医療・医薬・福祉

文豪の街 松山にある「松山エデンの園」入居者の認知機能向上に、田丸雅智氏の短編小説「ショートショート」書き方講座を開講 

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
日時:2020年7月20日(月)14時30分~ 場所:松山エデンの園(愛媛県松山市6-1248)

 社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営する介護付有料老人ホーム 松山エデンの園(愛媛県松山市)は、今年で40周年を迎えました。元気なうちから住む入居時自立型で食事など生活に必要なサービスを提供しながら介護、みとりまで一貫して支援を行っています。園の基本は「自立支援」。長く元気でいるための介護予防に努め、健康寿命を延ばす取り組みに力を入れています。  


 今回、新たな取り組みとして、同じ愛媛県松山市出身のショートショート作家 田丸雅智氏(http://masatomotamaru.com/)を講師に迎え、ショートショートを活用した入居者の認知機能向上に向け、新たに活動を行って参ります。ショートショートとは「短くて」「不思議で」「印象的な結末がある」小説のことで、「発想力」「論理的思考力」「文章力」「コミュニケーション能力」の育成を目指します。それらが、認知機能にもいい影響を与えると考え、田丸氏協力のもと、実施していく運びとなりました。

 松山エデンの園の認知機能向上トレーニングでは、これまで「今日は何の日?過去、何が起こったかを説明(回想法)」や指体操、塗り絵、音読(新聞より)、一分間計算などを約25分程度行っております。

ショートショートに触れる機会として、職員による紹介を兼ねてのプレ講座を開催します。

ここからどのように変わっていくのか、今後もお知らせできればと思っております。今後は入居者、職員以外にも入居検討者等にも広げていく予定です。

【プレ講座 開催概要】
日 時:2020年7月20日(月)14:30から30分程度
場 所:松山エデンの園 2階 集会室
対象者:入居者、職員 計10名程度
講 師:職員

【今後のスケジュール】
■第1回:9月4日(金)
■第2回:12月ごろ
■第3回:来年3月ごろ
※上記日程は、田丸氏来園で講座の実施(予定)

■田丸氏来園時以外にも、職員による定期的ショートショート講座を行う
■松山市主催の「坊っちゃん文学賞」にも園からのエントリーを目指している

田丸雅智氏(作家)プロフィール
1987年、愛媛県生まれ
東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。
2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。自らが発起人となり立ち上がったショートショート大賞や、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。ショートショートの書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。

松山エデンの園
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)