美容・健康

温活(R) で女性に寄り添う「よもぎ温座パット」から、女性の悩みを相談・共感しあう会員制フェムケアコミュニティ『月の深呼吸』 2023年7月26日(上弦の月)にオープン!

グラフィコ
株式会社グラフィコ(代表取締役社長 CEO:長谷川純代)が展開するフェムケアブランド「ウィズフェム」は、2023年7月26日(水)より、会員制コミュニティ『月の深呼吸』を立ち上げました。ウィズフェムの主力商品である「よもぎ温座パット」のユーザーをはじめ、心身のさまざまな悩みを抱える女性が、笑顔になれるコミュニティを目指して参ります。※温活(R)は株式会社グラフィコの登録商標です。



会員制コミュニティ『月の深呼吸』概要


〇オープン日:2023年7月26日(水) 
〇入会金・月額参加料:無料 
〇想定会員数:2024年7月に500名
〇コミュニティサイト: https://moon-graphico.coorum.jp/
〇「月の深呼吸」新規会員登録&キャンペーン投票に参加でフェムケア商品購入に使える500円クーポンプレゼント!
期間:7/26(水)~8/2(水)
詳細はこちらをご覧ください▼
https://moon-graphico.coorum.jp/announcements/t3bssc72jtweiwbx

フェム達のココロ開放と呼吸の森『月の深呼吸』とは


ウィズフェム よもぎ温座パットのユーザーを中心に、普段なかなか声に出せない女性ならではのお悩みを共有し相談しあう女性向けコミュニティサイトです。役立つ知恵や面白いアイディア、商品について情報交換をおこなう事で、頑張る女性達の忙しい毎日の中で支え合い、一息ついて元気になっていただける場所を目指しています。



「月の深呼吸」という名前には、訪れた方が深呼吸した後のように普段のモヤモヤを吐き出して、新しい空気をたっぷり吸いこむような「心のデトックス&元気チャージ」をしていただけたらという願いを込めています。

●コミュニティサイト内コンテンツ
・トークルーム
会員さまは、「月の住人」となり、様々なテーマのトークルームで会員同士交流することができます。

・フェムケアコンテンツ
専門家によるフェムケアの知識を掲載していきます。



●今後の活動予定
・お月見会・オンライン交流会・ランチ会
・1on1ミーティング
・フェムケア専門家によるセミナー
など

『月の深呼吸』オープンへの想い


私たちグラフィコが”温活”を掲げ、女性のためのブランドを始めたのは15年前。
女性社員が多いこともあり、なかなか打ち明けにくい女性特有のお悩みを
少しでも軽くできるお手伝いができないか・・・
そんな想いで「よもぎ温座パット」の販売をスタートしました。


販売開始から15年、「よもぎ温座パット」は今では多くの女性に支持をいただき
ロングセラー商品へと成長しました。


一方で、商品のチカラで体のケアをしていただくだけでなく、
様々な役割を求められる女性たちの、心のリフレッシュもサポートできないだろうか?
それぞれのお悩みや不調を相談しあうことで、
思ってもみなかった解決方法に出会ったり、心を軽くすることはできないか?


だんだんとグラフィコの女性チームの中でそんな想いが大きくなり、
今回女性向けコミュニティサイトをオープンしました。


女性同士で互いに連携し、助け合えるコミュニティづくりに
みなさまのお力をぜひ貸してください!

(月の深呼吸運営スタッフのぶ&fumi )


ウィズフェムとは







女性のためのフェムケアブランドです。
2008年発売の温熱パット「よもぎ温座パット」を発売以降、フェムケア× 温活(R) に着目し女性の不調をケアする商品をプロデュースしてきたグラフィコが2022年にリリースした新ブランド。不調を抱え我慢している女性をサポートするセルフケアアイテムを提案します。
温活(R)は株式会社グラフィコの登録商標です。
https://withfem.graphico.co.jp/


株式会社グラフィコについて(東証STD:4930)



化粧品、日用雑貨、健康食品を製造販売、輸入販売するメーカーです。
1996年にデザイン・企画会社として設立。大手化粧品メーカー、食品メーカーなどの商品企画、プロモーション企画、パッケージデザイン、広告コミュニケーションにて培ったノウハウを武器に、2004年に自社商品を発売し、メーカーへと業態転換を行いました。以降、女性向け商品を中心に多くのヒット商品を市場へ送り出しています。
【企業サイト】https://www.graphico.co.jp/
株式会社グラフィコ 東京都品川区大崎1-6-1TOC大崎16階


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)