食品・飲料 美容・健康

暑さに負けるな!塩分補給菓子市場シェアNo.1ブランドとコラボした新商品「塩分チャージアイス」を4月29日(月)から全国で発売

オハヨー乳業
オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、塩分補給菓子市場でシェアNo.1※ の「塩分チャージタブレッツ」ブランドとコラボした新商品「塩分チャージアイス」を4月29日(月)より全国で発売いたします。 ※カバヤ食品株式会社調べ、塩分補給菓子市場(2018年3月~8月)ブランド別累計売上金額集計


塩分チャージアイス
■商品特長(ここがポイント!)


発汗によって失われる水分・塩分をおいしく&クールにチャージできるアイスバーです。
さっぱりと食べやすいスポーツドリンク味。つぶつぶ氷のシャリシャリ食感と冷たさで、火照ったカラダを素早くクールダウンしながら塩分やカリウムを手軽にチャージできます。
発汗後に水分補給として水だけを飲むと体内のミネラル濃度が下がり、その濃度回復のためにさらに体内の水分が排出されてしまいます。だからこそ、発汗時は汗と一緒に失われるミネラル(塩分、カリウム)の補給が大切です。
部活などの運動後の差し入れに嬉しい10本入り。GWや夏休みをはじめ、気温が高くなる春夏シーズンの外出後のおやつにもぴったりです。



■カバヤ食品株式会社「塩分チャージタブレッツ」について
カバヤ食品の「塩分チャージタブレッツ」は、2009年の発売以来、発売10周年を迎える人気商品です。
「手軽にすばやく塩分補給」することができるタブレットで、昨年はその利便性が評価され、2018年3~8月の塩分補給菓子市場において売上No.1ブランドになりました。
“For your 100% performance”をスローガンとしており、全ての人に心地よく前向きに毎日を暮らしてほしいという願いを込めて、調子よく過ごしたい人々に向けた商品設計を行っています。
塩分チャージタブレッツ(カバヤ食品)
▼カバヤ食品(株)チャージタブレッツ ブランドサイト
https://www.kabaya.co.jp/catalog/chargetablets/

■オハヨー乳業とカバヤ食品について
オハヨー乳業は、カバヤ食品が製造していたキャラメルの原料となる「練乳」の安定供給を目的として、1953年に創業しました。以来、乳製品・菓子と分野は違えども、同じ食品メーカーとして、また兄弟会社として商品開発・営業・原料調達など様々な場面で連携しております。

■商品概要
商品名:塩分チャージアイス
種類別:氷菓
内容量:43ml×10本
希望小売価格:オープンプライス
保存方法:要冷凍(-18℃以下)
販売地域:全国
発売日:2019年4月29日(月)

■会社概要
オハヨー乳業株式会社
本社:岡山県岡山市中区神下565
東京本社:東京都千代田区紀尾井町3-12
創業:1953年6月29日
売上高:503億円(2018年3月期)
社員数:879名(2018年3月末現在)
https://www.ohayo-milk.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会