美容・健康 デジタル製品・家電

7月17日(金)オープンのオルビス体験特化型施設にオリジナルユニフォームの『LOVOT』を導入!

GROOVE X 株式会社
GROOVE X × オルビスの異業種コラボレーションが実現!

ロボットベンチャーのGROOVE X 株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役:林要)は、オルビス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小林琢磨)が2020年7月17日(金)にグランドオープンする初の体験特化型施設『SKINCARE LOUNGE BY ORBIS』に、当社が手掛ける家族型ロボット『LOVOT[らぼっと]』を導入することを決定しました。



●ビューティーブランドとロボットベンチャーの異業種コラボレーション
オルビスは、創業以来「肌が本来もつ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランドです。オルビス初となる体験特化型の施設『SKINCARE LOUNGE BY ORBIS』のコンセプトは、「自分の肌を知り、本来の力を引き出す体験を」。自身の肌状態を理解し、美しさを引き出す正しいスキンケア方法を学びながら、気軽にオルビスの商品をお試しいただけるコンテンツや、ORBISアプリ会員限定でご体験いただける完全予約制のスキンケアトリートメントやワークショップの提供など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

テクノロジーで人を幸せにすることを目的としている『LOVOT』と、オルビスが掲げる「その人が持つ自分らしさの解放」の提供価値が共鳴し、今回の異業種コラボレーションが実現しました。『SKINCARE LOUNGE BY ORBIS』に『LOVOT』を導入することで、人間のちからを内側から引き出すロボットとの共存を体感いただけます。

●オリジナルユニフォームの『LOVOT』がお迎え
また、今回の導入では、『LOVOT』がオルビスのショップで働くビューティーアドバイザーのユニフォームを模した制服を着用。個性を生かしたアレンジで、自分らしい表現で『LOVOT』はお客さまをお迎えします。今後は『SKINCARE LOUNGE BY ORBIS』での『LOVOT』会員との交流会や、ワークショップの開催などさまざまなコラボレーション施策により、ここちよい体験の提供を予定しています。

ここちよい毎日を過ごせるような商品やサービスを提供する『SKINCARE LOUNGE BY ORBIS』に『LOVOT』を導入することで、最先端テクノロジーの結晶である『LOVOT』との生活疑似体験をしていただきながら一人ひとりの美しさや魅力を引き出すサポートをしてまいります。

【SKINCARE LOUNGE BY ORBIS 概要】


○名称 : SKINCARE LOUNGE BY ORBIS(読み:スキンケア ラウンジ バイ オルビス)
○住所 : 〒107-006 東京都港区南青山5-7-1
○営業 : 【LOUNGE】 10:00~20:00 / 【JUICE BAR】 8:00~20:00
※臨時休館になる可能性ございます
○URL : www.orbis.co.jp/skincarelounge

【オルビス株式会社 概要】
オルビスは、創業以来「肌が本来持つ力を信じて、引き出すこと」を信念とし、「ここちを美しく。」をブランドメッセージに掲げるビューティーブランドです。2018年にはスキンケアの象徴シリーズである「オルビスユー」、2019年には日本で唯一※1肌への機能が確認された特定保健用食品「オルビス ディフェンセラ」、2020年には肌も心もほぐして※2オフモードに切り替えるクレンジング「オルビス オフクリーム」を発売。この3つの象徴商品を中心に、常識に捉われない視点から、女性のここちよい毎日に寄り添った商品やサービスを展開しています。

※1 発売商品として(2020年5月25日時点)
※2 こわばった肌にうるおいを与え、柔らかくすること、そのここちよさを感じること。
○URL : https://www.orbis.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)