息に罹患していると推定され、成人女性は成人男性と比較してこの状態になりやすいと予測されています。

地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東&アフリカに分割されます。北米は、最大の市場シェアが占めており、2019年のシェアは40%保持しした。この地域の市場はさらに、予測期間にわたって最大のシェアを保持し続けると推定されています。アジア太平洋市場は、他の地域と比較してより多くの呼吸器系医薬品の開発を占める、この地域のヘルスケア業界の発展とイノベーションの増加により、成長すると予想されています。

呼吸器系薬剤市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。


主要企業
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の呼吸器系薬剤市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。呼吸器系薬剤市場における業界のリーダーはAstraZeneca, Fibrogen Inc., Novartis International AG, Abbott Laboratories, GlaxoSmithKline plc, F. Hoffmann-la Roche AG, Merck & Co. Inc及び Sunovion Pharmaceuticals Inc.などです。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)