自然・環境 その他

【ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所】代表レムケなつこによるコラムが『Forbes JAPAN』にて連載スタート!!

ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所
~Just became a Forbes JAPAN columnist ~ 『Forbes JAPAN』コラムで、環境問題・社会課題解決のツールとしてのオーガニックについて定期的に情報発信します。

ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所(本社所在地:ドイツ、ミュールハイム45468、代表取締役:レムケなつこ、URL: https://iob.bio/ )の代表・レムケなつこのコラム「社会課題を解決するオーガニックの秘密」が、『Forbes JAPAN』の新連載としてスタートしました。




”感染症のリスクも減らす 今こそ知るべき「オーガニック」の真価”

第一弾の記事(2020.6.20付)では、”感染症のリスクも減らす 今こそ知るべき「オーガニック」の真価”と題し、パンデミックの原因は「食」であり、経済合理性を追求した帰結にある、という自論を述べています。
近年、世界中で増加し続ける新興感染症。その要因の一つに、生産性を過剰に追い求めたファクトリー・ファーミング(近代畜産)があります。その代償として、今起きているのが人や地球にもたらされている健康被害です。
本記事では、感染症と畜産業の歴史や世界各国の疫病研究結果を踏まえ、オーガニックがかつてないほどに重要になっていく理由をまとめました。

記事リンク▶︎「感染症のリスクも減らす 今こそ知るべき「オーガニック」の真価」
https://forbesjapan.com/articles/detail/35195

今後も、環境問題・社会課題解決のツールとしてのオーガニックについて、定期的に情報発信していきます。


<レムケなつこについて>

エビデンスに基づき、“オーガニックの価値を、パーソナルからソーシャルへ。”

レムケなつこは、オーガニックには今、そして将来、世界が直面する環境問題、社会課題を解決しうる力があると考えています。オーガニック最先端ドイツ在住のオーガニック専門家として、ソーシャルベネフィットなオーガニックとは何か、そもそもオーガニックの概念とはどういうものなのか、そして、エビデンスに基づく情報を提供します。

▶︎最新インタビュー記事:『ダイヤモンド・オンライン』
「ドイツ在住日本人に聞くコロナ禍の暮らし、政府の対応は本当に安心?」(2020.6.19付)
https://diamond.jp/articles/-/240759



▶︎PROFILE | プロフィール:
ドイツ学術交流会(DAAD)奨学生として、ドイツHohenheim大学大学院農学部オーガニック・フード・チェーン・マネージメント(MSc)修了。慶應義塾大学経済学部卒。
ドイツの食品研究所でオーガニック食品の開発(ドイツ国家より研究補助金を獲得)に携わったのち、オーガニックセクターの国連といわれる「IFOAM(国際有機農業運動連盟)欧州本部リーダーシップ・プログラム」に日本人として初めて選抜される。
20代、ボリビアにてJICA青年海外協力隊、メキシコでJICA専門家として途上国の生産者支援に関わった経緯からオーガニックに目覚める。
現在は、オンラインスクール運営、企業研修、コンサルティング、講演、執筆などを中心に活動中。

Linktree▶︎ https://linktr.ee/natsuko_bio
Instagram▶︎ https://www.instagram.com/natsuko_bio/


<ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所について>

ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所の使命は「社会的利益」をもたらすオーガニックの本質を広めること。エビデンスに基づくオーガニック情報を提供し、共に社会を変えていきます。

▶︎事業内容:
・法人対象:研修、コンサルティング事業
・起業家対象:オンラインスクール、ビジネス推進事業
・レムケなつこによる講演、執筆

▶︎公式サイト:
https://iob.bio/


▼上記活動についての取材、ご相談やお問い合わせは、下記窓口まで。

【お問い合わせ窓口】
E-mail:hi@iob.bio


【ドイツ有限会社オーガニックビジネス研究所】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コーポレートサイトURL:https://iob.bio/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)