医療・医薬・福祉 その他

2020年7月1日よりイノビータ(INNOVITA)新型コロナウイルス抗体検査キットの小分け包装セットにて販売開始のお知らせ

ブリジアン株式会社
15分で簡単に結果を確認できるイノビータ(INNOVITA)新型コロナウイルス抗体検査用セット(消毒綿・採血針・スポイト付き)の販売を開始し、1セットでの小ロット対応も導入。

弊社はイノビータ(INNOVITA)社の抗体検査キットを医療機関や法人向けに提供してきました。東京都は今でも毎日新型コロナウイルスの新規感染者が多数検出されている中、東京都の小池百合子都知事は6月24日に「職場クラスターというのが大変問題になっている」と危機感を表しました。不安が高まっている状況の中、毎日のように抗体検査に関するお問い合わせが殺到しており、抗体検査の受検希望が日々高まっています。この度、弊社は2020年7月1日より新型コロナウイルスの抗体検査を希望するお客様に対して、新型コロナウイルス抗体検査キットに加えて、消毒綿、採血針とスポイト付きの検査キットをセットとしての販売することになりました。もっと手軽にアクセスできるように、1セットでの小ロット対応も導入しております。


日本相撲協会では、希望する力士や親方ら1,000人を対象に抗体検査を実施しました。更に、ソフトバンクグループやライザップも全社員と利用客を対象に抗体検査を無償で提供しました。弊社ブリジアン株式会社(本社:東京都中央区)が提供しているイノビータ(INNOVITA)社の新型コロナウイルス抗体検査キットは皆様から大好評を頂いており、6月で医療機関や法人向けに販売数40,000キットを突破しました。イノビータ(INNOVITA)社の新型コロナウイルス抗体検査キットは多数の医療機関・研究機関・法人様にご利用頂いております。

一方、東京都は今でも毎日新型コロナウイルスの新規感染者が多数検出されている中、東京都の小池百合子都知事は6月24日に「職場クラスターというのが大変問題になっている」と危機感を表しました。6月27日に東京都は新たに58人の新型コロナウイルス陽性者が確認され、そのうち感染経路が不明な人は24人で41%を占めています。更に、緊急事態宣言が全国的に解除されて以来、感染経路不明な新規感染者数が増加しており、水面下での感染拡大が予想され、抗体検査の重要性がますます高まっております。

不安が高まっている状況の中、今まで医療機関や研究機関、法人に検査キットだけ提供してきたが、2020年7月1日より新型コロナウイルスの抗体検査を希望するお客様に対して、イノビータ(INNOVITA)新型コロナウイルス抗体検査キットに加えて消毒綿、採血針とスポイト付きの検査キットをセットとしての販売を開始することに決めました。もっと手軽にアクセスできるように、1キットのセットで小ロット対応も導入しております。弊社は皆様が抱えている不安の解消に少しでも役に立てたいと考えており、それを通じて日本国内における新型コロナウイルスの感染実態把握及び第2波の感染予防向けのデータ収集・分析に貢献して参りたいと思います。
小分け包装有(1セット)
小分け包装無(20セット単位)
※製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。
※小分け包装無の場合は採血針と消毒綿数は約キット数の1.5倍、スポイト数はキット数の2倍。

研究向けの検査で使用される新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査キットはISO認証取得企業イノビータ(INNOVITA)(唐山)生物技術有限会社(以下「INNOVITA社」)が研究発売されております。本製品は中国食品薬品監督管理総局のCFDA許可と医療器械製品輸出販売証明を得ており、オーストラリア医療製品規制庁TGAとEU加盟国へ輸出する際に安全基準条件を満たすことを証明するCEマークを取得済みです。また、本製品は米国FDAの緊急時使用許可(EUA:Emergency Use Authority)を既に申請済み、ニューヨークの抗体検査で使用された製品で、欧米を中心とした世界各国で販売されております。5月末時点でイノビータ(INNOVITA)の出荷実績は世界中で2,000万人分に達しております。

オーストラリアTGA認証
米国FDAの緊急時使用許可(EUA認証申請済)
出所:FDA. アメリカ食品医薬品局 WEBサイト内
https://www.accessdata.fda.gov/scripts/cdrh/cfdocs/cfRL/rl.cfm?lid=654583&lpcd=QKO&from=singlemessage&isappinstalled=0

