医療・医薬・福祉

7月14日は「内視鏡の日」健康応援ポータルサイト「おなかの健康ドットコム」の特設ページを開設

オリンパス株式会社

オリンパス株式会社(社長:竹内 康雄)は、7月14日(ナイシ)の「内視鏡の日」を記念し、当社が運営する健康応援ポータルサイト「おなかの健康ドットコム」(https://www.onaka-kenko.com/)内に「内視鏡の日」特設ページを本日開設しました。

「内視鏡の日」は、胃や大腸などの消化器の病気の早期発見、早期治療において重要な役割を担う内視鏡医学のさらなる発展と普及を願い、公益財団法人・内視鏡医学研究振興財団が制定し、日本記念日協会より2006年に認定を受けているものです。この度、7月14日「内視鏡の日」にあわせて、内視鏡や内視鏡を使った検査について知っていただくための特設ページを開設しました。年に一度の「内視鏡の日」をきっかけに、内視鏡について理解を深めていただき、自分のからだを見つめなおすきっかけにしていただけばと考えております。

▪「おなかの健康ドットコム」特設ページ 概要
1. 内視鏡とは︖
消化管に病気があるかどうかを調べたり、治療をするために、世界中で広く使われている内視鏡。その仕組みを解説する動画を掲載しています。

2. 内視鏡検査って、ほんとうに必要なの︖
がん検診や内視鏡検査の大切さについて、内視鏡専門医である田坂記念クリニックの山口芳美先生にお話を伺っています。

3. 内視鏡検査って、つらくない︖
「つらそう」「大変そう」といった先入観を持つ人も多い内視鏡。最近の技術の進歩や工夫について、山口先生に解説いただきました。

4. 女性と内視鏡検査
女性にとって、肛門から内視鏡を挿入する大腸内視鏡検査に抵抗を感じる方も少なくありません。女医である山口先生に女性としての立場からお話を伺っています。

5. 内視鏡でできる治療
内視鏡はおなかの中を観察するだけでなく、治療をすることもできます。内視鏡を使ってできる治療について
紹介をしています。

URL:https://www.onaka-kenko.com/endoscopy/endoscope-day/

▪「おなかの健康ドットコム」とは
一般の皆様に内視鏡検査について理解を深めていただくための場として、オリンパス株式会社が医師監修の下、
おなかの病気やがん検診、内視鏡による検査や治療に関する情報提供を行っているWEB サイト。食道から大
腸までの消化管のそれぞれの役割や、部位別の病気、胃がんや大腸がんなどの消化器がんについて詳しく解説
しています。また、内視鏡検査の役割や検査を受けるときの注意点、内視鏡を使った治療方法についても掲載。
その他にも、おなかと生活の健康度を確認できるセルフチェックや、内視鏡検査に関するQ&A を掲載しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)