医療・医薬・福祉

小さく生まれた赤ちゃんのご家族を支えるために!医師監修webサイト「はじめてのNICU」 公開

アトムメディカル株式会社
 周産期医療分野における医療機器の製造・販売を行っているアトムメディカル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長 松原一郎、以下アトムメディカル)は、2020年7月1日(水)、医療の第一線で働く新生児科医や看護師、臨床心理士等の協力のもと、小さく生まれた赤ちゃんの育児でお悩みのご家族を対象とした医師監修の無料webサイト「はじめてのNICU」を公開いたしました。


はじめてのNICU:https://www.nicu.jp
webサイト イメージ


webサイトロゴ


webサイト立ち上げの背景  

 厚生労働省が2019年に発表した人口動態統計では、国内出生数は86万4千人となり、前年比で5.9%減と急減しました。1899年の統計開始以降、初めて90万人を下回り、少子化が加速しています。一方で、全出生数のうち、低出生体重児(出生体重2,500g未満)と呼ばれる小さく生まれた赤ちゃんの割合は、この40年で約2倍に増加しており、2017年に9.4%となりました。

 昨今の新型コロナウイルス感染症の流行により、NICU/GCUに入院している赤ちゃんと面会できないご家族や、医師・看護師に悩みを相談できない状況のご家族も全国に多くいらっしゃいます。そこで、アトムメディカルは、不安な日々を過ごされているご家族の不安を少しでも軽減するため、本webサイトを通じ、小さく生まれた赤ちゃんやNICU/GCU等に関する確かな医療情報を発信してまいります。

「はじめてのNICU」の特徴  

 信頼性の高い情報提供を目指し、本webサイトは、北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 先端医療領域開発部門 新生児集中治療学 教授 中西秀彦 先生監修のもと、下記の通り、大きく4つのカテゴリで構成したコンテンツを各分野のエキスパートである医師・看護師に執筆いただいています。

【主なコンテンツ】
NICU/GCUについて(NICU/GCUとは、保育器やその他医療機器の役割 等)
●小さく生まれた赤ちゃんについて(赤ちゃんの特徴、代表的な病気、発達、栄養、双子・三つ子の育児 等)
●小さく生まれた赤ちゃんとの生活について(赤ちゃんとのふれあい方、お母さんのココロ、お父さんにできること、退院後の生活、予防接種、就学 等)
●お役立ち情報(Q&A、お役立ちリンク集 等)
各コンテンツおよび執筆者
 
 アトムメディカルは、本webサイトがご家族の不安解消の一助となることを目指すとともに、今後も赤ちゃんのご家族に寄り添った活動に取り組んでまいります。



「はじめてのNICU」の概要

「はじめてのNICU」は、日本初の保育器を開発したアトムメディカルが運営する小さく生まれた赤ちゃんやNICU/GCU等の情報を提供する無料webサイトです。北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 先端医療領域開発部門 新生児集中治療学 教授 中西秀彦 先生監修のもと、各分野のエキスパートである医師・看護師に執筆いただいた確かな医療情報を発信してまいります。

URL:https://www.nicu.jp
公開日:2020年7月1日(水)
主なコンテンツ:
●NICU/GCUについて(NICU/GCUとは、保育器やその他医療機器の役割 等)
●小さく生まれた赤ちゃんについて(赤ちゃんの特徴、代表的な病気、発達、栄養、双子・三つ子の育児 等)
●小さく生まれた赤ちゃんとの生活について(赤ちゃんとのふれあい方、お母さんのココロ、お父さんにできること、退院後の生活、予防接種、就学 等)
●お役立ち情報(Q&A、お役立ちリンク集 等)


アトムメディカル株式会社の概要

会社名:アトムメディカル株式会社
設立:昭和23年7月
所在地:東京都文京区本郷3丁目18番15号
代表者:代表取締役社長 松原一郎
事業内容:医療機器(産科・婦人科用機器、新生児・小児用機器、輸液用機器、呼吸療法用機器、看護病棟用機器、医用ディスポーザブル製品)の製造・販売、輸出入
コーポレートサイト: https://www.atomed.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)