医療・医薬・福祉 エンタテイメント

【緊急企画】7.18 ソーシャル・アイドルnotall と学ぶ新型コロナウイルスのこと

一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ
小児がん・AYA世代(15歳~39歳)のがん・臨床試験(治験)など医療情報の発信、啓発を目的に設立された一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ(http://can-be.or.jp/)のキックオフ企画として7月18日「notallと学ぶ新型コロナウイルスのこと」を開催します。この企画は、近畿大学医学部免疫学教室 教授 宮澤 正顯先生を講師にソーシャル・アイドル notall (ノタル)と一緒に新型コロナウイルスについて、知り学び考えるウェブ配信イベントです。


配信日時:2020年7月18日(土)20時~22時
配信元URL:https://youtu.be/33oCojm-cEI
ウェブ配信詳細: https://oncolo.jp/blog/200718_cb_notall


非常事態宣言が解除され、外出・移動の自粛も解除されました。しかしながら、全世界に目を向けると未だ収束に至ったとは言えない状況です。また、日本においても、今後、第2波、第3波の恐れも懸念されています。そのような中、私たちは、新型コロナウイルスについてどれだけ知っているでしょうか?そして、安全・安心のため、どのように行動すれば良いかを知っているでしょうか?このイベントは、専門家とアイドルグループnotall(ノタル)の皆さんと立場、世代を超えて、専門家の話を通じ、新型コロナウイルスを知り、今後、私たちが安全に、安心して過ごす世界を考えることを目的に緊急開催致します。


●第1部:新型コロナウイルスのこと知ってますか?
・講師:宮澤 正顯(近畿大学医学部免疫学教室 教授)
・進行:山口 拓洋(東北大学大学院医学系研究科医学統計学分野 教授)
・コメンテーター:中川 和彦(近畿大学医学部腫瘍内科部門 教授)
・生徒役:notall メンバー(佐藤遥・片瀬成美・田崎礼奈・有村莉彩・広山楓・音井結衣)

●第2部: ポスト・コロナ時代を安全・安心に過ごすためには?
・講師:宮澤 正顯(近畿大学医学部免疫学教室 教授)
・進行:柳澤 昭浩(がん情報サイト「オンコロ」コンテンツ・マネージャー)
・コメンテーター:中川 和彦(近畿大学医学部腫瘍内科部門 教授)
・生徒役:notall メンバー(佐藤遥・片瀬成美・田崎礼奈・有村莉彩・広山楓・音井結衣)

主催:一般社団法人キャンサー・ベネフィッツ http://can-be.or.jp/
共催:がん情報サイト「オンコロ」 https://oncolo.jp/
後援:グリーンルーペ https://greenloupe.org/ 生活向上WEB https://www.seikatsu-kojo.jp/
企画・制作・運営:ワロップ放送局 http://www.wallop.tv/・m2cc http://www.m2cc.co.jp/


一般社団法人キャンサー・ベネフィッツは、共同代表・理事:鳥井 大吾(肉腫体験者)・柳澤 昭浩(メディカル・モバイル・コミュニケーションズ 代表社員)・山口 拓洋(東北大学大学院医学系研究科 医学統計学分野 教授)により2020年4月設立されました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)