医療・医薬・福祉 美容・健康

理学療法士が教える健康寿命を延ばす身体づくり

NSGグループ
脳梗塞リハビリセンター新潟×新潟日報カルチャースクール

NSGグループの株式会社はあとふるあたごが運営する「脳梗塞リハビリセンター新潟」は、2019年度も新潟日報カルチャースクールにて「健康な身体づくりを目指す」講座を実施いたします。



脳梗塞リハビリセンター新潟は、完全マンツーマン制の自費リハビリ施設として2017年8月のオープン以降、脳血管疾患後遺症の方々を中心に保険外リハビリサービスを提供してきました。

脳梗塞リハビリセンターのノウハウを活かし、2019年4月から介護予防事業の一環として新潟日報カルチャースクールで講座を担当し、地域の皆様の介護予防・健康増進を目標に取り組んで参ります。過去の講座では、終了後に各々の身体に関する悩みについて必要に応じて個別相談も実施し、参加者皆様が健康な身体づくりの理解を深めていただけました。
今回の講座では、「健康寿命」をいかに延ばすかをテーマに、身体づくりの専門家である理学療法士が転倒予防などに有効な筋力トレーニング・ストレッチ・正しい歩き方などを教えます。

【新潟日報カルチャースクール概要】
■場所:メディアシップ
■日時:2019年4月~6月 第1・3火曜日 10:30~12:00
■料金:3カ月6回 ¥9,720(税込み)
■HP:https://www.niigata-nippo.co.jp/culture/

<脳梗塞リハビリセンター新潟>
代表者:代表取締役 柳澤 敏郎
URL:https://noureha-niigata.com/
所在地:新潟市中央区花園1丁目1-1新潟駅ビル COCOLO1階南側
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会