美容・健康 出版・アート・カルチャー

肌と心まで満たすナチュラルケアシリーズ『Moii』 × “本質を知る4 人のプロフェッショナル” フラッグシップアンバサダーWEBインタビュー、連載スタート

タカラベルモント株式会社
第1弾・フォトグラファー・シトウレイさん、本日公開 https://www.lebel.co.jp/products/styling/moii/20sp/ 

「美」と「健康」をテーマに、理美容や医療の業務用設備機器および化粧品などを製造・販売するタカラベルモント株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役会長 兼 社長:吉川 秀隆)は、理美容室専売の化粧品ブランド「LebeL」から展開中のナチュラルケアシリーズ 『Moii(モイ)』のオフィシャルサイトにおいて、本質を知るプロフェッショナルが、Moiiの世界観を自身の信念に重ね“わたしらしさ”を紐解くインタビュー「わたしらしく心地よく」を、本日から4 回連続の特別企画として公開いたしました。第1 弾は、フォトグラファーとして世界各国のストリートスタイルを写真と言葉で紡ぐシトウレイさんが登場します。





『Moii(モイ)』は、“これがいちばん、わたしらしい”をコンセプトに、肌にも心にもフィットするものを選びたい、自分にとってよりシンプルで、より心地よいアイテムを求めるすべての女性たちの想いに応え、2017 年に発売開始しました。本日公開の「わたしらしく心地よく」では、シトウレイさんのフォグラファ―としての想いや、ファッションに対するこだわり、仕事先や旅先にも持ち歩くアイテムの公開など、シトウレイさんが「わたしらしく心地よく」生きていくためのエッセンスがたくさんのインタビューとなっています。なお、本コンテンツではシトウレイさんのインタビューを皮切りに、「わたしらしく心地よく」生きながら、各フィールドで活躍される女性たちをご紹介してまいります。詳細は、WEBサイトをご覧ください。
<シトウレイ氏 プロフィール>
ファッションスナップカルチャーの先駆けとして、日本国内だけでなく海外からも注目を集めるストリートフォトグラファー・ジャーナリスト。ウェブサイト『STYLE from TOKYO』主宰。2010 年にはNY の権威あるファッションサイト『Fashionista.com』で“世界でもっとも影響力のあるファッションブロガー11 人”に選出される。毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、類稀なセンスで見極められた写真とコメントを発信中。
http://reishito.com Instagram @reishito




【Moiiについて 】
[Moi(わたし)+ I(わたし)]


「Moii」とは、「Minimal(最小)」「Optimum(最適)」「Identity(個性)」の頭文字と、仏語の「Moi(わたし)」と英語の「I(わたし)」の組み合わせから生まれた言葉です。女性の毎日に寄り添い、使うことでより自分らしくなれるシリーズでありたいという想いを込めています。「肌にも心にもフィットするものを選びたい」という想いに応え、身につけるたびに自信に満ちて毎日が輝いていくようなケアアイテムを目指して。「これがいちばんわたしらしい」と多くの女性に共感いただけることを追求したナチュラルケアシリーズです。






【 Moii公式サイト 】
公式サイト:https://www.lebel.co.jp/products/styling/moii/
公式インスタグラムメインアカウント:@moii__u
公式コミュニケーションアカウント:@moii_lebel

【 LebeL(ルベル)とは 】
「LebeL」は理容室・美容室のプロに40年にわたり愛用されているブランドです。環境保全活動にも取組み、理美容業界技術者専用品からヘアサロン専売品まで美しさを求めるすべての人とヘアデザイナーの夢を応援し続けます。
Instagram :@lebel.official
Facebook:https://www.facebook.com/lebel.official.jp/
HP:http://www.lebel.co.jp/

<会社概要>
商号:タカラベルモント株式会社
代表者:代表取締役会長兼社長吉川秀隆
所在地:大阪本社(本店) 大阪市中央区東心斎橋2-1-1
東京本社東京都港区赤坂7-1-19
創業:1921年10月5日
資本金:3億円
従業員数:1,508名(2019年3月31日現在)
事業内容:・美容・化粧品事業・デンタル・メディカル事業
URL :https://www.takarabelmont.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)