医療・医薬・福祉 パソコン

IT導入補助金対象ツールに「レコセラ」がA・B類型に認定。

株式会社 スカイ
中小企業・小規模事業者に最大450万円補助で導入可能。

経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」において、ITツールとして採択されました。



介護記録システム「レコセラ」は、通所介護(デイサービス)向けのクラウド型 介護記録システムです。
【IT導入補助金2020(A・B類型)】
★補助率最大1/2 最大450万円を補助★


令和2年度、サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)は、 中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
https://www.it-hojo.jp/
詳細の変更はIT導入補助金のホームページよりご確認下さい。
※申請にはgBizID(登録無料)が必要となります。
https://gbiz-id.go.jp/top/
※発行まで数日かかります。

◆介護記録システム「レコセラ」◆
「レコセラ」は通所介護(デイサービス)向けのクラウド型 介護記録システムです。そのシステムの開発を手掛けたスカイの社員は全て介護現場の経験者であり、社員の体験を元に「現場の痒い所に、手が届く記録システム」として開発を進めて参りました。「レコセラ」では全ての介護従事者が、簡単に楽しく「記録」の入力でき、「記録」することで現場の達成感が生まれ、「記録」を忘れない機能が充実しております。また、徹底的に「記録業務の簡素化」「必須書類・帳 票の効率化」を目指したシステムのため、介護従事者の記録業務負担の軽減が期待されます。


◆コスト・残業削減◆
従来の介護記録システムに比べ、導入費用やシステム使用料(4,000~/月・規模別)が安価です。 また、記録時間が大幅に削減できるため、残業も減らせて業務の効率アップも図れます。

◆会社概要◆
商 号: 株式会社 スカイ
代表者: 代表取締役 中澤 好章
所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿B棟3階
事業内容:介護記録システム「レコセラ」の開発/販売・介護福祉コンサルタント
URL : http://skycellar.co.jp/
    http://skycellar.net/
◆お問い合わせ◆
電話:03-5324-2540(代表)
mail:info@skycellar.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)