ネットサービス・アプリ その他

ラフール、「生活様式変容における企業がすべきメンタルヘルスケア」をテーマに、アイガ社と共催セミナーを開催!

株式会社ラフール
「心理的安全性」と「エンゲージメント」を可視化するツール『ラフールサーベイ』を提供する株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、組織を活性化させる人材パートナーである株式会社アイガと、「生活様式変容における企業がすべきメンタルヘルスケア」をテーマとした共催セミナーを2020年8月5日(水)に開催します。




昨今の新型コロナウイルス感染症拡大により、日本全体に大きな影響が及び生活様式が大きく変容しており、まだまだ終息が見えない状況ではありますが、アフターコロナ時代を迎えるにあたり、企業や個人の生活様式は徐々にではありますが変化しています。

その中で懸念されているのが、今後の見通しが立たない部分や変化に対する不安から起こる「社員のメンタルの不調」です。「コロナ鬱」という言葉や、テレワークが解除され出社する人が増えたことによる「出勤再開うつ」という言葉が度々メディアで注目されるようになり、今の状況を乗り切るための個人だけでなく企業もメンタルヘルスケア対策と向き合う必要性がでてきました。

また運動不足、睡眠不足といったフィジカル不調の影響の延長線でメンタル不調を引き起こすこともあります。

そのような状況下で注目を集めるのが、組織/ 社員の状況・状態を把握できる「サーベイツール」。 多くの企業様が導入を進めている『サーベイ』がなぜ今、求められ、どのような真価を発揮するのか。 アフターコロナにおけるサーベイの必要性、生産性の高い組織づくり、その先にあるメンタルヘルスケア対策までをお伝えいたします。

さらに実際にサーベイを活用いただいている企業様の事例、管理栄養士視点より食事からアプローチするメンタルヘルスケアなども併せてお話いたします。

普段の課題への対策だけでなく、今後の健康経営や組織改革へのヒントを持ち帰っていただけるものと考えております。

是非、専用フォームご登録のうえ、ご参加ください。

▼セミナー 詳細・お申込みはコチラ
https://survey.lafool.jp/seminar/co-sponsored-aiga/


■このような方におすすめ
・社員のメンタルヘルス対策をしっかりと行いたい
・サーベイ等のツールを活用するイメージがわかない
・在宅ワーク中心の勤務でも、社員の”働きがい”を高めたい
・成功事例がないのでなかなか着手できない。他社の事例を聞いてみたい

■概要
日時:2020年8月5日(水)16:30~17:30(開場・受付開始16:15~)
対象:経営者、人事、総務ご担当者さま
会場:オンラインでのセミナーとなります
   お手元にPCのある環境であればどこでも可能です。
参加費:無料

■ タイムスケジュール
16:15 ~ 16:30  開場
16:30 ~ 16:35  開始
16:35 ~ 16:55  第一部:メンタルヘルスケアにおいて企業/個人がすべきこと、サーベイの必要性
16:55 ~ 17:20  第二部:サーベイの活用事例、食事からアプローチをするメンタルヘルスケア
17:20 ~ 17:30  質疑応答

■登壇者
株式会社ラフール 執行役員
大塚友広

1983年群馬県生まれ。
2005年新卒一期生として株式会社イノベーションに入社、その後スタートアップの立ち上げバイアウトを経験。
2015年群馬県にある富岡製糸場の世界遺産プロジェクトに民間登用で世界遺産および観光プロジェクトのトップに着任。
その後izuru株式会社代表取締役、Marketing-Robotics株式会社取締役COOを経て、株式会社ラフールに参画。

株式会社アイガ 管理栄養士
本多 勝

1992年愛知県生まれ。
空手家として、10度の全日本選手権大会優勝の実績を持つ。食事・運動・瞑想のノウハウをビジネスマン向けに応用したコンテンツで、 健康という切り口から企業のパフォーマンスアップに寄与。同社にて、マーケティング部門・WEB制作部門・営業部門・健康経営部門を経験。


▼セミナー 詳細・お申込みはコチラ
https://survey.lafool.jp/seminar/co-sponsored-aiga/

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル7階
・設立:2011年11月30日
・代表者:代表取締役社長 結城啓太
     代表取締役副社長 小梨明人   
・事業内容:メンタルヘルステック事業、スリープテック事業、保育園事業
・URL:http://www.lafool.co.jp

■『ラフールサーベイ』について
企業の健康経営が注目されつつあり、社員の「心理的安全性」と「エンゲージメント」の関係性が重要視されています。『ラフールサーベイ』は、その心理的安全性とエンゲージメントを可視化できるツールです、通常のストレスチェックだけでは見えづらい心の状態が可視化されることで、社員が安心して働ける職場環境をつくり、人材の定着と組織改善に繋げられます。最大の特長は、約3,000社の従業員18万人以上のメンタルヘルスデータから、大学や臨床心理⼠の知見を取り入れた独自の調査項目を従来のストレスチェックに加えることにより、多角的な分析ができる点です。組織エンゲージメント・ハラスメントリスク・離職リスクなども含めた包括的な診断が可能です。

・URL:https://survey.lafool.jp/
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)