美容・健康 広告・マーケティング

『魅せるカラダ・Pro』プロジェクトで「コロナで増えた体重」を「売上の増加」に変える。

株式会社ベルディア
デキるビジネスパーソンは引き締めスタイルで自分を上げて売上を伸ばす!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響でビジネスモデルの転換が進んでいます。株式会社ベルディア(本社:東京都杉並区)は、このようなビジネスモデル転換期にビジネスパーソンに向けて特化した食育指導『魅せるカラダ・Pro』プロジェクトをリリースしました。テレワークが進むにつれてオンラインでのコミュニケーションの難しさが取り上げられるようになり、対面による商談にとても大きな意味がもたらされました。その貴重な対面商談の場に貴方は『魅せるカラダ』で臨んでいますか?


ベルディア「魅せるカラダ」
自粛による運動不足も相まって体重増加や体形が崩れてしまったビジネスパーソンに、毎日の何気ない食習慣の中で【魅せるカラダ】を実現するプロジェクトをご提案します。


人(消費者)は買う前から決めている

人(消費者)はモノやサービスを購入する際の判断を、視覚情報で55%・聴覚情報で38%・言語情報(話の内容)で7%、の順と割合にて判断しているとされています(メラビアンの法則)。

このことから「人は見た目が9割」という解釈がビジネスパーソンに生まれています。実は、貴方が商談に臨んでいるその営業内容のうち、言語情報(話の内容)だけで成約に至っているのではありません。

視覚情報、つまり、あなたの「見た目」が与える印象によって貴社商品・サービスを買う・買わないが判断されているという事実を認識する必要があります。


人(消費者)が見た目で判断するのはどのような理由からなのか

人(消費者)は自分自身で判断するのが難しい場面や状況に遭遇すると、何かしら判断可能な要因を視覚的に探して決断します。

例え話をします。

SNSで数千・数万フォロワーのいる方の発言内容と、10数名程度のフォロワーのいる方の発言内容がまったくの同一であった場合に、人(消費者)はどちらの方の発言内容に興味を抱くでしょうか。

スマートな体型でスタイリッシュなスーツを身にまとったビジネスパーソンと、お腹が出っ張っているタヌキのような体型にヨレたYシャツのビジネスパーソン、貴方ならどちらのビジネスパーソンと一緒に自社ビジネスを発展させていきたいと望みますか。

人となり(企業なり)が判断しづらい状況において、目立ちやすい数字や容姿(ビジュアル)といった特徴を視覚的に捉え対象全体について評価をすることを「ハロー効果(halo effect)」と言います。

このような点からも「人は見た目が9割」という解釈がなされ、「目の前にいるビジネスパーソンの見た目」が与える印象によって商品・サービスを買う・買わないが判断されているというのが、人(消費者)が買う前から決めている理由になるのです。
ベルディア「ハロー効果(halo effect)」



『魅せるカラダ・Pro』プロジェクトが実現する食習慣とダイエット


もし、あと一歩のところで成約に至らなかった、もしくは、競合他社に出し抜かれてしまった、という経験が過去にあったとすれば、それは商談の場にいたあなた自身が『魅せるカラダ』ではなかった、という可能性があるかもしれません。

『魅せるカラダ・Pro』プロジェクトが実現するものは2つあります。

1つ目に正しい食習慣です。

株式会社ベルディアが提案する『魅せるカラダ』プロジェクトはあくまでも食習慣を正しくするための食育にあります。その結果としてダイエットに成功しているという状態が生まれているに過ぎません。

すなわち、ダイエットを意識はするのですが、ダイエット(≒体重の減少)はあくまでも結果でしかないのです。活動に必要なエネルギーや栄養素を補うだけではなく、何をどれだけ食べればよいかを意識する必要があります。それを実現します。

ベルディア「魅せるカラダ・バランスのとれた食事」


2つ目にビジネスを成功に導くカラダです。

貴方は「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことはありますか。「マインドフルネス」とは、その一瞬に全力を傾けること、自分の人生がかかっているかのように真剣に意識して注意を向けること、と定義されています。

現代を生きるビジネスパーソンはその瞬間において五感をフル稼働させて多くの情報を判断する必要があります。一つの物事の何かに100%没頭することなど容易ではありません。ビジネスは一朝一夕で成功するものは非常に少なく、常にPDCAサイクルを必要としています。

その時に必要となってくるのが健全な肉体、すなわち、成功に導く『魅せるカラダ』です。一緒に作っていきましょう。

ベルディア「魅せるカラダ・成功に導く」



ビジネスの成功を収める裏に食育deダイエット『魅せるカラダ・Pro』プロジェクト


前述の通り、視覚情報、つまり、あなたの「見た目」が与える印象によって貴社商品・サービスを買う・買わないが判断されているという事実を認識する必要があります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響で、これまでとは全く異なるwithコロナを前提としたビジネスモデルを構築していかなければなりません。その中でテレワークの拡充がコミュニケーションの課題を生み、そして、対面によるオフラインコミュニケーションの位置づけをより強く意識されることになりました。

オフラインコミュニケーションの場においては「人は見た目が9割」です。株式会社ベルディアがご提案する食育deダイエット『魅せるカラダ・Pro』プロジェクトを貴社内で運用している福利厚生制度の中に導入し、従業員の健康増進を重視した健康経営で売上を伸ばすきっかけをつかみませんか。


----------------------------------------------------------
■会社概要
会社名:株式会社ベルディア
代表者:代表取締役 鈴鹿 一絵
事業内容:
・食育コンサルティング
・IT戦略コンサルティング
・マーケティング戦略コンサルティング
・スマートアグリ関連コンサルティング
サイト:https://belldeer.jp/
問い合わせ先:https://belldeer.jp/contact/
----------------------------------------------------------

※現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、電話窓口を休止し、フォームからのお問い合わせのみ承っております。ご了承いただけますようお願い申し上げます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)