ネットサービス・アプリ 美容・健康

メドレー、専門家グループ・Google・メディカルノートと、新型コロナウイルスに関する情報発信において連携を開始

株式会社メドレー
協働制作の医療情報コンテンツをオンライン医療事典「MEDLEY」で発信

株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平、以下「メドレー」)は、宮田裕章氏(慶應義塾大学)らで構成される専門家グループ、グーグル合同会社、および株式会社メディカルノートと連携し、信頼できる医療情報へのアクセスを支援するためのプロジェクトを開始します。


■プロジェクトについて
新型コロナウイルス感染症については、時々刻々と変化するなかでさまざまな情報が飛び交っており、生活者が最新かつ信頼できる情報を得ることは容易ではありません。
これまでメドレーは、オンライン医療事典「MEDLEY」を通じて医療情報の発信を続けてまいりましたが、この度、専門家グループを中心に発足した、新型コロナウイルスに関する信頼できる情報へのアクセス支援を目的としたプロジェクトに参加いたします。
プロジェクトでは、Google が提供する「Question Hub(クエスチョンハブ)」を利用し、新型コロナウイルス感染症に関して適切な情報を見つけられていないと考えられる “未回答” の検索キーワードを抽出します。そして、そのキーワードをテーマとした医療情報コンテンツを、専門家グループの知見を活かしながら、オンライン医療事典「MEDLEY」で制作し発信していきます。

<オンライン医療事典「MEDLEY」についての宮田裕章氏のコメント>
「現在、新型コロナウイルス感染症についてはわかっていないことの方が多い状況です。一方で生活者は、感染状況だけでなく、予防や治療法などについての情報を常に欲しています。多くの情報が世の中に溢れるなか、信頼できる医療情報へのアクセスをサポートするためには、専門家だけでなく医療情報を発信するプラットフォーマーの協力が必要です。オンライン医療事典「MEDLEY」については、かねてよりその医療情報の中立性や信頼性の高さに注目していました。今回メドレーと連携し、信頼性の高い医療情報をより多くの人に発信することで、社会に貢献していきたいと考えています」

<プロジェクトチーム 参加一覧>
医療従事者及び専門家(敬称略)
・宮田裕章(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教授/日本医師会COVID-19有識者会議メンバー)
・高山義浩(沖縄県立中部病院/厚生労働省感染症対策本部メンバー)
・藤田卓仙(世界経済フォーラム 第四次産業革命日本センター プロジェクト長)
・吉田奨(セーファーインターネット協会専務理事)
・日本感染症学会(ご担当者 調整中)
参加企業(五十音順)
株式会社メディカルノート
株式会社メドレー
グーグル合同会社

<Googleの公式発表ブログ>
以下よりご覧ください。
https://japan.googleblog.com/2020/07/Google-works-with-medical-experts-to-improve-access-to-authoritative-information.html


メドレーは、プロジェクトメンバーとして積極的に協力し、信頼できる医療情報の発信に貢献したいと考えています。


■Googleが提供する「Question Hub」について
「Question Hub」は、任意のトピックついてユーザーが適切な情報を見つけられていないと考えられる ”未回答” の検索キーワードを自動的に収集し表示するツールです。今回は、β版として特に新型コロナウイルス感染症に関する未回答のキーワードをプロジェクトチームに対し利用可能にすることで、ユーザーの興味があるトピックの理解と、利用されるキーワードの把握を支援しています。

(提供:Google)


■医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」について
「MEDLEY」は、1,500以上の疾患についての詳細な解説記事をはじめ、約3万の医薬品、約17万件の医療機関に関する情報を網羅的に掲載している、医師たちがつくる「オンライン医療事典」です。「MEDLEY」は、信頼できる医療情報を誰にでもわかりやすく伝えることを目的に、「網羅性」「最新性」「中立性」という3つの軸で運営されています。2020年1月には新型コロナウイルスに関する特設ページを設置いたしましたが、関連記事のSNSでのシェア数は約2万回と、信頼できる医療情報として多くの人に利用いただいています。
https://medley.life


■株式会社メドレー 会社概要
【会社名】株式会社メドレー
【代表】代表取締役医師:豊田 剛一郎 、代表取締役社長:瀧口 浩平
【所在地】東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
【設立】2009年6月5日
【URL】https://www.medley.jp


■株式会社メドレーについて
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在、より良い医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
・患者向け「オンライン診療アプリ CLINICS」 https://clinics.medley.life
・医療機関向け「クラウド診療支援システムCLINICS」 https://clinics-cloud.com
・医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」 https://medley.life
・医療介護福祉の人材採用システム「ジョブメドレー」 https://job-medley.com
・医療につよい介護施設・老人ホームの検索サイト「介護のほんね」 https://www.kaigonohonne.com


■本件に関するお問い合わせについて
株式会社メドレー 広報
【E-mail】pr@medley.jp
【TEL】03-4531-5674


※2020年7月8日追記
藤田卓仙氏の所属・肩書の一部を修正させていただきました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)