美容・健康 インテリア・雑貨

大幸薬品、『クレベリン×ベアブリック designed by nendo』でミラノサローネ初出展

大幸薬品株式会社
nendoデザインのアロマスティック付き「クレベリン×ベアブリック」

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、2019年4月9日(火)~14日(日)、イタリア・ミラノで開催される世界最大のデザインの祭典「ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ)」に初出展いたします。



ミラノサローネでは、大幸薬品の衛生管理製品「クレベリン」とメディコム・トイ社のクマ型ブロックタイプフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」、世界的デザイナー佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス「nendo」による、トリプルコラボレーションモデル『クレベリン×ベアブリック designed by nendo』を、いち早く発表いたします。本製品は、空気中のウイルス・菌を除去する二酸化塩素発生スティックと、アロマスティックを同梱し、2本のスティックを使い分けしながら、自分好みの空間をお楽しみいただけます。

また日本においては、4月27日(土)から6月2日(日)に、東京ミッドタウン B1Fギャレリアにて開催されますポップアップストアnendo houseにて、『クレベリン×ベアブリック designed by nendo』をお披露目いたします。なお、『クレベリン×ベアブリック designed by nendo』は、2019年秋頃の発売を予定しています。

BE@RBRICK TM & (C) 2001-2019 MEDICOM TOY CORPORATION. All rights reserved.


■「ミラノサローネ」出展概要
日時:4月9日(火)~4月13日(土) 午前9時~午後7時
会場:テノハミラノ

■佐藤オオキ氏 プロフィール


デザインオフィスnendo代表。1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年、デザインオフィスnendo設立。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、世界的なデザイン賞で数々の「Designer of the Year」を受賞。代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館(米)など世界中の美術館に収蔵されています。2023年の稼働を予定している、フランスの高速鉄道TGV新型車両の内外装デザインを手掛けています。これまで出演したテレビ番組は、「プロフェッショナル 仕事の流儀(NHK)」、「アナザースカイ」(日本テレビ系)など。主な著書に「問題解決ラボ」(ダイヤモンド社)、「佐藤オオキのスピード仕事術」(幻冬舎)、「佐藤オオキのボツ本」(日経BP)、「コップってなんだっけ?」(ダイヤモンド社)があります。最新刊「ネンドノオンド」(日経BP)が今年4月に刊行されました。

■クレベリンについて
『クレベリン』は2005年4月に販売を開始したウイルス除去・除菌・消臭製品ブランドです。当社の特許技術で、溶液・ゲル中に長期間二酸化塩素濃度を維持し、二酸化塩素分子のチカラで、快適な居住空間をご提供します。室内に置いて使用する置き型タイプ、気になるところにすぐ使えるスプレータイプ、携帯に便利なスティックタイプの製品を展開しています。
http://www.seirogan.co.jp/cleverin/

■大幸薬品株式会社について
大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションへの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会