広告・マーケティング 外食・中食

プリベントサイエンスがワタミ直営店約160店舗でPCRを実施

プリベントメディカル株式会社
プリベントメディカル株式会社の子会社であるプリベントサイエンス株式会社は、大手居酒屋チェーン「ワタミ」の首都圏約160店舗においてオゾン消毒後のPCRを7月初旬から順次実施いたします。






プリベントメディカル株式会社(本社:東京都中央区、代表執行役社長:久米慶、以下「プリベントメディカル」)の子会社であるプリベントサイエンス株式会社(代表取締役:村上 孝司、以下「プリベントサイエンス」)は、大手外食チェーンのワタミ株式会社(本社:東京都大田区、以下ワタミ)の首都圏約160店舗においてオゾン消毒後のPCRを7月初旬から順次実施いたします。

PCRは従業員や来店客が触れる機会が多いドアノブやトイレなど、店内の複数の箇所から試料を採取し、プリベントサイエンスの実施施設においてウイルス遺伝子の有無を確認するものです。

消毒作業とPCR実施後には証明書を発行。安心して飲食できる環境であることをアピールでき、従業員も来店されるお客様にも安心材料として活用していただけるというものです。


プリベントサイエンスは登録衛生検査所であり、新型コロナウイルスPCR検査等の行政検査にも対応しています。プリベントメディカルグループは、医療・ヘルスケア領域における社会的な課題の改善などに役立つ活動と情報発信を積極的に推進してまいります。


オゾン消毒・PCR実施証明書
以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)