本製品は新型コロナウイルスの2種類の抗体であるIgG/IgMを同時に検査でき、使用方法も簡便で、15分で検査結果が得られることから、種々の現場での使用が可能となります。本製品の特徴は以下のようになります。
1. 全血20μLまたは血清/血漿10μLで測定可能。
2. 目視で判定、判定時間はわずか15分
3. IgG/IgM抗体を同時に検査でき、多数の臨床実験の結果、精度が非常に高くコロナウイルス抗体検査(無症状・陰性検出感度100%)。
イノビータの精度について銀座みやこクリニックの濱元院長先生が検証をされています。2ヵ月前にPCR陽性の軽症者2名は他社製品で検査すると抗体陰性でしたが、本製品で新型コロナウイルスIgG抗体陽性を示しました。
https://ameblo.jp/ginza-miyako/entry-12598960126.html

※孫正義社長が医療機関とSBGの社員向けに提供した抗体検査キットはイノビータ(INNOVITA)社のものです!
孫正義社長ツイッターより引用
孫正義社長ツイッターより引用

■検査結果の説明
本検査では、IgG・IgMという抗体が出来ているかを確認します。サンプル穴(S穴) に検体を滴下した後、15分以内に結果を判定します。ウイルスPCR検査ではないので、万一陽性の場合でも感染者扱いになりません(隔離や活動履歴の聴取者になりません)が、個人個人の今後の対策の力強い指標となります。





IgM抗体が「陽性」で、IgG抗体も「陽性」の場合

新型コロナウイルスに感染しており、現在感染活動期であると考えられます。
IgG抗体を産生している可能性があります。





IgM抗体が「陽性」で、IgG抗体が「陰性」の場合

新型コロナウイルスに感染した初期段階であると考えられます。
すなわち、現在感染している可能性があります。





IgM抗体が「陰性」で、IgG抗体が「陽性」の場合

過去に新型コロナウイルスに感染済みであると考えられます。
感染後に、IgG抗体が産生された可能性があります。




IgM抗体が「陰性」で、IgG抗体も「陰性」の場合

過去に新型コロナウイルスは感染しておらず、現在も感染していないと考えられます。
※潜伏期間の可能性もあります。


※どちらかに「陽性」判定が出た方は、すでに新型コロナウイルスの抗体をもっていると考えられますが、100%再感染しないということではありません。
※どちらも「陰性」の場合は、体内に抗体がないため、新型コロナウイルスに感染していた可能性が低く、今後の感染リスクが高いため、注意が必要です。

■製品概要
・品名:新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査キット(金コロイド法)
・保管期間:6ヵ月(中国政府緊急時の使用許可が6ヶ月、実際12ヶ月使用可能)
・保管条件:10℃~30℃(室温)
・製造元:イノビータ(INNOVITA)(唐山)生物技術有限会社
・輸入代理店:ブリジアン株式会社
・製品パンフレット:
http://www.brisian.co.jp/news/INNOVITA_pamphlet.pdf
※本キットは日本厚生労働省に承認されていないため研究用の販売となります。

■製品価格
1.小分け包装有:1セットに検査キット本体1本、希釈液1本、採血針(ランセット)2本、スポイト2本、消毒綿2枚付いています。

※4セット以下の場合、全国一律550円の送料かかります。
※別途消費税かかります。

2. 小分け包装無:採血針、消毒綿はキット数の約1.5倍、スポイトはキット数の2倍ついています。20キット単位で販売します。1箱に40キットが入っています。

※別途消費税かかります。

■検査セットの購入サイト
http://www.brisian.co.jp/koutaikensa/

■従来通り検査キットのみの販売も行っております
http://www.brisian.co.jp/news/innovita_20200615.pdf

当社は「信用・慎重・お客様第一」を経営理念として掲げております。当社はパンデミックの早期終息による社会の安心・安全の回復に貢献するために、必要とされる医療機関、検査施設、研究機関、法人に研究向けに本抗体検査キットを提供してまいります。

                                               以上


ブリジアン株式会社
代表取締役:夏川 浩
所在地:東京都中央区銀座8-18-4 THE FORME GINZA 5F
電 話:03-5809-3026
メール:koutai@brisian.co.jp
URL:www.brisian.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)