美容・健康

Withコロナ時代に一歩踏み出す人を応援!コーチングを受けたその先の挑戦までチームで支援するTMJP_Coachingを開始

ZaPASS JAPAN株式会社
日本初!? 有志のプロコーチ集団が無償コーチングを期間限定で最大100人に提供。TMJP2020内の様々なプロジェクトと連携し希望者にはコーチングの先の支援も支援。

コロナ禍で苦しむ消費の現場を応援するために、企業の枠を超え賛同する有志メンバーやプロコーチがソーシャルアクションを仕掛ける「TMJP2020プロジェクト*」(事務局: 東京都千代田区株式会社フェズ社内、発起人: 堤 藤成、以下、#TMJP 2020)と、オンラインによるコーチ養成講座やコーチングサービスを提供するZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:足立 愛樹、以下、ZaPASS)は、プロコーチによる100名限定の、無償コーチングをスタートいたします。


コロナにより、日本経済は未曽有の経済的な打撃を受け、この影響が数年間は続くと言われています。また、あらゆる業界や職種で解雇された人が増大しています。直接的な影響が少ない方も、人生100年時代と言われている今、コロナと共に、今後どう生きていくのか、健康や職の安全をどう保てばいいのか、不安を抱えています。

そうした中、主にZaPASSのプロコーチやセミプロコーチ陣が有志で集まり、コーチングという手法を用いて、コロナで落ち込んだ消費及び、消費に関わる人々やビジネスに関わる課題を解決するプロジェクト「TMJP_Coaching」を「TMJP2020」活動の一部としてスタートします。通常は1セッションあたり8,000~30,000円ほどの料金がかかるコーチングを、7月13日 (月)~7月23日 (木)の期間に限り、100名限定で無償提供します。

TMJP2020とZaPASSは、コーチングを通して、一人ひとりがビジョンを明確にして、個々の強みを活かした人生やキャリアを構築することにより、社会と人々の幸せを作ることに寄与いたします。





<TMJP_Coaching>


概要:プロコーチ・セミプロコーチによる、ライフやキャリアのコーチングセッションを無償で1回提供します。コーチングはZoomなどによるオンラインのビデオ通話で行います。
サービス提供日程:7/13(月)~7/23日(木)
コーチ一覧:https://sites.google.com/view/tmjp2020/tmjp_coaching
さらに希望者には下記の他のTMJP2020プロジェクトへの参画を通じその先のチャレンジを応援するアクションの支援までサポートします。


【TMJP2020プロジェクトについて】https://sites.google.com/view/tmjp2020/
Withコロナ時代の「消費の現場」を応援するために、企業の枠を超えた有志メンバーが集まって推進しているソーシャルアクション・プロジェクトです。今回のTMJP_Coachingをはじめ、以下の5つのプロジェクトを行っています。

1. TMJP_Design:「安全な消費」を啓蒙するポスターなど、デザインで応援しています。
2. TMJP_School:「安全な消費」のスキルとマインドを身につける講義を提供しています。
3. TMJP_Coaching:一歩踏み出したい人へコーチングで心理的な後押しをしています。
4. TMJP_Find:一歩踏み出したいひとのスキルをマッチングし、アクションを支援します。
5. TMJP_Fes:7月24日にコロナによって奪われた幻の開会式を夢の開会式にするフェスを実施



【ZaPASS JAPAN 株式会社について】https://zapass.co/
ZaPASS JAPAN 株式会社 は人に紐づくリソース(人・物・金・情報・信用)を流通・循環することを支援するプラットフォームを提供する会社です。人や組織の自発性・主体性を引き出すコーチマッチング事業を始め、コーチングを学びたいビジネスマン向けのコーチング養成講座の提供、先進的な教育を実践している北欧やヨーロッパの情報発信、視察なども支援しています。


お問い合わせ先:
TMJP2020プロジェクト事務局:Email:teamjapanproject@gmail.com /

TEL: 03-6447-5947 担当:堤(発起人:株式会社フェズ)、 佐藤(広報:株式会社フェズ)
ZaPASS JAPAN問い合わせ先:Email:info.zapass@zapass.co / 担当:管
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)