医療・医薬・福祉

ノバルティス ファーマ、2020年6月に5つの新製品の製造販売承認を取得 幅広い領域で患者さんに新しい治療選択肢を提供

ノバルティス ファーマ株式会社

ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:綱場 一成、以下「ノバルティス ファーマ」)は6月29日、新たに5つの製品の製造販売承認を厚生労働省から取得しました。このたび承認を取得した製品は、以下の通りです(順不同)。

エンレスト(R)錠50mg・100mg・200mg(一般名:サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物)
効能又は効果:慢性心不全 ただし、慢性心不全の標準的な治療を受けている患者に限る。

メーゼント(R)錠0.25mg、2mg(一般名:シポニモド フマル酸)
効能又は効果:二次性進行型多発性硬化症の再発予防及び身体的障害の進行抑制

エナジアTM吸入用カプセル 中用量・高用量(一般名:グリコピロニウム臭化物、インダカテロール酢酸塩、モメタゾンフランカルボン酸エステル)
効能又は効果:気管支喘息(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入β2刺激剤および長時間作用性吸入抗コリン剤の併用が必要な場合)

アテキュラ(R)吸入用カプセル 低用量・中用量・高用量(一般名:インダカテロール酢酸塩、モメタゾンフランカルボン酸エステル)
効能又は効果:気管支喘息(吸入ステロイド剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)

タブレクタ(R)錠 150mg及び同錠200mg(一般名:カプマチニブ塩酸塩水和物)
効能又は効果:MET遺伝子エクソン14スキッピング変異陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌

詳細につきましては、各製品のプレスリリースをご参照ください。

今回の承認取得に際し、ノバルティス ファーマ 代表取締役社長 綱場一成は、次のように述べています。「このたび承認を取得した製品は高い革新性を有し、幅広い治療領域にわたって患者さんやそのご家族、医療従事者の皆様に新たな価値を提供できるものと考えております。同時期に5つの製品の承認取得は、日本の医薬品業界においても稀な出来事であり、『医薬の未来を描く』という、私たちのミッションを果たす道のりにおいても重要なマイルストーンの達成を示すものです。弊社は今後も、これまで培ってきたイノベーションに基づき、有効な治療法のない疾患で苦しんでいる患者さんに革新的な治療法を提供してまいります」

ノバルティス ファーマ株式会社について
ノバルティス ファーマ株式会社は、スイス・バーゼル市に本拠を置く医薬品のグローバルリーディングカンパニー、ノバルティスの日本法人です。ノバルティスは、より充実したすこやかな毎日のために、これからの医薬品と医療の未来を描いています。ノバルティスは世界で約10万9千人の社員を擁しており、8億人以上の患者さんに製品が届けられています。ノバルティスに関する詳細はホームページをご覧ください。
https://www.novartis.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)