スポーツ・アウトドア

【withコロナ withアウトドアの新定番】業界初! PM2.5フィルター装着可能なネックゲイターが新登場!

株式会社マグクルーズ
 接触冷感なのにPM2.5フィルターが装着可能で、夏場のアウトドアやスポーツシーンでも飛散/拡散防止に!

株式会社マグクルーズは、2020年7月6日に業界初となるPM2.5フィルターが装着可能なネックゲイター(フェイスマスク)の販売を開始しました。接触冷感素材を用いた布地に、PM2.5フィルターが装着可能なポケットを裁縫しており自由にフィルターの取り外しが出来ます。 夏場のアウトドアシーンでも、一般的なマスクに比べても劣る事なく飛散防止効果がありwithコロナ時代の新定番仕様となっています。


【新商品】ありそうで無かった、ユニークなアイデア商品を多数展開する株式会社マグクルーズ株式会社マグクルーズ(代表取締役:渡邉一平 TEL050-3692-1225)は、2020年7月6日にPM2.5フィルターが装着出来るネックゲイター(フェイスマスク)を発売開始しました。
商品ページ: https://item.rakuten.co.jp/magcruise/mc-cool-mask/




世界的な新型コロナウイルスの拡大が続き、日本国内でも第二波が懸念されている状況下で、
蜜を避けたアウトドアフィールドで、夏場のレジャーを楽しむ人々が増加すると予想されます。
こうした野外でのアクティビティでは、従来の一般的なマスクでは蒸れやすいだけでなく、外れやすかったり、また夏場の強力な紫外線を防げず、"マスク焼け”をしてしまう懸念がありました。

一方で、これまで販売されていたネックゲイター(フェイスマスク)は、日焼け防止効果はある一方で、布地で肌や口元を覆うだけのため、ウイルスの飛散防止効果は低いというネックがありました。
ポストコロナ withコロナ という言葉が多くの人々に認識されるようになり、今後も様々なシーンにおいて、ウイルスの飛散防止/予防が求められてられています。

こうしたニーズに対応するため、PM2.5フィルターが装着出来るネックゲイターを開発、販売致しました。
フェイスマスク内部の口元に装着されたポケットにPM2.5フィルターを装着する事が出来るため、より高い効果での飛散防止効果があります。



【商品特長】
1.  5層構造のPM2.5フィルター 4枚セット アウトドアシーンでの飛散/拡散をシャットアウト!

活性炭フィルターを含む5層構造で作られたPM2.5フィルターは、従来のマスクよりもより細かな形状となっているため、極小の飛散物もブロックする事が出来ます。

第一層:不織布、補助ろ過、塵埃の予備ろ過。
第二層:メルトブローン紙、補助ろ過、自動車排気ガスおよび間接喫煙のろ過など。
第三層:活性炭
第四層:メルトブローン紙、より小さな物質のろ過します。
第五層:不織布 ろ過しきれない様々な物質をブロック



2. 接触冷感素材を用いて夏場でもひんやりクールに!
ネックゲイターには接触冷感素材を使用。触れるとひんやりと冷たく感じる冷感素材で、夏場の炎天下での使用時にも快適に!


3.UPF+50 UVカット率99.9%の日焼け予防にもバッチリ
アウトドアシーンで気になる日焼け。接触冷感素材を用いた薄いサラリとした生地ではあるものの、UPF50+ UVカット率99.9%の材質を使用しており、日焼け予防効果もバッチリです。


仕様詳細
商品名:Mag Cruise PM2.5 フィルター付き 冷感ネックゲイター
サイズ:縦 37cm 横 23cm
カラー:ブラック、グレー(写真撮影時の環境により実際の色と若干異なる場合がございます)
内容物:フェイスマスク本体x1, PM2.5フィルターx4枚
参考価格:2,480円
注意事項:ご使用の前は必ず付属のパッケージ記載の説明を良く読んで下さい。
PM2.5フィルター装着時の激しい運動はお控え下さい。使用環境や個人差により呼吸が苦しくなる恐れがございます。呼吸に異変を感じた場合は直ちに装着を止め、異変が続くようであれば専門医に相談して下さい。
用途:日焼け防止、飛散・拡散の防止、保温、保湿、冷感など ハイキング 登山 アウトドア などのスポーツに。 釣り サイクリング ジョギング ランニング ジム での運動に。




商品販売ページ
【楽天市場】https://item.rakuten.co.jp/magcruise/mc-cool-mask/
【Amazon】https://www.amazon.co.jp/dp/B08BC25KHW

【レビュー記事・動画撮影などにサンプルもご提供しております。】
詳しくは下記ご連絡先まで企画内容をご明記の上ご連絡ください。

お問い合わせ先
株式会社マグクルーズ
渡邉一平
Email:info(at)magcruise.co.jp
※大変お手数ですが(at)を@に置き換えをお願いいたします。
TEL: 050-3692-1225
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)