美容・健康 インテリア・雑貨

【7月13日発売】BOTANISTシリーズ最高峰ラインで、新体験の質感を。古来の美容成分「和」の力に着目した「BOTANIST PREMIUM」誕生

株式会社I-ne
ダメージホールの集中補修で髪本来の質感を実現し、まとまりとサラサラを同時に体感

株式会社I-ne(本社 : 大阪市北区)が展開するボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST(ボタニスト)】は、 シリーズ最高峰ラインの質感を届ける「BOTANIST PREMIUM」を、2020年7月13日(月)より順次発売いたします。 同日より公式オンラインストアにて予約販売を開始し、7月23日(木)より BOTANIST Tokyo(表参道原宿)、BOTANIST ルクア大阪店にて展開いたします。 しなやかで潤いのある髪へと導く「プレミアムボタニカルシャンプー&トリートメント ベルベットモイスト」、 軽やかで艶のある髪へと導く「プレミアムボタニカルシャンプー&トリートメント シルキースムース」の2タイプ展開となります。 ※オンラインストアでは予約販売となり、出荷予定日は7月27日(月)以降となります。



古来から美容成分として愛用されていた「和」成分の力に着目した、新ヘアケアライン「BOTANIST PREMIUM」。乾燥等でダメージを受けた毛髪に柔軟性と自然なツヤを与え、さまざまなボタニカル成分を合わせることで、頭皮と毛髪を健康な状態に保ちます。またダメージを受けた部分を選択的に補修することで、べたつきのない髪本来のサラサラとした質感を実現しました。「毛先がまとまる潤い感」と「サラサラな指通り」を同時に叶えるこの新感覚を、是非お試しください。





Points

1.古来から美容成分として愛用されていた和成分を配合
「稲[*1]」「葛[*2]」「小豆[*3]」「トウゴマ[*4]」により、乾燥等でダメージを受けた毛髪に柔軟性と自然なツヤを与えます。
[*1]コメヌカエキス
[*2]クズ根エキス
[*3]アズキ種子エキス
[*4]PEG-30水添ヒマシ油
(全て保湿成分)

2.ダメージを受けた部分を選択的に補修し、べたつきのないサラサラの質感へ
ダメージを受けた部分を選択的に補修することで、加水分解コメタンパク等の補修成分により、べたつきのないサラサラとした質感を実現します。

3.様々なボタニカル成分を配合
「イチジク[*5]」「杏子[*6]」「ダイズ[*7]」など様々なボタニカル成分を配合し、 頭皮と毛髪を健康な状態に保ちます。
[*5]イチジク果実エキス
[*6]アンズ種子油
[*7]ダイズ種子エキス
(全て保湿成分)

4.お好みの仕上がりに合わせて選べる2タイプと、Wフレグランス
<ベルベットモイスト>
ベルベットのような、しなやかで潤いのある髪へ。
シャンプー:ジンジャーリリー&プラムの香り
トリートメント:ジンジャーリリー&シダーの香り
<シルキースムース>
シルクのような、軽やかで艶のある髪へ。
シャンプー:ガーデニア&ベルガモットの香り
トリートメント:ガーデニア&サンダルウッドの香り


Products







(画像上、左から)
プレミアムボタニカルシャンプー ベルベットモイスト
プレミアムボタニカルトリートメント ベルベットモイスト





(画像下、左から)
プレミアムボタニカルシャンプー シルキースムース
プレミアムボタニカルトリートメント シルキースムース








【 価 格 】
各3,000円(税別)

【 容 量 】
プレミアムボタニカルシャンプー:各300mL
プレミアムボタニカルトリートメント:各300g

【 発 売 日 / 流 通 】
・2020年7月13日(月)
公式オンラインストアにて予約開始
※出荷予定日は7月27日(月)となります
・2020年7月23日(木)
BOTANIST Tokyo、BOTANIST ルクア大阪店
・2020年7月27日(月)
ECモール(楽天・Amazon)


BOTANIST

BOTANIST = 植物学者ボタニカルライフスタイルとは、植物の恵みを生活・ライフスタイルに取り入れること。
モノに溢れ、目まぐるしく変化する現代において、よりシンプルで丁寧な生活、植物と共に生きる事が、
本質的な豊かさに繋がると考え、ボタニカルライフスタイルブランド【BOTANIST】は生まれました。
環境への取り組みとして「森林保全団体 more trees」を支援しています。
https://botanistofficial.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)