美容・健康

シック・ジャパンが新たなライフスタイルに配慮して緊急輸入 アメリカNo.1(※1)除菌ウェットティッシュブランド「Wet Ones(R)」日本初上陸

シック・ジャパン株式会社 (Schick Japan K.K.)
コストコ・オンラインでハンディタイプが6月29日(月)より新発売

 シェービングを中心としたパーソナルケア商品を提供するシック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村野 一、以下シック)は、今の日本社会に何かできることはないかと考え、多様かつ高品質な商品を世界に向けて販売するエッジウェルパーソナルケア・グローバル・ネットワークの一員であることを活かして、アメリカNo.1(※1)除菌ウェットティッシュブランド「Wet Ones(R)」(ウェットワンズ)を日本で初めて輸入し、「Wet Ones(R) Be Gentle」(ウェットワンズ ビージェントル)を2020年6月29日(月)よりコストコ・オンラインで発売します。  「Wet Ones(R) Be Gentle」は、99.9%のバクテリアを除菌(※2)する、アルコールフリーの低刺激タイプの除菌ウェットティッシュです。ハンディタイプにより、いつでも、どこでも気軽に除菌することができます。  シック・ジャパンは、「多様なライフスタイルに寄り添うブランド」として社会に貢献したいと考えています。





【除菌ウェットティッシュブランド「Wet Ones(R)」日本初上陸の背景】
 世界中で衛生管理のニーズが高まっている今、シックは「多様なライフスタイルに寄り添うブランド」として社会に貢献したいとの思いから、グローバル企業として日本社会に対し何かできることはないかと考えました。
 その答えとして、アメリカNo.1(※1)ブランドの除菌ウェットティッシュブランド「Wet Ones(R)」の日本初輸入、さらに生活における除菌に配慮した「Wet Ones(R) Be Gentle」の発売に踏み切っています。

●シック・ジャパン・代表取締役社長 村野 一のコメント


代表取締役社長 村野 一
”新しい生活様式に対応する商品で日本社会に貢献”
 日本に上陸してから60年目を迎えたシックは、グローバル企業だからこそ、今の日本社会に貢献できることを考えました。
 「Wet Ones(R)」はアメリカでNo.1(※1)の除菌ウェットティッシュブランドであり、世界中の国や地域の衛生管理に使っていただいている製品です。
 日本においても、“心地よい暮らし”の実現に向けて「Wet Ones(R) Be Gentle」をお役立ていただき、皆さまの生活に安心・安全をお届けできるよう努めてまいります。

【除菌ウェットティッシュ「Wet Ones(R) Be Gentle」の詳細】
 「Wet Ones(R)」は、アメリカNo.1(※1)の除菌ウェットティッシュブランドであり、世界的に販売を展開しています。



●「Wet Ones(R) Be Gentle」商品概要

Wet Ones(R) Be Gentle(ウェットワンズ ビージェントル)
発売日:2020年6月29日(月)
希望小売価格:950円(税込み) ※10パック入り
取り扱いサイト :コストコ・オンライン(https://www.costco.co.jp/AreYouReady

※1 No.1 claim based on scan data for 52 weeks ending 2/1 /20.
※2 大腸菌・黄色ブドウ球菌について指定試験規格による除菌性能に合格

■シック・ジャパンとは
 シェービングを中心としたパーソナルケア商品の提供を通じて、日本、そして世界のすべての人々により良い顔と、より快適で豊かな毎日を――のビジョンのもと、シェービング関連製品やスキンケア関連製品を提供しています。

社名:シック・ジャパン(株) (Schick Japan K.K.)
本社 :〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル
代表者 :代表取締役社長 村野 一
資本金 :3億1,000万円
従業員数:102名(派遣社員含む) ※2020年6月1日現在
事業内容 :シェービング関連製品(ヒゲ剃り、シェービング剤)、スキンケア関連製品の輸入・製造・販売

■エッジウェルパーソナルケア・グローバル・ネットワークとは
 多様かつ高品質な商品を全世界に向けて販売するグローバル・ネットワーク。「Schick」をはじめ、イギリスのメンズスキンケアトップブランド「Bulldog Skincare for Men」 、アメリカのメンズプレミアム化粧品として高い人気を誇る「Jack Black」などで構成されています。
 シックは2015年より、エッジウェルパーソナルケア・グローバル・ネットワークの日本法人となって経営を強化しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)