医療・医薬・福祉 エンタテイメント

『薬用養命酒』の新プロモーションに草刈正雄さんを起用。2020年7月1日より、新CM「希望の朝」篇が地上波で放映開始!

養命酒製造株式会社
 養命酒製造株式会社(本店:東京都渋谷区 代表取締役社長 塩澤太朗)は、『薬用養命酒』の新しい広告キャラクターに草刈正雄さんを起用した各種プロモーション活動を行い、2020年7月1日(水)より、新CM「希望の朝」篇(15秒)の地上波による全国放映を開始いたします。



 今回の新CMでは、草刈さんは『薬用養命酒』が擬人化した者として登場します。とある寝室のベッドサイドで、草刈さんは本の中の「ラジオ体操の歌」の一節を一文ずつ大切に、思いを込めて朗読します。終わりの見えない不安を抱える社会に対して、人々の毎日の健康をささやかに支える存在である『薬用養命酒』(草刈さん)から、「希望の朝」を迎えて欲しいというメッセージを発信しています。

■草刈正雄さんの起用理由
 今回のプロモーションでは、「終わりの見えない不安を抱える社会だからこそ、毎日の健康の大切さに気づき、『人生百年時代』と言われる未来を明るくしよう」というメッセージを伝えようと考えました。

 また、「毎日の健康の大切さ」は年齢関係なく、すべての生活者に関連するテーマです。幅広い世代から知名度・好感度が共に高く、今回のメッセージをより多くの生活者の心に届けられる方が必要でした。そこで、老若男女問わず人気が高く、俳優として数多くの演技経験を持つ草刈さんを起用することで、よりメッセージ性の強いCMとして完成しました。

■CMテーマは、「希望の朝」
 草刈さんが「ラジオ体操の歌」の一節を朗読し窓の外に目を向けると、次第に朝日が部屋の中に挿し込み、草刈さんの頬に陽が当たります。朝の光は力強く、街並みを照らします。そしてその光を感じ、力強く・優しく微笑む草刈さん。思わず聞き入ってしまう草刈さんの朗読や、朝の光を感じて微笑む草刈さんの表情は必見です。

 BSで放送中の30秒・60秒CMでは、夫婦が起き上がり、夫がベッドサイドを横切ると、草刈さんから『薬用養命酒』のボトルに変わります。『薬用養命酒』が生活者の毎日の健康を、ささやかに支える存在であることを表現しています。







■CM動画を広告ギャラリーページで公開
WEBページにて、オンエア中のCMをご覧いただけます。

▼広告ギャラリーページURL
SP版 https://www.yomeishu.co.jp/sp/yomeishu/tvcm/
PC版 https://www.yomeishu.co.jp/yomeishu/tvcm/

【商品概要】
薬用養命酒 第2類医薬品
効能:肉体疲労、虚弱体質、病中病後、冷え症、胃腸虚弱、食欲不振、血色不良の 滋養強壮に
用法・用量:1回20mL、1日3回、食前又は就寝前に服用
希望小売価格(税別):1000mL 2,200円 / 700mL 1,550円
お求めは薬局・ドラッグストア・ネット通販で

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)