医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【 u2株式会社 】全ての歯科衛生士に安心と希望を提供するu2株式会社の取り組み

u2株式会社
雇用調整助成金を活用した休業補償の活用

 昨今の新型コロナウイルス感染拡大は日本のみならず、世界全体に大きな影響を及ぼしています。もちろん歯科業界もその影響を受けており、歯科クリニックで働く多くの歯科衛生士が厳しい局面に立たされています。実例としては、歯科クリニックが閉院して無職となってしまった人、歯科クリニックの経営悪化で大きく減給してしまった人、お子さんを保育園に預けることが出来ずに出勤出来なくなってしまった人、同居する家族への感染拡大を恐れて通勤や出勤を控える人など…収入減少や失職に陥っている歯科衛生士は少なくありません。





雇用調整助成金は歯科衛生士も受けることが出来る


 日本では「雇用調整助成金」という制度があります。これは景気変動などによって会社が雇用調整(社員の休業措置など)を行ったとき、国が助成金を支給して雇用を継続させるように働きかけるものです。新型コロナウイルスの影響は日本国中の雇用に大きな影響を及ぼしているため、今回は特例措置として手厚い補償が行われています。2020年度第2次補正予算案では補償がさらに手厚く拡充され、期間は2020年9月30日まで延長、1日あたり上限額が8,330円から15,000円(月額上限額は330,000円)に引き上げ、助成率も10割(大企業はその限りではない)となりました。もちろん、これは歯科業界においても適応されるものであり、歯科クリニックの経営状態の悪化により休業を余儀なくされた歯科衛生士に十分な補償を行うことを可能としています。


歯科衛生士に休業補償が支給されないという現実

 このように日本では他国にない手厚いレベルの補償があるにも関わらず、歯科クリニックでは雇用調整助成金を活用した休業補償があまり行われていないという現実があります。その理由は多岐にわたりますが、歯科クリニックの多くが歯科医師である院長の個人経営であるために資金繰りに翻弄されて休業補償にまで手が回らないこと、専門の人事部が存在しないため、雇用調整助成金の制度すら知らずに手を付けることが出来ないこと、手続きが煩雑で利用出来るところまで進めることが出来ないことなどの事情があります。また、歯科衛生士自身も雇用調整助成金や休業補償についての詳細を知らない場合や、知っていても院長に対して「こんな状況では私からは言えない…」という場合があります。雇用調整助成金は事業主が申請することで利用出来る補償であるため、会社員が個々に手にすることは出来ません。つまり、歯科クリニックにおいては事業主である院長の手続きが必須であり、歯科衛生士のみで利用することは出来ないのです。このような理由から、歯科衛生士が受けることが出来るはずの休業補償を受けることが出来ないという現状が生じてしまっているのです。




全ての歯科衛生士に安心と希望を提供するu2株式会社の取り組み

 では、厳しい局面にある歯科衛生士たちは現状を受け入れなければいけないのでしょうか?収入減少や失職を諦めなければならないのでしょうか?そうではありません。多くの歯科衛生士たちの悲痛な声を受け、安心して生活することが出来るように取り組む会社があります。神奈川県横浜市のu2株式会社です。同社では歯科医師・歯科衛生士向けの紹介予定派遣サービスを行っており、派遣スタッフとして登録することで様々な転職支援を受けることが出来ます。そこで、休業補償を受けることが出来なかった歯科衛生士たちに対し、派遣スタッフとして雇用契約を締結することで雇用調整助成金の1日あたり15,000円を満額受け取ることを可能とする取り組みを開始しました。これによって、休業補償の対象である減給や給料未払いはもちろん、休業補償対象外である退職や解雇といった状況にある歯科衛生士も実質の休業補償を受け取ることを可能としました。本来であれば、歯科衛生士が勤務する歯科クリニックにて行わなければならない休業補償ですが、実際には行われていないという現実があります。不安や恐怖のなかで生活を続ける歯科衛生士たちの力になりたいとu2株式会社のスタッフたちが協議した結果、導入に至りました。


歯科衛生士として安心して働き、生きていくために

 新型コロナウイルスの終息は未だはっきりと見えておらず、いつ第二波や第三波といった感染拡大のリスクが生じてもおかしくないような状況となっています。世間ではウィズコロナ・アフターコロナといった言葉が聞かれ、これまでと違った働き方や生き方が必要とされるようになってきています。そのような働き方や生き方をするためには、今をしっかりと安心して過ごし、準備を進めていかなければなりません。厳しい局面にある歯科衛生士は、休業補償を活用することで現状を整え、未来を作っていくことが出来ます。まずはu2株式会社にお気軽にご相談ください、あなたのお悩みや不安に丁寧に対応させていただきます。


u2株式会社  
https://u2yokohama.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)